« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

NVIDIA nTune~GPU温度表示ソフト~

GPU温度を表示するソフトとしてNVIDIA nTuneがある。
フリーソフトなのは、言うまでも無い。

NVIDIA系グラフィックボードのアプリ。
古いドライバなら付属(*)していたが
*ドライバプロパティで温度表示が可能でした。
何時の頃からかGPU温度は別扱いになった。

参考までに
2号機のドライバは、GeForce 6.14.11.6218
GPU温度表示は不可
3号機のドライバは、GeForce 6.14.10.9424
GPU温度表示は可能

NVIDIA nTuneとは

NVIDIA® nTuneは明快な、使いやすいコントロールパネルで温度と電圧を含め、
システムコンポーネントにアクセスし、監視し、
調整するための究極のユーティリティです。
システムをオーバークロックすると最高のパフォーマンスが得られ、
アンダークロックするとほとんど音のしない静かな操作が実現します。
すべての変更はMicrosoft® Windows®インターフェイス内で実行され、
BIOSを変更したりシステムを再起動せずに全機能が有効になります。

NVIDIA nTune起動画面
Ntune

GPU温度グラフ表示は魅力ですw
しかし、画面が大きすぎるwww

気になる不要プロセスですが、自己検証の結果。

・起動時
nTuneService.exe
・mosconfigシステム構成ユーティリティ
NvCpl
nTuneCmd

・WINDOWSサービス
nTune Service

私としては、極力プロセスは増やしたくない。
不要プロセスの停止を試みたが…

nTune Serviceだけは停止不可
WindowsサービスのnTune Service停止で
nTuneService.exeも終了する。
つまり、GPU温度表示不可能になりますwww

私の環境下だけの現象かもしれない?…
プロセスを気にする方は注意が必要ですw

透過機能があるのは便利だと思う。
しかし、常駐プロセスが増えるソフトは頂けないなぁぁぁ

NVIDIA nTuneのダウンロードは
http://www.nvidia.co.jp/object/ntune_5.05.54.00_jp.html

GPU温度モニタリングだけが目的の私ですから、
今回は、アンインストールですwwwヾ(=^▽^=)ノ
又、その他の機能に付いては割愛させて頂きますけど…
m(_ _;)m ゴメン!!

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

GPU-Z~GPU温度表示ソフト~

GPU-Zと言うフリーソフト。このソフトでもGPU温度が解ると言う。
一見CPU-Zと間違えそうですが、CPU-ZとはCPUの情報を表示するソフト。一般的なPCユーザーなら生涯必要としないソフトかも…(笑。GPU-Zとは、CPU-Zの言わばグラフィックボード版。


GPU-Zの起動画面
Gpuz

(((ρT-T)ρオヨヨ...CPU-Zじゃん sign02
作者は異なるものお互い連帯関係にあるとか…
info02 Grephics Card⇒総合的な情報がみれる。
info02 Sensors⇒(画像右下部分)CoreとMemoryのClockとGPU温度が解る。



----------------------------------------------------
・GPU-Zのダウンロードは ⇒ >こちら

*08.02現の最新版は v0.1.7
*09.02現の最新版は v0.3.1
*09.03現の最新版は v0.3.3...随時更新中(記事末参照)

・GPU-Z使用方法
one DLしたGPU-Z.0.1.6.exeをWクリック two GPU-Zが起動する。
----------------------------------------------------


自己検証の結果プロセス増加は無い
滅茶苦茶シンプルなソフトで、グラフ表示も縮小表示も出来ないのが難でしょう。GPU温度表示は付属的な機能。本来の機能は、グラフィックボード情報表示と理解して使用するのが好ましいかと思います。


自分の情報を公式サイトへ投稿できる。
Validationタブ soon Submitとクリック soon 画面下のUpload successful Your validation ID is :(xxxx) .soon (xxxx)英文字コードを公式サイトでSubitするだけ。GPU-Zの集計結果は http://www.techpowerup.com/gpuz/stats.php で見る事が出来ます。


<追記>
flair自動更新機能flair があります。最新版が有ればDLページへリンクされるので便利ですネ。
080228gpuz

flairWindows 7対応ですflair 下の画像はWindows 7での起動画面(2010.01現ver0.3.8)。
100110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

NvTempLogger~GPU温度表示ソフト~

NvTempLogger
シンプルにGPU温度を表示できるフリーソフトなのだ。

NvTempLogger起動画面
Nvtemplogger
↑画面左側の温度(数字部分)のみを表示可能。
右側はSetting画面です。

透過機能があるのは便利ですwww
Transparencyのスライダーで透過率を調整できる。

グラフ表示できるのも便利ですネ。
Graph…→Showにすれば、グラフ表示出来る。
Nvtemplogger_1

但し、GPU温度表示はアバウト。
リアルタイムな温度表示は、Logging項目をOnにする。

あくまでもGPU温度表示だけのソフト。
システム温度の統括管理には向かない。

気になる不要プロセスだが、自己検証の結果
・インストール不要
・プロセス増加無し

NvTempLoggerのダウンロードは
http://downloads.guru3d.com/download.php?det=1194

NvTempLoggerの使用方法
1.DLしたNvTempLogger-[Guru3D.com].exeをWクリックで自己解凍
2.Guru3D.com→Setupフォルダを開き
3.NvTempLogger.exeをWクリックで起動

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

PC Wizard 2008~GPU温度表示ソフト~

PC Wizard 2008と言うソフトがあります。CPU温度は勿論ですが、システム情報までも細かく表示してくれる。ベンチマーク機能も備えるから凄いぞぉぉぉ!


PC Wizard 2008起動画面
Pc_wizard_1
↑はシステム温度の表示画面。
CPU温度マザーボード温度HDD温度GPU温度、Core電圧・システムFANの回転数等を表示出来る。左側のアイコンをクリックすれば、各情報が表示されます。


PC Wizard 2008ベンチマーク画面
Pc_wizard_2
ベンチマーク機能が有るのは嬉しい。
CPU・メモリ・HDD・グラフィックボードのベンチを個別に計測できる。


一見するとフリーソフト版EVEREST Home Edition 2.20.405ベンチマーク機能を付加したソフトだと感じます。


其ればかりでは無い。PC Wizard 2008温度表示が気に入った。
PC Wizard 2008温度表示縮小画面
Pc_wizard_3

縮小表示にすると、この様な表示に変わる。温度表示もリアルタイムで変化するので有り難い。画面最前列に表示する事も可能だしフォントカラーも任意で変更可能。グラフ表示出来ないのは残念ですw…(個人論。


