« 仮想メモリとシャトダウンに掛かる時間の関係 | トップページ | 「カブトムシ」元気に発育中! »

2007年4月20日 (金)

超断片化による起動の延滞

070420_0_1
昨日、偶然にも長女がログインしたまま放置プレイの1号機。
悪いと思いながらもこっそり覘いて見た所…

搭載メモリは十分だが、
・プロセス数は最大で62。
・アイドル状態でもプロセス51を示す。
・アイドル時のメモリ使用量も368MB。
・スタートアップの登録アプリも5~6個。
・常駐アプリも5~6個と燦々たる状態でした。

恐る恐るCドライブを開くと…

チョ━━━━━━<`ш´>━━━━━━ウ!!!!!

断片化ですwww。
070420_1_1

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w ワオッ!! 

(OoO;) ドッキーンッ! 「□○△絶句」…

一先ずシャトダウン。
電源ONで立ち上げ起動時間を計測。

・電源ON→ログイン画面表示まで70秒~
・ログイン→作業開始可能まで8分以上~

そんな馬鹿な…と呆然?呆れた?失望…
Cドライブは、システムとアプリケーションだけ。
起動時間20秒の最速カスタマを施した筈なのに…(泣

不用ファイルの削除不要レジストリの削除を慣行。
システムの御掃除に掛かる。

さらに 断片化 が進む。

掃除の後はデフラグ
デフラグで断片化を解消してみます。
数回試みるが...糠に釘。
日を改めて”すっきりデフラグ(フリーソフト)”で試みる。
セーフモード設定で試みること数回。
何とか満足(妥協)出来る状態まで復旧できた。

※デフラグの多用は危険との意見も有ります。
御利用は計画的に控えめに自己責任で。

070420_2_1
この状態で、起動時間を計測。

・電源ON→ログイン画面表示まで45秒
・ログイン→作業開始可能まで5分~

v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪…(自己満足?

恥ずかしながら、私のパソコンの状態。
定期的なメンテナンスで断片化は皆無ですwww

070420_3_1

|

« 仮想メモリとシャトダウンに掛かる時間の関係 | トップページ | 「カブトムシ」元気に発育中! »

VALUESTAR VL5505D(初号機)」カテゴリの記事

XP高速化設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/6153543

この記事へのトラックバック一覧です: 超断片化による起動の延滞:

« 仮想メモリとシャトダウンに掛かる時間の関係 | トップページ | 「カブトムシ」元気に発育中! »