« システム構成でスキャン時間が変わる~KIS7.0~ | トップページ | 利便性を重視するか性能を重視するか »

2007年11月17日 (土)

災い転じて福となす~DVDドライブの故障~

自作4ヵ月目の3号機(Core2DuoE6420)で
DVDドライブが認識出来ない不具合が発生。
2号機(PentiumD820)の不明なデバイスと言う
デバイスマネージャエラーとかさなりWパンチ

その他のデバイス/大容量記憶域コントローラ~デバイスマネージャのエラー~
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/osvol2_e1b0.html

DVD(CD)ドライブが認識されない
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/dvdcd_2bb4.html

DVDドライブが認識出来ないとは
3号機はBIOS・Windows上でDVDドライブを認識
勿論、デバイスマネージャに「?」「!」マークは無い。
直前まで使用出来ていて、突然メディアを認識しなくなったのです。
1.ボタンでのトレーの開閉も出来る(電源はOK)。
2.メディアを投入してもDVDドライブのレスポンスが無い。
3.マイコンピュータからDVDドライブを開いても”メディアが無い”

不具合はLITEON LH20A1H487
先ずは、3号機から取り外して2号機に接続してみたが同じ。
1.レンズの汚れ(*)
2.ドライブ自体(モーター)の故障
*レンズクリーナは、レンズ自体を傷付けてしまう事もあり賛否両論です。
DVDドライブ自体の故障と言う自己結論。
購入して4ヵ月だが、肝心の保証書が無い。
駄目もとで良いからと販売店へ持ち込んだ。

初期不良とメーカー保障の違いとは
販売店で調べたら、購入から一年間の保障がある事が判明。
つまりメーカー保障

新品と交換?と、甘い考えを過ぎらせたが…
メーカー(代理店)へ送って修理。
新品との交換は初期不良だけ。

しかも、
「海外メーカーの場合、1ヵ月以上は掛かります」(*)。
*ケースバイケースで一概には言えないようです。
時期的に見ても年内は絶望的が濃厚。
長期に渡って”DVDドライブが無い”のは痛い。

更に、
「使用者の不注意が原因とされた場合、手数料が発生します」(*)
*オーバークロック・電源の配線ミスは勿論の事。意図せず発生した過電圧等も含まれるそうです。
ムカムカ…((o(-゛-;)

災い転じて福となす
急ぎの作業がある。
待てないので新品のDVDドライブを購入して帰って来た。
PIONEER DVR112DBKBULK
性能に拘りは無い、ソフトも所有する物で足りるとバルク品を購入。

バルク品とは
本体のみ単体で販売しているパーツの事。
マニュアル・付属ソフトと一緒に化粧箱に入って販売しているのがリーテル品
当然、バルク品の方が価格は安い。
しかし、保障は初期不良のみが一般的。
対応ソフトやマニュアルに関しては自己責任。

其れから3日後。
販売店から「修理終わりました」って電話が入った。

ゴラぁ~1ヵ月掛かるって言っただろうがぁ!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!
そうは思ったものの、この一件が無ければWドライブには為らなかった訳だしネ。
修理の結果も「新品と交換」だった様で、メーカーの対応の良さに好感度。

Dvd

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« システム構成でスキャン時間が変わる~KIS7.0~ | トップページ | 利便性を重視するか性能を重視するか »

自作PC弐号機」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/8927292

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて福となす~DVDドライブの故障~:

« システム構成でスキャン時間が変わる~KIS7.0~ | トップページ | 利便性を重視するか性能を重視するか »