PC Wizard 2008のダウンロードは http://www.cpuid.com/pcwizard.php 2008.02現、最新版はver184。


PC Wizardの使用方法
DLしたpcw2008_v184.exeのWクリックで、インストール画面が開く。任意の場所を指定すればOK。

ver183ではインストール不要ですw。解凍してPC Wizard.exeをWクリックすれば起動出来る。英語表記だが、日本語化も出来るようです?。まぁ大した英語でも無い。翻訳機能で対応出来ると思いますが…(汗。こんな私でも翻訳せず、こんな感じかぁ…気分で使ってますwww。

気になる不要プロセスですが、自己検証の結果
・起動時するとpcwizaard.dllが立ち上がります。・msconfigスタートアップ項目の増加無し。・常駐プロセス無し。・Windowsサービスの増加無し。・メモリ使用量は6.000K


プロセス数が気になるユーザーでも、安心して利用出来る。但しフリーソフトです、使用に関しては自己責任で…。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

BIOSのバージョンダウン/後編~度胸でASUS CrashFree BIOS~

エラーでストップしたまま
BIOSのバージョンダウンが出来ない
そんな状態である前回からの続きですw

どうしてもバージョンダウンが出来ない場合
度胸と勇気がいるが、可能にする方法がある。
其れは…

ASUS CrashFree BIOS

ASUS CrashFree BIOSとは
BIOSの自動復元ツール。
BIOS更新時に障害や破損を起こした場合、
BIOSを復元する機能。

(度胸と勇気がいる)
BIOSバージョンダウン方法とは
ASUS CrashFree BIOSの機能を逆手に取り、
故意に障害や破損を起こして
BIOSを更新(バージョンダウン)する方法。

試行すれば、道が開ける可能性もある。
失敗すればMBは逝く…
滅茶苦茶悩む。
オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ

男は度胸じゃぁぁぁ!
人生(=xェx=) ダメ元っすwww

ASUS CrashFree BIOSの使用方法
*バージョンダウンが出来ないのを前提に説明
準備
1.(現状より)最新のBIOS
2.マザーボードサポートCD

手順
1.最新BIOSでafudosを実行
2.BIOSの更新中に本体のリセットボタンを押す
Bios_2
*Writing flashの項目が1%~99%までの間

3.自動的にシステム再起動
4.サポートCDを光学ドライブに投入

(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク

5.BIOSエラー警告の後、
FD/CDのBIOSファイルが自動的にチェックされる
Bios_3

6.BIOSが自動検出され、読み込み→更新が行われる。
7.BIOS更新完了

結果は如何に…


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ASUS CrashFree BIOS
ver1303→ver0128の
BIOSバージョンダウン成功したのですwww
Bios_4

全ての環境で同じ結果が得られる保証はありません。
BIOSの更新は高リスクです。
リスクを考えず、無闇な更新は控えましょう。

<2008.5.28追記>
・最近のBIOSは”(超ぉ)古いバージョン”へのダウングレードが
出来ない仕様のようです。
・直近のBIOSならダウングレードが可能のようです(未確認)。
ASUS CrashFree BIOSは、
ASUSマザーボード搭載されたユーティリティ。
特別なソフトを使用する事無く、BIOSの復旧が可能です。
・BIOSの読み込みは、FD/USBメモリ/サポートCDが利用可能
・あくまで”最終手段”と御考え下さい。
当初はAFUDOS等の試行を推奨します(過去記事参照)。
・御使用マザーボードのマニュアルを御確認下さい。
”古過ぎる”バージョンアップも不可能かも!?
P5LD2-VMの場合、BIOS1303→CrashFree BIOS→0128。
BIOS0128→段階的にバージョンアップを試みたが失敗。
更新可能だったのは、BIOS1303。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

BIOSのバージョンダウン/前編~試行錯誤~

BIOSのバージョンダウン
試みてから早半年が経過してしまった。
ダウングレード グレードダウンとも言うのか…(汗

問題なのは2号機。
マザーボードはASUS P5LD2-VM。
当初のBIOSはver0128、現在はver1303にアップデート。

BIOSバージョンアップの理由とは
BIOSによるCPU冷却化を試みたからです。
バージョンアップで如何のこうのって聞きまして…(大汗

≧(´▽`)≦アハハハ

笑止!笑止!
素人は素人なりに真剣だったのですw
昔の話ですけど…(一年前かぁ

しかし、バージョンアップでの利点は無し
BIOS:0128では、VCore1.2Vの設定が出来た。
BIOS:1303では、1.325Vが最低設定値。

BIOSバージョンダウンの理由とは
低いVCOREを設定する為です。
ケース改造でエアフローの再構築が完成しても
肝心のVCOREが高ければ薮蛇。
元のBIOSに戻す為に、試行錯誤して来たが…(泣

BIOSの更新方法
(バージョンアップ・バージョンダウン)

1.ASUSUpdate
ASUSユーティリティで、システム起動中にWEBでBIOS更新を図る機能。
利点/
WEB上で簡単に書き換えが出来る。
難点/
「繋がらない重たい書き換え出来ない」等の不具合がある。

2.EZ Flash
BIOSファイルをFDに書き込み、ポスト画面で書き換えを行う方法。
利点/
・準備は、BIOSファイルをFDにコピーするだけ。
・ASUSUpdateより確実・簡単にBIOSの書き換えが行える。
難点/
・FD(FDD)が必要
・ポスト画面でAlt+F2ボタンを押すタイミングが難しい(*)。
*そう思うのは、私だけでしょうか

3.afudos
http://www.unitycorp.co.jp/support/faq2/answer/bios/bios_afudos.html
4.aflash
http://www.unitycorp.co.jp/support/faq2/answer/bios/bios_aflash.html

afudos or aflashと言う専用ユーティリティ。
利点/
・EZ Flashの様にタイミングを合わせる事は無い。
・ASUSUpdateより確実・簡単にBIOSの書き換えが行える。
難点/
・FD(FDD)が必要
・起動FD作成を行わなくてはならない。
・DOS画面の操作を行うので、初心者では敷居が高い?

でも、実際行ってみると…afudosもaflashも簡単でした。
手順を間違わなければですw

But!
バージョンダウンは尽くエラーでストップ。
「BIOSのバージョンが古い」って内容の英文だ。

The BIOS is too old
maybe it isn't compatible with this MB
Please get the newest BIOS on…

*BIOS更新時に適正検査が有り、verの確認が行われるとの事。

5.AFUDOS2.11・オプション/n
afudosは ver2.11が良いそうだ。
更にオプションの /n を付加すれば、
BIOS更新時の適正検査を無視出来るらしい。

But!
「BIOSのバージョンが古い」って内容の英文だ。
直近のBIOSでもエラーでストップする。

Bios_1

各段階でBIOSバージョンを変更。
ツールのバージョンも変更し、色々と試行して来た。
去れど、BIOSのバージョンダウンが出来ないのです。
勿論、各段階でCMOSクリアーは行っています。

もう(____△____;)モ・モウダメ・・・?

