« IoPageLockLimit値でファイルアクセスの高速化 | トップページ | 「もったいない」は死語か~目覚めろ馬鹿親ども~ »

2007年12月21日 (金)

Worm.Win32.Huhk.c~explorer.exeがWormだって?~

Kaspersky Internet Security 2007 での誤検知情報です。
昨日、20日午前に行った完全スキャンに於いて

脅威を発見!
Worm.Win32.Huhk.c
explorer.exe\Explorer.EXE

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

explorer.exe\Explorer.EXEって、
explorer.exeが脅威だと言うのか?

( ̄□ ̄;)ギョッ

Worm.Win32.Huhk.c
explorer.exe\Explorer.EXE

ググっても英文サイトしか該当せず(*)、翻訳(yahoo Japan)してもチンプンカンプン。

*20日午前現在は日本語サイトは検索出来ず

症例が有るのだと判断し、一先ず処理を選択するが一度では解決出来ない。
再度の処理実行で無事解決できたが…。

2007年12月20日 06:00頃 ~ 2007年12月20日 08:00頃 (JST) までの時間帯に配信された定義データベースを適用した場合、「explorer.exe」を「Worm.Win32.Huhk.c」と検知する現象が発生しました。
これは弊社の定義データベースによる誤検知です。現状の最新データベースでは問題を修正済みです。

20日付でKasperskyが発表した内容。
仕事柄、今朝帰宅して確認しました。
為るほどネ、昨日20日はAM06:30にPCを起動させたので、この時点では「誤定義ファイル」が適応されてた訳です。

Worm.Win32.Huhk.cの誤検知について

私は「処理実行」を行ったが、其の後の不具合はありません。
事実、処理を実行してもexplorer.exeが削除される事も無かった。
英文サイトでは、実際に
explorer.exeが削除される症例も有ったようです(*)。

*変な和訳の為に、私が誤認しているかも知れません。

不具合が出た方は居るのでしょうか…

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« IoPageLockLimit値でファイルアクセスの高速化 | トップページ | 「もったいない」は死語か~目覚めろ馬鹿親ども~ »

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/9497600

この記事へのトラックバック一覧です: Worm.Win32.Huhk.c~explorer.exeがWormだって?~:

» エルメス [,Worm.Win32.Huhk.c~explorer]
参考になりました。ブックマークしました! [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 08時58分

« IoPageLockLimit値でファイルアクセスの高速化 | トップページ | 「もったいない」は死語か~目覚めろ馬鹿親ども~ »