« 子供の顔を見て「ドキッ!」~馬鹿親…否、親馬鹿~ | トップページ | 格安1000円床屋の良し悪し »

2007年8月31日 (金)

「給食費未納訴訟」今日判決/静岡・御前崎市~目覚めよ馬鹿親ども~

県内初の法的措置に踏み切った「給食費問題」の判決が本日午後「掛川地裁」で言い渡されます。
昨今、問題視されている「給食費未納問題」のひとつに司法の判断が出される。

さて問題の保護者だが、「給食費の未納は学校指定用品の購入トラブル」が発端だと地元・静岡新聞社の取材に答えたと言う。

「中学入学時、学校指定用品を揃えると約15万円と市価より高く大きな負担だった」
もっと安価に出来る筈と市教育委員会に訴えたが、指定業者をかばう発言や「毎年そうだから…」と明確な回答は得られなかった。
「それで給食費を払わないのは自分でもおかしいと思う。でも、市・学校には少しでも保護者の負担を考えて欲しかった。義務教育が商売の場になっては為らない」と言う。
不払いで居れば何時か話し合いの場が持たれると思ったが、突然の訴訟通知が届いたと言う。

不払いの理由はもうひとつあるそうだ

子供がいじめに遭い、いじめた子供を思わず突き飛ばした。当時の教師はいじめた子供ではなく、いじめられた子供を最初に叱責した。
子供はショックで欠席がちになった。
訴えられている未納額は八万円。欠席した日の給食費を差し引けば四万円になる。
「いじめに対する学校への抗議もある。食べた分は払うが、食べていない分は払えない」と主張する。

問題は「食べていない分」の解釈。
保護者側は「欠席=食べていない」の解釈だろうが、市教育委員会の解釈は↓

「欠席の届出(連絡・手続き)がない場合、給食は作られ生徒の家に届けられる必要があるので給食費は払って欲しい」

つまり、不登校で休んだのは良いが、学校に「欠席」として届けたか否かだ。
届出や連絡が無い場合、「今日は登校するかもしれない」として給食は作られる。
作られた給食は有志の生徒が、休んだ生徒の家まで届ける約束事だろう。
此れは、今も昔も変わらない事だと思うのだが…。

「判決には従う。ただ、未払いにも理由がある事を理解して欲しい」と真剣な眼差し訴えた。

俺も三人の子供の親として理解出来る所はある。
確かに学校指定用品てのは高い、滅茶苦茶高い。
教育委員会の言う「平等に」で、生徒全員に同じ物を購入させる考えは良いと思う。
しかし、価格設定が高いとは思いませんか?
昨今、安く購入する手立ては消費者側の方が賢い。
「こういう物を」と幅(規定・規格)を持たせてくれれば、
消費者は其れに沿って出来るだけ安価な物を購入出来ると思うのですが…

まぁ地域によって温度差は有るだろうけど、仮に「上履き」にしても「白なら白」の指定だけならば、消費者は有難いよネ。
でも、「この店のこの品」って決められちゃったら如何しますか?
「この店」より安価で似た物があっても購入出来ない地域も有るんじゃないかなぁ…
学校指定店で一括購入すれば、「漏れは無く皆同じで平等な品が配布出来る」と言う、「平等」な言い分は通る訳だけどネ。

まぁ訴えられた保護者は「判決には従う」と言っている訳だから払う意思はある。
「払うけど聞いてくれヨ!」って言い気持ちも解る。
こういう形でしか表面化出来なかった「学校問題」の現実。

一連の給食費未払い問題の裏側からしても、今の教育現場での実情を垣間見る事が出来そうですネ。

But!

給食費未納者を決して助長しているのでは有りませんから誤解の無い様に。

静岡・掛川市は法的措置が必要とされた十世帯に付いて、「話し合いの余地がある」として法的措置を見合わせた。

つまり、「訴えますヨ」って言ったら「払うから」って感じでしょ。
正当な理由も無く、給食費を未納した家庭もあるって事です。

~引用;静岡新聞8/31付け朝刊より~

|

« 子供の顔を見て「ドキッ!」~馬鹿親…否、親馬鹿~ | トップページ | 格安1000円床屋の良し悪し »

馬鹿親/親馬鹿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/7747511

この記事へのトラックバック一覧です: 「給食費未納訴訟」今日判決/静岡・御前崎市~目覚めよ馬鹿親ども~:

« 子供の顔を見て「ドキッ!」~馬鹿親…否、親馬鹿~ | トップページ | 格安1000円床屋の良し悪し »