« Webページを軽くする方法 | トップページ | 自作予算案可決~実現への一歩~ »

2007年6月14日 (木)

「動作が遅い」ってパソコンが悪い?

アンチウィルスソフトのシマンテック(symantec)社
興味深い調査結果を発表した。

「PCは遅い!」ユーザーの6割がストレス

ネット利用歴3年以上で、
15歳以上の男女年齢別2.000人を対象にした調査。
パソコンの一般的なパフォーマンスでストレスを感じる事は?”
と言う質問の調査結果。

ストレスを感じないと回等しているのが16.4%。
(前回2006.04より-2.3ポイント)
其れ以外は何等かのストレスを感じている結果だが…

・探しているファイル・フォルダが見付け難い
単にデータの整理整頓が出来て無いって事じゃないの?

・パソコンの動作が重い
・ファイルを保存出来ない状態でアプリがフリーズ
・作業中に突然OSがクラッシュ

パソコンに性能以上の作業を求めただけじゃないの?

Web・雑誌のパソコンに関する質問コーナーを見れば、
同じ様なストレスを訴える(質問)スレッドが絶えない。
シマンテック(symantec)の調査結果は肯ける内容だと思う。

パソコンは電源を入れれば”何でも出来る”便利な機械です。
しかし、大概の方は性能が理解できない。
”何でも出来る”と間違った解釈をしている。

例えるなら、所有するNEC VALUESTAR VL5505D
メモリも256MB→768MBにupし爆速させた筈。
子供達が好き勝手に使いメンテナンスを怠った結果。
起動が遅い
シャットダウンに時間が掛かる
パフォーマンスが悪い
と言う最悪な状態へとなってしまった。

アイドル状態でのメモリ使用量も300MB超え。
プロセス数も50以上で有れば、
celeron1.8GHz・U-ATA(HDD)5400rpmの性能では、
パフォーマンスの低下は当然の事だろう。

PCが遅いストレスを訴える前に
早い設定を講じるべきだと思う。
決してパソコン遅いのでは無い。
使用者が遅くさせているだけなのです…

|

« Webページを軽くする方法 | トップページ | 自作予算案可決~実現への一歩~ »

VALUESTAR VL5505D(初号機)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/6778479

この記事へのトラックバック一覧です: 「動作が遅い」ってパソコンが悪い?:

« Webページを軽くする方法 | トップページ | 自作予算案可決~実現への一歩~ »