だが方法は未だあるのだ。
駄目もとで、試してみたいですwww
続きは、後編にて。

BIOSの更新は高リスクです。
リスクを考えず、無闇に更新するべきでは有りません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

VGAクーラーの換装方法~案ずるより産むが易し~

VGAクーラー換装
実際にやってみれば簡単でした。
案ずるより産むが易しとはこの事。

強いて難を書けば、パーツが細かい事。
油断するとパーツが無くなるw
其れ以外は、CPUクーラー換装より楽ですw

VGAクーラー換装方法
下記パーツによる換装方法です。
・グラフィックボード
ELSA GLADIAC 573 GS LP
・VGAクーラー
ZALMAN ZM-NBF47

1:既存クーラーはプッシュピンタイプ。
裏面よりプッシュピン(*)を押し戻し、既存クーラーを外す。
*既存クーラーの取り付け方法により異なる。
08vga_1

2:GPUに付着した古いグリスを拭き取り
新たにグリスを塗り直す。
*CPUクーラー換装と同じ、多からず少なからず。
08vga_2

3:クーラーをプッシュピン(*)で固定
*クーラーに因っては、ネジ止めタイプもある
08vga_3

4:スロットに挿せば完成
*マザーボードや他のパーツとの干渉に注意
08vga_4

玄人の方は、お解かりだと思いますけど…
ZALMAN ZM-NBF47は、
本来VGAクーラーではありません。
ノースブリッジ用のヒートシンクですw

VGAクーラー換装の注意点
・グラフィックボードに、(大きさ的に)装着可能か否か
・マザーボードとの干渉
・他のスロットとの干渉
*画像でも解るがZALMAN ZM-NBF47だけで2スロット占有します。
・クーラー換装は保障外である。

ZALMAN ZM-NBF47の冷却性能は
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/zalman_zmnbf47_f46b.html

VGAクーラー換装は自己責任です。
環境によっては、同等の結果を得られない場合があります。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月21日 (木)

公立高校願書締め切り/競争倍率は14年ぶりの低さ~推薦入学裏事情・其の二~

五年ぶりの入試制度改正が行われる
2008高校受験
其の初年度の願書が昨日締め切られた。
静岡県教育委員会によれば、
全日制1.09倍
平成6年度1.09倍以来の低い倍率となり、
定員割れも46校63科に上がったそうだ。

入試制度改正で前期・後期の試験が廃止。
一回だけの受験となった事から、
自己能力に合わせ、安全志向になった結果と判断されている。

入試制度改正の是非を、此処で問う訳では無い。
1回勝負の受験の中に、推薦入学組も含まれる事だ。

推薦入学については前回
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_3737.html
この様に書いたが、今回は其の続編。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

部活推薦枠とは
募集人員の内、学校裁量枠の一部に当たる。

進学を希望とする高校にある「部活動」を基準とした新人生徒枠。
各部活動の強弱に因って、部活動毎の人数が割り当てられるようです。
其の高校で「熱が入った」部では、割り当て人数が多く。
逆に弱小部では、割り当て人数は少ない。

推薦入学裏事情~其の二~
*以下は、「知人の体験談」を元に書きました。

知人の息子は学業成績よりサッカーが得意。
中学在学中は、其れなりに優秀な成績も残した。
高校進学は普通科の高校を希望した。
とは言え、得意のサッカーを売りにしても公立高校では厳しかったようですwww
*サッカー特待生を受け入れる普通科高校
結局、サッカーで有名な私立高校に志望校を変更した。

「私立単願なら大丈夫でしょう」と思うなかれ。
安全策を…と考えるのが親の心境。
まして、進学校としても力を入れ出し競争率が高い高校だ。
其処で知人は安全策として「部活推薦」を願い出た。

サッカーで有名(強豪)なだけに、
学校裁量枠に占めるサッカー部の推薦枠は多いようだ
「サッカー部の推薦枠が多い」と言って、安心は出来ない。
各中学校への割り当て人数があるからです。

各中学校への「部活推薦枠」は如何して決まるのか
・監督・顧問の裁量枠
・在籍中のサッカー部での勝敗成績
・「部活推薦枠」で進学した生徒の功績

以上が加味されて各中学校への「部活推薦枠」が決まるらしい。
つまり、サッカーの強かった中学には多い割り当てがあり、
弱かった中学には少ない割り当てって事です。

「知人の息子さんも、其れなりの成績を残した」そうだが
勝敗成績だけを見ても、上には上の学校がある。
其の上の学校には、やはり多い推薦枠が来たそうです。

後は「監督・顧問」との付き合いで多少の変動があるようだ。
まぁ其処で金品の授与云々は知らないけれどネ…(汗

最後に忘れちゃいけないのが、
「部活推薦枠」で進学した生徒の功績
何も推薦枠に拘らずとも、生徒の功績は影響がでる。
「部活推薦枠」で進学したにも関らず、
不振続きだったりとか、途中で退部・退学してしまったとか。
常識からしても生徒一人の問題では無い。
在校生、否、出身中学に後世影響を及ぼす事になります。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

今更、何を書こうが願書締め切りでは後の祭りだが…
1回勝負の入試なら、推薦入学組は、粗?合格確定だろう。
去れど、一般入試組には頑張って貰いたい。
そして、是非とも合格を勝ち取って欲しい。

変な肩書きを持って入学するよりも、
己の実力で合格を勝ち取って頂きたい。
其れこそが「真の合格者」であると私は思う。

桜咲く必ず送信せよ
頑張れ受験生。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

当機では2.93GBと認識~XPでメモリ4GBが認識されない~

4GBのメモリは意味があるのか?
衝動買いしたメモリ2GB(1GB*2)を弐号機に増設してみた。此れで搭載メモリは、合計1GB*4 = 4GB。

◇XPでメモリ4GBが認識されない
32bitのOSでは周知の事です。
私も了承済みでのメモリ増設で、参号機製作まで飾って置くのも無意味だ。何GBで認識されるのか興味があるところ。

CPU:Core2DuoE6420
MB:ASUS P5B-Deluxe/BIOS:1101
OS:WindowsXP Home Edition SP2 32bit

◇リマップ機能<無効>
Xp4g_01
*BIOSで3003 MB、システムプロパティでは2.93 GBと認識

2.5GB~3.5GBで認識されるのが通常らしい。
認識に差が出るのは、パソコンに接続されたデバイス(周辺機器)がメモリに予約されるからだそうです。つまり、増設パーツに因って誤差が出る。又、マザーボード等でも異なると言う。

