« キュウリ味のコーラ | トップページ | 「動作が遅い」ってパソコンが悪い? »

2007年6月13日 (水)

Webページを軽くする方法

ホームページ管理者に朗報かなぁ?
周知の事で有れば、ごめんちゃいm( __ __ )m
管理人となっての悩み処は、内容も去ることながらホームページの容量ではないでしょうか。
素材(画像・バナー・アイコン)も高画質(ピクセル)で公開したいが容量を圧迫してしまいます。

「画質を落とさず、GIFよりも小さいPNGを作る」(blog;Alternative;ITmedia)

私も若輩ながら「素人志向」と言うホームページの管理者
画質を其の侭に容量を落とせれば、其れは管理者にとって喜ばしい事です。
私も愛用ソフトで実証してみました。

PNGファイルの作成方法
<使用ソフト>
グラフィックソフト;pixia
アニメーションGIF;natm

pixiaレイアー機能有りで画像の合成等も可能なフリーソフト
メモリ使用量が大きいので低スペック(実装1GB以上を推奨)な環境ではパフォーマンスが低下します。

natmGIFBMPJPEGPNGファイルからアニメーションGIFを作成するツールです。

<素材解像度>
320x240ピクセルの同一内容の素材を作成。

<実証結果>
pixiaでファイル形式をGIFPNGで保存。

GIFで保存した場合→1350B(1.35KB)
PNGで保存した場合→490B(0.49KB)

ファイルサイズ36%

②↑の素材を3部作り、natmGIFアニメーションを作成(1画面辺りの描写時間:1s)

GIF素材の場合→1800B(1.8KB)
PNG素材の場合→1000B(1.0KB)

ファイルサイズ56%

今迄、バナー等の素材はGIF変換して来たが
実証結果からPNG変換すればGIF変換の半分以下の容量に抑えられます。

画質は変わらない

私の見た所でも、GIFPNGも画質は変わりません。
画質が同じならば容量が小さい方が喜ばしい事ですネ。

※圧縮率は素材の内容(装飾)によって異なります。

|

« キュウリ味のコーラ | トップページ | 「動作が遅い」ってパソコンが悪い? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/6767808

この記事へのトラックバック一覧です: Webページを軽くする方法:

« キュウリ味のコーラ | トップページ | 「動作が遅い」ってパソコンが悪い? »