« 保育料滞納~目覚めろ馬鹿親ども~ | トップページ | 鳥籠で教育が出来るか~目覚めろ馬鹿親ども~ »

2007年5月23日 (水)

フォルダを開くとフリーズ~サムネイル(縮小版)の画質を変更~

デジカメが普及し一般家庭でも高画質画像が楽しめるようになった。携帯電話のカメラ機能でも手軽に高画質画像が撮影出来る。撮影した画像をパソコンに移してフォルダを開く時、大概は縮小版(サムネイル)表示で開く方が多い筈。


サムネイルとはファイルを縮小版表示させ全体を概要表示する事。しかし、場合に因っては、サムネイルを表示する処理の為に時間が掛かる。

フォルダを開くとフリーズする殆どが、サムネイル(縮小版)設定でフォルダを開こうとしている為に起こる。

フォルダを開くとフリーズする原因
①メモリ不足が考えられます。
・メモリを増設する事が単純で簡単に回避できる。
・不要サービス・常駐アプリの見直しでプロセス数を減らす。
・無駄なメモリ使用量を減らす事でも回避できます。
・縮小表示を止めるのが一番簡単な回避策。ファイル表示が速くなります。

②動画フォルダの場合
・コーデックの競合が考えられます。例えればDivxとffdoshowをインストールしている場合。
・ffdoshowの設定でDivXを無効にしないと競合します(又はどちらか一方にする)。

③システム自体の異常→最悪はリカバリで対処。

フォルダを開くとフリーズするを回避する
縮小版表示を止めるサムネイル表示されません。
しかし、ファイルを個別にクリックしなくては、内容を確認出来なくなります。成るべくなら「縮小版」表示のままフォルダを開きたいもの。ではサムネイルの画質を変更(落とす)して負担を軽くしてみては如何だろう。

今回の定期リカバリで追加設定してみた項目です。確かにサムネイルの表示は早くなります。当機ではデフォルトでもサムネイルの表示は早い為に「爆速」は体感出来ない。スペック不足の環境ならば効果覿面ではないだろうか。レジストリ操作となるが試してみる価値はある。但し、自己責任での操作ですヨ (~o~)

縮小版の画質変更設定
①レジストリエディタを起動
②以下のキーを辿る

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer

③Explorerキーを右クリックして、新規→DWORD値→新しい値#1を作成
④新しい値#1をThumbnailQualityに変更
ThumbnailQualityをダブルクリックして、表記-10進法、値のデータを50~100の間で任意設定。

50で設定しているが、サムネイル画質は確かに落ちます。デフォルトの設定は90~100位らしいが、半分の画質でも作業には全く問題が有りません。

縮小版の画質に変化がない場合
1.ツール→フォルダオプション→表示、すべてのファイル~と保護されたオペレーティング~を選択。全てのファイルを表示させる。
2.Thumbs.dbファイルを一端削除してみる。*「Thumbs.db」ファイルは新規作成されるので削除しても問題ありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« 保育料滞納~目覚めろ馬鹿親ども~ | トップページ | 鳥籠で教育が出来るか~目覚めろ馬鹿親ども~ »

XP高速化設定」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/6483399

この記事へのトラックバック一覧です: フォルダを開くとフリーズ~サムネイル(縮小版)の画質を変更~:

« 保育料滞納~目覚めろ馬鹿親ども~ | トップページ | 鳥籠で教育が出来るか~目覚めろ馬鹿親ども~ »