詳しい薀蓄は、上手くないので割愛。
32bit版のOSは、メモリを3GB前後しか認識しない ...そう解れば自己満足。

◇弐号機のデバイスマネージャ
Xp4g_00

*グラフィックボードを始めて、eSATAインターフェイスボード・キャプチャーボード類が
メモリ上に予約されている。

環境に因っては、BIOSで4GB認識する場合もあると言う。
4GBを認識しない場合…否、どうしても認識させたい場合は、リマップ機能を変更すると良いそうだ。


◇リマップ機能を有効にする方法
BIOS画面(ASUS系M/Bの場合)Advanced→Chipsetと開く。
Memory Remapping FeatureをEnabled

◇リマップ機能<有効>
Xp4g_02
*BIOSで4098 MBと認識されたが、システムプロパティでは2.00 GB


( ̄□ ̄;)ギョッ魚... 実メモリが減ってしまったではないか。

ASUSのサポートによれば
http://support.asus.com/faq/faq.aspx?no=83F7EF4D-292A-888E-0F4B-12B560EAE5F2&SLanguage=ja-jp

Memory Remapping Feature有効(Enabled)とは、64bit版の設定であり32bit版では不適切な訳ですw。⇒追記参照。

<追記>
RAM DISK導入の場合、一部のM/BではRemapを有効設定にしなければなりません。
ASUS P5B系のM/Bでは以下のような制限がある。(P5K系のM/Bでも制限ありの情報です)
・Remap_OFF:OS管理内3GB、残りがOS管理外だが-1GB減。
・Remap_ON:OS管理内2GBの制限だが、残りはOS管理外。
M/Bの仕様だが、BIOSのバージョンアップで解決できる。

RamPhantom3LEを”Remap ON”で再試行
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1.html

BIOS1233でOS管理内3GB・管理外1GB~RAM DISK~
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/bios.html

<追記>
GIGABYTEのGA-EP45-DS3Rに6GBを載せてみた。
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/6gb.html
Remapの設定は見付けられず設定はデフォのままです。

当記事が参考になった方は、下記バナーで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ネオンライトで自作PCをドレスアップ~NL30-PU/光物パーツ増設~

ネオン管自作PC改造をしてみた。
地元では、光物パーツが中々手に入りにくい。
秋葉原へ行った最大の目的とは
光物パーツ購入なのですw

今回購入したのは30cmのネオンライト
Scythe NL30-PU
http://www.scythe.co.jp/accessories/nl30.html

パープル色だが、他に
NL30-BL(ブルー)、NL30-WH(ホワイト)がある。

取り付けは至って簡単。
・電源ON/OFFスイッチがPCIブラケット用なので注意。
・専用インバータの大きさは、100円ライター位。
・配線済み仕様なので、取り付け場所に注意。
Neon_00 
*3号機ではケース内部とアンマッチなので、黒でペイントして取り付け

自作PCケース改造が終わった
2号機にネオンライトを増設
Neon_01
*中央下部FANの下にネオンライトがある

欲張ってNL30-PUを二個購入
3号機にもネオンライトを増設ですw
Neon_02
*サイドパネル下部のパープル色がネオンライトの灯

此れまでは、青一色の光物パーツ
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/pc9th_060f.html

パープル色が加わって味が出た感じ。
まぁぁぁ自己満足の世界ですwww 

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

自作PCケース改造記/エアフロー完成~冷却化と静音化に自己満足~

エアフローの設定は大変です。自作PCケース改造で3号機とクリソツに成ったのは良いのだが...。見た目は同じ(*1)でも構成(*2)が違う。*1:ATXケースかMicroATXの違い。*2:CPUとCPUクーラーの違い。エアフローを色々変えてみて最良の冷却化静音化を探ってみた。

☆☆☆☆☆

検証環境
・CPU/PentiumD820
・VCORE1.325V
・マザーボード/P5LD2-VM
・BIOS1303
・室温15度
・側面に8cmと12cmの計2個のFANが取り付け可能
・温度測定はSpeedFan4.33

検証結果
1th:側面全開/CPU/20-22度、マザーボード/32-33度
2th:側面全閉・FAN無し/CPU/23-25度、マザーボード/27-28度
3th:12cmFAN(吸気)増設/CPU/22-24度、マザーボード/27-28度
4th:12cmFAN(排気)増設/CPU/25-27度、マザーボード/23-24度

☆☆☆☆☆

1thは論外:しかし、時間経過と共にマザー温度は上昇する。一般的?には2th・3th辺り。
3thでは、VGAの冷却にも有効。しかし、FANの音五月蝿くなる。内部エアフローの変化によるものと思われる。CPU温度を妥協すれば4th。室温+15度以内なら、妥協しちゃうかと…(笑。


3号機(ATXケース)では、問題は感じられいのになぁ。特に、MicroATXだと複雑化さを増すのか。エアフローは奥が深く難しいですw。結局、4thのエアフローを設定。

改造後のMicroATXシステム温度
室温15度、起動から8時間経過(PentiumD820)
CPU/23-27度、マザーボード/23-24度、HDD/23度、GPU/43度

室温9度、起動から3H経過
CPU/21-25度、マザーボード/18-19度、HDD/19度、GPU/38-39度


MicroATXケースの静音性は、超ぉぉぉ静かですw。メーカー製PCとまではいかないが12cmFAN(側面)の音が微かに聞こえる程度。
Reikyaku

追加改造
・吸排気用の穴を、当初より若干大きくしてみた。


ちなみにATXケースのシステム温度(Core2DuoE6420)
室温9度、起動から3H経過
Core0/11-12度、Core1/11-12度、マザーボード/18-19度、HDD/18-19度、GPU/38-39度


ATXケースの静音性は12cmFANを多用しているものの、スリットが多い為か複数のFAN音が漏れる。結果的には、MicroATXケースが超静音化され静音だと感じたATXケースが五月蝿く?感じる逆転現象になった。まぁ、配置的には、パソコンデスク→3号機→2号機の順番です。真横の3号機を五月蝿く感じるのも仕方が無い。


空冷の冷却化の場合、室温も重要だが、ケースの構造・FANの向き(吸排気)・FANの回転数etc…色々な要因が関係します。其れに因って温度と静音性が異なる。冷却化と静音化は、相対するものであり、両立と言うか、妥協点を見付けるのは難しい所。


つうか、パソコン部屋温度の9度って!私は奇人変人、否、ただの馬鹿でしょうか…(笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月15日 (金)

