« 仮想メモリ最小値が低すぎます | トップページ | スピーカーの増設 »

2007年12月 1日 (土)

2台のPCでUSB機器を共有する

パソコンが増えた場合

プリンタや外付けHDD(USB接続)

共有方法に迷う。

2台のパソコンでUSB機器を共有するには
USB切替機を利用する方法があります。
私の場合は、
2号機(PentiumD820)と3号機(Core2DuoE6420)
2台のパソコンで
プリンタと外付けHDDを共有して使用しています。

USB切替機
用途に合わせて種類がある。
USBハブとは異なるので注意。

2台のPCで1台のUSB機器を共有
電源不要のアナログ式切替器。
切り替えは、画像手前にある押しボタンで切り替えします。
*現在は使用していません→お蔵入りです…(笑
Usb_1
Arvrl ACSUSB2
http://www.arvel.co.jp/equip/chg/uchg/acsusb2.html

2台のパソコンで4台(ポート)のUSB機器を共有
要電源の電子式切替器。
切り替えは画面中央のボタンで行います。

Usb_2
SIGMA SHBHSW42
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SHBHSW42

・USB機器4台と言うより

4ポート利用出来るが正しい。

・外付けHDDの場合

USB-HUBを使用

各ポート分だけ増設が可能です。

USB-HUB(ハブ)とは
Usb_3
USB-HUB
4台のUSB機器が接続出来ます。
画像はセルフパワー方式のUSB-HUB。

セルフパワー方式とは
HUB自体に電源供給機能が有る。
其の為、機器の種類を問わず接続が可能。
バスパワー方式とは
HUB自体に電源供給機能は無い。
USBやIEEE1394ケーブルで接続された機器をPCの電源で供給する方法。
各機器の電源ケーブルが必要ない為に取り回しは簡単。
但し、同時使用の機器台数はPC側の電源性能に委ねられる。
つまり、PCへの負担が大きいと言う事です。

<追記>
HDD使用時の切り替えは、
ハードウェアの安全な取り外しを行ってから切り替えて下さい。
HDDの故障及びデータの損失を招きます。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« 仮想メモリ最小値が低すぎます | トップページ | スピーカーの増設 »

PC自作日記」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/9164187

この記事へのトラックバック一覧です: 2台のPCでUSB機器を共有する:

« 仮想メモリ最小値が低すぎます | トップページ | スピーカーの増設 »