« 年に一度「美酒」に酔う~ささやかな楽しみ~ | トップページ | 1月のMS月例パッチは9日に公開~貴方は自動更新?手動更新~ »

2008年1月 6日 (日)

SATAのHDDをStandard IDEモードからAHCIモードに変更してみた~AHCIのベンチ結果~

SATAのHDDをStandard IDEモードからAHCIモードに変更
2号機はSATAだがRAIDでもAHCIでもないStandardIDEで使用。

AHCIモードに変更する方法は、幾つかあるようですネ。
私は無謀?にも
WindowsXPがインストールされた状態でAHCIモードに変更

方法は後日に書くとしてAHCIモードのベンチマーク結果
此れからAHCIモードを導入する予定の方は、参考にして頂ければ幸いです。

Core2DuoE6420 (OC;3.0GHz)
AUSU P5B-Deluxe (P965/ICH8R)
BIOS;1101
Hitachi HDT25025VLA380 (SATAⅡ)
Hitachi HDT25032VLA360 (SATAⅡ)
Maxtor 6L300SO (SATA)

AHCIとStandard IDEでのベンチ結果

Ahci_bench
HDBENCH Ver3.40 beta6
http://www.hdbench.net/software/hdbench/index.html

赤枠がAHCIモード / 青枠がStandard IDEモード

ドライブ(パーティション)毎に結果が異なります。
全体的には向上したんかなぁ?
又、ドライブH(Maxtor 6L300SO)の結果に変化が無いのは、Maxtor 6L300SOの仕様がSATAⅠだからです。
AHCIの恩恵を受けるのには、SATAⅡの仕様が必要です。

あくまでも数字の上です

AHCIモードで高速化するのか
体感的に早くなりません。
劇的な高速化はできません…(現状ではですwww

AHCIモードでのメリットとは
NCQ(Native Command Queuing)、ホットスワップ(Hot Swap)

メリットを考慮すれば、AHCI導入は考えてみるべきではないでしょうか。

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 年に一度「美酒」に酔う~ささやかな楽しみ~ | トップページ | 1月のMS月例パッチは9日に公開~貴方は自動更新?手動更新~ »

XP高速化設定」カテゴリの記事

自作PC弐号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SATAのHDDをStandard IDEモードからAHCIモードに変更してみた~AHCIのベンチ結果~:

« 年に一度「美酒」に酔う~ささやかな楽しみ~ | トップページ | 1月のMS月例パッチは9日に公開~貴方は自動更新?手動更新~ »