Kaspersky7.0メンテナンスパック1(MP1)公開中止~Kasperskyの不具合・続編~

Kaspersky Internet Security7.0
Kaspersky Anti-Viirus7.0公開された
メンテナンスパック(MP1)
処が、02.15 AM08:00現在公開中止です。

http://www.just-kaspersky.jp/support/v7mp1/

MP1適応で、
特定アプリが起動出来ない不具合がある。
そう先述しました。
どうやら此れ以外の不具合も発生していたようだ。

当方の環境下でMP1導入による不具合は↓
Pixiaを起動し、
・新規ファイル作成で落ちる
・ファイル参照で落ちる。
・最悪の場合、Pixiaが起動不可

私は私なりに、Kaspersky
不具合の発生をメールにて報告。
当日中に、担当者より返信メールが届きました。

(略)ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。(略)同様の現象が確認できず、原因の特定が難しい状況でございます。(略)MP1を導入されると、インターネットの通信速度が低下する場合があることを確認しており、原因について調査中でございます。(略)再度Kasperskyのプログラムを削除していただき、ご購入いただきましたKasperskyのCD-ROMから、再インストールを行っていただけますようお願い申し上げます。(略)メンテナンスパック1(MP1)を導入せず、しばらくそのままご使用ください。
メンテナンスパック1(MP1)の導入によるトラブルの原因や対処方法がわかりしだい、弊社ポータルサイトにて、改めてプログラム更新のご案内をさせて
いただきます。

12時間以内の迅速丁寧な対応で
Kasperskyへの高感度を増す。
担当者は最後にこう綴っています。

新しい更新プログラムを導入されましても、同様の現象が発生する場合は、
その旨をお書き添えの上、このメールにご返信いただけますでしょうか。

担当者の指示通り
製品CD-ROMより再インストールを試みるが
MP1を適応すると、
特定アプリ不具合が発生する。
数回試みたが解消されない。

尚、以下は試行済み
・特定アプリの再インストール
・特定アプリのバージョウンアップ
・OSのリカバリ(イメージバックアップでのリストア)

結局、MP1は適応せず
暫く此の侭で様子を見る事にしますwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

Kasperskyバージョンアップで不具合~メンテナンスパック(MP1)公開~

Kasperskyから
メンテナンスパック(MP1)
公開されました。

対象製品は↓
Internet Security 7.0(KIS7.0)
Anti-Virus7.0(KAV7.0)

ウィルススキャンエンジンの性能向上と、改良が行われたようです。
メンテナンスパック1での主な強化点は

・ IPv6 対応 
・ 次世代キーロガーの検出機能追加 
・ セルフディフェンスの改良 
・ 信頼するリモート管理プログラムの除外オプション追加 
・ アンチスパムの改良 
・ ペアレンタルコントロールモジュールの改良 
・ Kaspersky製品の脆弱性対応(3件)

KIS7.0のみ

・ペアレンタルコントロールモジュールの改良
・アンチスパムの改良

詳細とMP1ダウンロード
KasperskyのWEBサイトにて
http://www.just-kaspersky.jp/support/v7mp1/mp1dl.html

MP1適応前のバージョン7.0.0.138
MP1適応後のバージョン7.0.1.321

先ずは2号機でMP1を適応してみた。
プロセスの増加は無し
メモリ使用量の増減無し

しかし不具合発生!

グラフィックソフトPixia
エラーで停止する
オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ

ソース:DrWatson
イベントID:4097
アプリケーション xxx(アプリ名)がアプリケーションエラーを起こしました。
発生した例外:c0000005アドレス0040B8D5(pixia)

不具合に付いては、現在調査中ですw

<02.14 11:45追記>
イベントID:4097とは
メモリ領域の暴走。
今回の件では、何等かの理由でPixiaが暴走しているようです。
Pixiaの不具合
・起動するも諸操作で落ちる
・起動すらしない
此れまでの対処方
・Pixiaの再インストール
・Pixiaのバージョンアップ
・OSのリカバリ(イメージバックアップでのリストア)
MP1を適応しなければ、不具合は発生しない。

<02.15 08:00追記>
Kasperskyに不具合の報告と問い合わせのメールを送信。
昨日中に回答が返信されて来ました。
今回とは別のの不具合が発生しているようで、
02.15 AM08:00現、MP1の公開は中止されています。
詳細は02.15付で更新します。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ZALMAN ZM-NBF47~VGAクーラーに代用出来るか?~

グラフィックボードクーラー換装してみた。
ZALMAN ZM-NBF47(純アルミノースブリッジクーラー) http://www.zalman.co.kr/jpn/product/coolers/ZM-NBF47.asp ロープロファイルのVGAクーラー換装用。秋葉原探索の二品目として1.480円で購入。


(((ρT-T)ρオヨヨ...チップセット用クーラーですぞぉ!

VGAクーラー換装するのは、2号機のELSA GLADIAC 573 GS LP。純正クーラー付だが、高音のFAN回転音が耳障り。
因って、純正FANを停止。
自作改造FANだけの冷却に切り替えた…此処までは前回書きました。

http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9a50.html
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_f4a6.html 


換装前の温度 *純正FANを停止し自作FANで冷却した場合
室温15度・計測ソフト/EVEREST Home
FAN2000rpm以下49度 *超静音です :FAN2000rpm以上46度 *五月蝿いです


純正FAN停止前と変化がありません。其処でVGAクーラー換装を決断ですw。
処が、VGAクーラー換装の経験が無い。ロープロファイルVGAクーラー換装の情報すら無い…(泣。


一般的なVGAクーラーで良いのか否か…(T.T )( T.T)おろおろ
素人は閃いた”ヒートシンクを換えれば良い”と...検索した結果ainex HV-3747BL http://www.ainex.jp/products/hv-3747bl.htm
此れを買う予定での秋葉原だったのですが…。


(((ρT-T)ρオヨヨ...だから、其れはチップセットクーラーですヨ!

棚の横に有ったのがZM-NBF47。取り付け方法はHV-3747BLと同じようだ。
ZALMAN製に拘るのか迷わず購入です。 *CPUクーラーもZALMAN製を所有


Σ(=゜ω゜=;) マジ!??チップセットクーラーだぞ!


