« HDDの温度~外付けHDD編3まとめ~ | トップページ | 子供の日なのに…目覚めよ馬鹿親ども! »

2007年5月 4日 (金)

HDDの温度~内蔵SATA編1~

HDDの温度関連のSATA編です。
外付けHDD温度の経緯は過去ログを参照。

内蔵HDD(SATA)HDD温度測定が完了しました。
結論から先に言えば、EVERESThttp://www.altech-ads.com/product/10000755.htm、SpeedFanhttp://www.altech-ads.com/product/10001072.htm、mamsmarthttp://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/hardware/se377883.htmlサーモソフトの読みと同じ結果だった事です。


計測したHDD(起動HDD)の位置は此処です。
070504_0_1

元々は5inシャドウベイ内に設置してありました。しかし、シャドウベイ内のHDD温度は室温+20度を記録。エアーフローが確立されて居なかったのが最大の原因。


起動HDDは、5inシャドウベイ下部にアルミステーで吊り下げ丁度前面吸気口(8cmFAN)の真後ろの位置となります。サブHDDは其のまま5inシャドウベイ内にあり8cmFAN(普通のケースFAN)を取り付け冷却しています。


エアーフロー再構築後は、室温+8度の表示ですが実測や如何なる結果になるでしょう。今回初めての実測なのですが…(◎_◎;) ドキッ!!


内蔵HDDの温度計測
どこでも温度計2センサーを裏面のチップセットに貼り付け。前面からの吸気FANの風が直接センサーに当たらないようにアルミ製ヒートシンク後方に取り付ける。勿論、温度計測時はケースの側板を閉めた状態です。
070504_1
室温21度(無風)の条件下の計測(括弧内はソフト読みの温度)。

HDD温度計測結果
起動から01分→
23度(20度)
ログイン完了/デスクトップ表示で作業が可能な状態です。
           03分→27度(22度)
           05分→28度(24度)
           07分→29度(26度)
           13分→29度(29度)以降は両者共に変化はない。


チップセットに取り付けたセンサー読みでは、起動直後から温度上昇し起動13分で室温+8度に達する。フリーソフト読みでは起動から3分後に温度上昇が始まり、起動13分後にチップセット部分と同じ温度になる。起動13分以降は、センサー読みとフリーソフト読みも同じ数値となる。起動から13分以降の安定した(温度変化が無い)状態ならば、フリーソフト読みの数値は信頼出来る数値と言える。


掲示板等で見掛けた情報だと、ソフト読みの数値が異常な数値を表示する。例えれば、CPU温度80度とかHDD温度60度と表示されるそうだ。真偽は定かでは有りません。

|

« HDDの温度~外付けHDD編3まとめ~ | トップページ | 子供の日なのに…目覚めよ馬鹿親ども! »

冷却化(HDD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/6288297

この記事へのトラックバック一覧です: HDDの温度~内蔵SATA編1~:

» dvdコピーフリーソフト [dvdコピーフリーソフト]
dvdコピーフリーソフトの王者「Shrink」。dvdコピーフリーソフト Shrinkのダウンロード法と簡単な使用法を解説します。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 11時12分

« HDDの温度~外付けHDD編3まとめ~ | トップページ | 子供の日なのに…目覚めよ馬鹿親ども! »