« 昨今「頭ジラミ」が流行だって? | トップページ | 2台のPCでUSB機器を共有する »

2007年11月30日 (金)

仮想メモリ最小値が低すぎます

仮想メモリ最小値が低すぎますとWindows様が言う。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
久々のエラー通知で御座います。

仮想メモリ最小値が低すぎますのエラーとは
仮想メモリ最小値が低すぎます
システムの仮想メモリがなくなって来ています。
仮想メモリ、ページファイルのサイズを増やしています。
この処理の間、いくつかのアプリケーションのメモリ要求が
拒否されることがあります。

・物理メモリ合計2096236KB
・プロセス18
・アイドル時のメモリ使用量180000KB
このシステム環境でもエラーを吐くのです…(笑

仮想メモリ最小値が低すぎますの原因とは
物理メモリ合計2096236KB
仮想メモリ(Dドライブに設定)200MB
コミットチャージ制限値2147388KB
この状態でグラフィックソフト「Pixia」を誤って2つ起動させた事。
Pixiaのメモリ使用量は約1000000KB
単純にPixiaだけを起動させただけで
コミットチャージの合計1180000KB
この状態で二個目のPixiaを起動(*)させると
コミットチャージの合計2180000KB
*実際にはPixiaの仕様上二個同時に起動出来ません
つまり、
コミットチャージ制限値2147388KB
コミットチャージ合計2180000KB
若しくは最大値2180000KB
明らかにコミットチャージ制限値を超えての作業

コミットチャージ制限値とは
物理メモリ(実装)と仮想メモリを足した総メモリ量の事。
Windowsは物理メモリも仮想メモリも区別が出来ない
よって、コミットチャージ制限値をWindowsはメモリ量と判断します。

エラー内容の意味とは
まぁコミットチャージ制限値を超えて作業をしようとした為に、
「メモリが足らないから仮想メモリを増やしますヨ」って事です。

仮想メモリ最小値が低すぎますの回避策
1.物理メモリを増設する
2.↑が出来ない場合は「仮想メモリ」(*1)を増やす(*2)

*1:物理メモリ以上のメモリを使用して作業する場合、仮想メモリを増やす事で可能です。
しかし、仮想メモリは物理メモリより処理速度が遅い為にパフォーマンスは低下します。

*2:カスタムサイズで初期サイズと最大サイズを同じ値に設定すれば、仮想メモリの断片化を防げます。

今回は、
私の手違いによるエラーなので問題は有りませんけど…(汗
又、「仮想メモリ」に関しては
過去に記述しているので参考にして下さい。

仮想メモリは必要か~WindowsXP~
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/windowsxp_a46e.html
仮想メモリは必要か否かについて
仮想メモリとシャトダウンに掛かる時間の関係
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_0882.html
シャトダウンが遅い場合の対処方
セキュリティソフトの選択~Kaspersky Internet Security 7.0~
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/kaspersky_inter_1103.html
セキュリティソフトに因ってもシャトダウン時間が変わる事について

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« 昨今「頭ジラミ」が流行だって? | トップページ | 2台のPCでUSB機器を共有する »

XP高速化設定」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮想メモリ最小値が低すぎます:

« 昨今「頭ジラミ」が流行だって? | トップページ | 2台のPCでUSB機器を共有する »