適応出来るかの自信は無し。
多分…付くだろう程度でした…(汗汗汗。 *例え付かなくても勉強代と思っていましたから


まぁ予想が的中で一安心。換装後はこんな感じですwww
Zmnbf47

ZM-NBF47換装
室温15度:計測ソフト/EVEREST Home
FAN無し46度 *ケース内のエアフローで冷却
FAN2000rpm以下43度、FFベンチ回してもMax51度 *画像参照


流石ZALMAN製ですネ、3号機のEN7600GS SILENTと同等の冷却性ですw。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

<2008.02.22追記>
VGAクーラーの換装方法
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/vga_2e88.html

VGAクーラー換装は自己責任です。
環境によっては、同等の結果を得られない場合があります。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

CORSAIR TWIN2X2048-6400~メモリの底値?で衝動買い~

半年振りの秋葉原で、メモリを衝動買いしてしまった。
CORSAIR TWIN2X2048-6400
店頭価格6.800円が、三連休特価で6.499円(税込)。地元で買うより1.500円も安い。そもそも、地元でCORSAIRを探すのが難だ。
http://www.corsairmemory.com/products/xms2.aspx

08cor

メモリ購入は、予定に無かった事。しかし、価格を見て( ̄□ ̄;)ギョッ半年前、メモリは底値と思っていたが。


CORSAIR TWIN2X2048-6400は、弐号機のメモリと同じ。当時13.000円で購入したのになぁ…(泣。千円奮発すれば、ワンランク上のCORSAIR TWIN2X2048-6400C4が購入出来たが、弐号機との相性問題で断念。


(((ρT-T)ρオヨヨ...XP(32bit)は、メモリ4GB認識しないですよ。*32bit版の一般的な話笑止!承知!実は参号機用(自作)に先行投資ですwww。


帰省して早速、Memtest86=メモリテストは弐号機で実行。滅茶苦茶…o(;-_-;)oドキドキ♪相性問題・初期不良が一番心配。問題があっては困りますw買ったのは秋葉原ですから…。
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/memtest86_3e42.html

08memtest
*画像は20Pass(10時間)経過時

Memtest86(メモリテスト)⇒メモリ一枚づつ一枚に付10Pass以上を実行。10Pass(5時間) x2枚=10時間*弐号機はCore2DuoE6420オーバークロック仕様

相性問題・初期不良も無く一安心ですw。やっぱりCORSAIRは格好良い。そう拘るのは私だけでしょうか…(笑。



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

自作PCケース改造記~完成!アクリルサイドパネルに改造~

自作PCケース改造が完了で、改造費は350円ですwww
350円でアクリルサイドパネル改造ができちゃった訳。

改造17:右側面の排気口を吸気口に変更
*前回2thの改造で失敗改造だった右側面の排気口
FANを取り外しアルミフィンフィルターを装着。
Pend_15
*アルミフィルターはケース色に合わせ、黒色でペイント済

改造18:ELSA GLADIAC 573 GS LPの純正FANを停止
つまり、グラフィックボードの冷却化を自作VGA冷却に変えた。
此れにより静音化を実現。
*高音が五月蝿い為にFANを停止し、自作冷却FANのみで冷却する
Pend_14

グラフィックボードの冷却は
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_f4a6.html
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9a50.html

改造19:ケーブル配線の再構築
エアフローの為に、ケーブル配線は束る方が良い。
Pend_90
図左:初期状態のケーブル配線
*エアフローには悪影響な状態です。
図中:スパイラルチューブで束ねた状態
*初期状態よりは改善されたが、不要な配線が多く露出している。
図右:不要なケーブルを右側面に格納した状態
*不要な配線が無く、エアフローが確立された状態。
Pend_13

余談:Web検索で取り入れた手法。
・右側面はエアフローの影響を受けない。
・不要なケーブル・長さ分を格納している。
*3号機では既に導入済

改造20:完全アクリルサイドパネル
宣言通り、参号機とクリソツのアクリルサイドパネル改造

ケース改造~3th~
Pend_16

材料は1.0mmのアクリルパネル
*300x300x1.0をDIY店で購入。
材料費は350円。
*2.0mm厚だと1.000円前後の価格。
その他細かい部品(ネジ類)は、全て在庫品を利用。
改造に用いた道具は、ジグゾー(金属用の刃を使用)、電動ドリル(職人用)。
側面を切り抜きアクリルパネルをはめた。

FANは以前購入した12cmケースFAN(光ものパーツ)
Freedom PEN-M120UL1
http://www.freedom-pc.com/product/fan.html

FAN取付け部分は勿論の事、CPU部分にもスリットを開けてあります。

ツイン・アクリルサイドパネルPC弐号機と参号機のコラボ
Pend

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

自作PCケース改造記~2回目の本体ケース改造(回顧録)~

VCOREの変更による
冷却化
失敗に終わったPentiumD

残された改造CPUクーラー換装
素人にとって、避けて通りたかった改造だ。
独学すると、銅製のクーラーが良いとの判断になった。

改造13:CPUクーラー換装
採用したのは全銅製トップフロー型
Thermaltake CL-P0268 Mini Typhoon
http://www.thermaltake.co.jp/product/Cooler/Retail/CL-P0268/cl-p0268.asp
Pend_8

CPUクーラー換装
時の注意事項
・寸法的にケース内に収まるか
・コンデンサやヒートシンクとの干渉が無いか
・排気FANや電源との干渉

これ等はネットで徹底的に調べるしか無い。

Mini Typhoon冷却性能
室温22度
アイドル時のCPU温度:32-37度
高負荷時のCPU温度:56度

無事CPU冷却化が出来た。

余談:トップフロー型サイドフロー型では
エアフロー異なると思います。

CPU冷却化が出来て自己満足。
しかし、ネット上で自分以上の冷却化を発見。
再度、エアフローの検証を始めた。
負けず嫌いな性格が掻き立てるのか、
更なる自己満足を得る為なのか否か…

再度エアフロー検証
ケース側面を開けて温度検証

CPU温度・システム温度の低下を確認

側面パネル全開⇒一時的な温度低下、後に温度上昇
側面パネル半開⇒一温度低下後、継続して定温

吸気不足のようだ。
吸気促進の為に、
PCケースへ、二回目の改造を実行。

ケース改造-2th-
Pend_11

改造14:5インチベイに吸気口増設
5インチベイHDDクーラー HDC-502WH 
http://www.ainex.jp/products/hdc-502.htm

4cmFAN x2 内蔵だが、五月蝿いです。
自然吸気口が目的なので、FANは取り外し。
Pend_18
*2号機では白色しか入手出来ず、後にケース色にペイントした。
*3号機Core2Duo機では、HDC-502を二個使用しています。

余談だが、5インチベイ3段分を使用する方法もある
5インチベイシステムファン
Ainex FF-503
http://www.ainex.jp/products/ff-503.htm
FANは12cmを使用出来るので、冷却効果は期待できる。

自作eSATAケースHDD冷却用に採用

改造15:側面吸気口増設
PCケース側面一部を切り抜き
アルミファンフィルター CFA-120
http://www.ainex.jp/products/cfa.htm

を増設し、防振用にゴムパッキンを施した。

改造16:右側面に排気FAN増設
Pend_12

メモリ付近の廃熱が目的。
右側面を切り抜き、8cmケースFANを増設
アルミファンフィルターを設置。
アクリルパネル遮音カバー自作

余談:遮音カバーの自作は御奨めです。
かなりの静音化が出来ます。

*この改造は、ある意味失敗作と思われたが
最終的な改造では、良い意味で生まれ変わります。




今回の改造結果
改造前
室温22度
CPU温度:32~37度
システム温度:33度
改造後
室温17度
CPU温度:20-25度
システム温度:27度

・CPU温度/マザーボード温度共に冷却化
*計測時の室温が異なる為に参考でしかならない。
・開口部の増加で、静音性は以前より悪化したかも…



以上の改造で、ある意味満足。
此処までのデータを基にして
3号機Core2DuoE6420自作
冷却静音光ものパーツ共々自己満足100%

処が、ハリボテの2号機が不憫でならない。
2号機を基に、3号機が有る。
ならば、3号機を基に
2号機をリニューアルしてあげようと考えたのだ。

次回は、PCケース改造が完了した結果ですwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

自作PCケース改造記~1回目の改造はプチアクリルサイドパネル化(回顧録)~

内部は見れないケースに、
光ものパーツ増設
素人思考は理解に苦しむ…(自分の事だぁ

「見えないものを見たい」と無理難題…(汗
見えるように改造しちゃうか…(驚
PCケースに一回目の改造を行った。

ケース改造-1th-
Pend_10

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
笑止、笑止、笑止!
素人が素人なりに改造したんですから…(汗

改造8:バッシブダクト部分を切り抜く
バッシブダクトに取付けた吸気FANの促進が目的。
細かいスリットが開いていたが、FANの大きさに合わせてくり貫いた。
*ジグゾーと電動ドリルを使用
開口部にはフィンガードを取付けてある。
http://www.ainex.jp/products/cfg.htm

余談:ケースの背面(排気FAN)取付け場所で
FANの形状に合わせ、くり貫いた方が居た。
その人曰く「排気の抵抗を無くす為」だと言う。

But!
一理ある。
吸排気口の穴を貫通させれば、抵抗が無くなり効率は良い。
風切音が無くなる場合もあり静音化にも良い。

改造9:側面にアクリルパネル
側面下部をくり貫き、アクリルパネルをはめた。
此れで、プチアクリルサイドパネルって感じ。

厚さ0.5mmのアクリル板を使用、DIYで購入。
0.5mm厚は、ハサミで切断が可能。
強度に不安があるが、広範囲の使用でなければ問題は無い。

アクリル板と本体ケースはネジ止め。
使用するネジは、何でも良い。
防振用・防塵用にアクリル板とケースの間にゴムを挟んだ。
*ゴムもDIYで購入。一般的な?薄いゴム板です。

改造10:ファンコントローラー増設
前回ケース内部に増設した
FAN回転数制御が目的。

ファンコントローラー Ainex FC-03/WH
http://www.ainex.jp/products/fc-03u.htm

改造11:BIOSのアップデート
BIOSアップデート冷却化できる場合もあると知る。
早速、BIOSのアップデートを試みるが変化は無い。
*BIOSのアップデートは自己責任です。
*新しいBIOSが必ずしも最適とは限りません。
*バージョンダウンが出来ない場合が有ります。

改造12:VCORE変更CPU冷却
VCORE変更する事で、CPU温度が変わると知る。
現状のVCOREはAUTO設定。
BIOSVCORE手動で変更してみた。
Pend_60
*画像はP5LD2-VM/BIOS:1303
下記データは室温18度・BIOS:0128の場合
VCORE-AUTO/CPU45-50度
VCORE-1.25V/CPU40-45度

余談:BIOS/0128では
VCORE設定が1.25V台まで可能だった。
BIOS/1303では、最低設定値が1.325Vになってしまった。

BIOSバージョンダウンを幾つか試みるが
不可能に終わる。

VCOREで冷却化の良し悪し
・効果はある
・設定電圧に因っては、システムが起動しない場合がある
・BIOSのバージョンに因って設定値が異なる
・自己責任である



今回の改造結果
冷却性・静音性と言うより自己満足

今回、本体ケース改造したことで
私のリミッターが解除された。
次回は、更に度を増して
奇想天外改造へと進むwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

自作PCケース改造記~FANを増設して冷却化出来るか(回顧録)~

エアフローの確認方法は
ケース側面を開けると良い。
温度が下がる場合↓
エアフロー不完全な状態だと知る。

PCケース側面を開けて見る。
開けた途端に温度が低下する。
扇風機でケース側面から送風。
更に温度が低下する。

側面を開けた状態は、埃の影響を受ける。
又、側面開放はエアーフローの効率が悪い。
*エアフローは本来「密閉された空間の中を、効率よく空気が流れて冷却する」事に意義がある。

FANを増設したいが場所が無い。

其処で行ったPCケース改造が…

改造5:排気FAN増設してみる
3.5インチベイ増設するFANを購入
Ainex FF-352WH
(3.5インチベイシステム&HDDクーラー)
http://www.ainex.jp/products/ff-352wh.htm
Pend_3
排気量(風量)はあるが、五月蝿いですwww
しかも、良く考えたら排気の直下に吸気口がある
( ̄□ ̄;)ギョッ
「排気⇒吸気⇒排気」の構造に意味があるのか?
意味が無い事を自覚して棄却→「お蔵入り

再度、エアフローを再思考。
ケース側面と睨めっこの時間が続く。
*エアフローを思考する時は、箇体側面から見ると良いです。

ふと閃いた。
「CPUクーラーに(効率良く)冷気が流れないのでは?」
為らば、気流を促進させれば良い。

そう考えた素人の私が行った改造とは…

改造6:PCIスロットFAN増設
PCIスロットFAN増設する改造
Ainex FST-80

http://www.ainex.jp/products/fst-80.htm

しかも改造してFAN取付けた。
*本来FST-80はマザーボードと平行にFANを取り付けるタイプ。
Pend_6

CPUクーラー下部から吹き上げ。
CPU温度:若干の温度低下
マザーボード温度:若干の温度上昇

標準の取り付け方で試してみた
Pend_7
CPUクーラー下部で、マザーボードへ吹き付け。
CPU温度:若干の温度上昇
マザーボード温度
:若干の温度低下

今回はマザーボード冷却を重視。
FANの角度を変えて試行錯誤する。

改造7:バッシブダクトFAN増設
サイドフロー型CPUクーラーの吸気補助が目的
バッシブダクトに8cmFAN増設
CPUマザーボード両方の冷却を試みる。



今回の改造結果
・劇的な冷却化は出来ない
・各FANの回転数により、冷却性に差がでる。
*エアフローが不完全な環境では、熱風を掻き回すだけの改造に過ぎません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

自作PCケース改造記~内蔵HDDの冷却(回顧録)~

初期の爆熱PCケースにHDDを増設した恐ろしい素人思考の私。*シャドウベイに1台増設し計2台のHDDを設置。其れでいてHDD温度高いぞぉ…と戯言を言う。これまた素人ならではの事。其れでも素人は素人なりに試行錯誤し改良に改良を重ねて来たのですwww。

改造1:前面に8cmFANを増設
最初の改造はFAN増設。FANは12cmFANの方が効率が良い。しかし、ケースの仕様上不可。此れで排気12cm+吸気8cmのエアフロー。


改造2:シャドウベイの外にHDD(起動用)移動
シャドウベイでは冷却が劣ります。使用したパーツはHDD増設ステー ainex PA-091
http://www.ainex.jp/products/pa-091.htm
Pend_2

ベイ直下にPA-091(アルミステー)で改造し前面の吸気FANで冷却*HDDを固定出来れば何でも良い。アルミステーにケース底部まで届くようアクリル板を付けてある。吸気FANの気流を整流し、漏れなくHDDに当てるのが目的。

・ベイ直下のHDD温度、室温18度、ベイ内HDD37度→ベイ直下HDD33度


改造3:HDDクーラーを購入
シャドウベイ内のHDD冷却が目的だったが、HDDクーラー効果無し
Pend_4
類似品を数種試行したが、全て冷却効果は無い*FANは排気の仕様の為、冷却効果は薄いと判断。試しに改造2の起動HDDに装着した所、HDD温度が上昇する結果がでた。*吸気FANの冷気が、HDDクーラーで遮られHDDに直接当たらないのが原因と判断。因って購入した全てのHDDクーラーは お蔵入り*数種のHDDクーラーに投資した金額は一万円近い。


改造4:ケースFANでHDD冷却
シャドウベイのHDD冷却には、随分悩んだ。
HDDクーラーのFANは排気の構造。改造2と同じ構造にしたら如何か?*冷気を直接HDDに当てる冷却方法。しかし、シャドウベイであるが故に、FANの増設は困難。では、単純にFANをHDD下部に置けば如何だろう。
Pend_5

一般的な8cmケースFANを使用し自作。改造方法は、スポンジを台座に使用し両面テープで固定しただけ。*今回はFAN固定にスポンジと両面テープを利用したが、アイデア次第で何でも可能です。

シャドウベイ内HDD温度、室温18度、FAN無し37度→FAN冷却30度*データ用HDDの為に、起動HDDより温度が低い。


余談
1:この改造は、次回紹介するAinex FST-80との組み合わせでグラフィックボードの冷却でも採用。
2:HDD基盤側等にヒートシンクを取り付けhttp://www.ainex.jp/products/hm-01.htm


今回の改造結果
初期状態のHDD温度:室温+19度⇒設置場所・冷却方法変更:室温+12度。
HDD冷却はFANで直冷が効果あり。
エアフローを煮詰めて、室温+10度HDD冷却化を目標。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

自作PCケース改造記~ケースの改造を計画~

またもやPCケース改造計画。
改造するケースは2号機のMicroATXケース
度重なる改造で、現在はハリボテ状態。
因って、
見栄えを直す事・エアフローの再構築が目的。
改造する位ならば…
新しいケースを買ったら?と言われそうですネ…(汗
でも、改造・換装する事に自作の楽しみがある。

購入当初のMicroATXケース
Pend_1
*画像が無い為に、当時の仕様に画像処理済

購入当初のスペック
CPU:PentiumD820
CPUクーラー:Scyhe Freezer7
http://www.scythe.co.jp/cooler/20050127-111300.html
MB:ASUS P5LD2-VM
FAN:背面12cm x1

購入当初のエアフロー
・排気
背面の12cmFAN+電源からの排気
排気風量:60CFM以上(推測値)
・吸気
前面下部のスリット+側面バッシブダクト
FAN無しで、自然吸気のみ)

購入当初の温度
室温18度
CPU温度:45~50度(平均48度)
高負荷時のCPU温度:Max88度
HDD温度:37度(シャドウベイ内に設置)
*定格作動・BIOS:初期状態
*高負荷時=エンコード処理
*温度計測にはSpeedFanを使用

購入当初の静音性
開口部がない為に静音性は良い。
Freezer7の回転音も聞こえない。
静音性は非常に良い。

改造直前のMicroATXケース
Pend_0

改造直前のスペック
CPU:PentiumD820
CPUクーラー:Thermaltake CL-P0268 Mini Typhoon
http://www.thermaltake.co.jp/product/Cooler/Retail/CL-P0268/cl-p0268.asp
VGA:ELSA GLADIAC 573 GS LP 256MB
http://www.elsa-jp.co.jp/products/graphicsboard/gladiac_573_gs_lp%20256mb/index.html
FAN:
排気→背面12cm x1・側面8cmx2(右・左側面)
吸気→前面8cmx1・側面8cmx1(バッシブダクト)

改造直前の温度
室温15度
CPU温度:24~26度
高負荷時のCPU温度:50度
HDD温度:23度
*OC稼動
*温度計測にはSpeedFanを使用

改造直前の静音性
・開口部が多い為に、音が漏れる。
*五月蝿いとは感じないが、如何なものか…
・ELSA GLADIAC 573 GS LPの冷却FAN回転音が気になる。
*高音のFAN回転音

改造後のMicroATXケース

予定では、3号機とクリソツになる予定ですwww

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

改造完了まで、此れまでの改造を報告します

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

タミフルが効かないウイルス~Aソ連型インフルエンザ~

流行中のAソ連型インフルエンザに、
耐性ウイルスが発見され広がりつつあると言う。

欧州疾病対策センター(ストックホルム)が発表。
米国でも同様な耐性ウイルスが発見されたと言う。

Aソ連型は日本でも今冬の流行的中心ウイルス
今のところ国内を含めアジアでは
耐性ウイルスは発見されていないそうだ。

一先ず安心かと思われるが、
タミフルの使用が多い国内で発症すると…想像したくない事だ。

欧州疾病対策センターの速報は

今冬欧州で発見されたウイルスのうち、14%から耐性ウイルスを検出。
検出率はノルウェーの70%。
米国でも5%でタミフル耐性ウイルスが検出された。

耐性ウイルスは薬を使用している環境で発生し易い。
欧州ではインフルエンザ
タミフルをほとんど使用しないそうです。
そうなると突然変異が原因か。

耐性ウイルスの症状は、通常のインフルエンザと変わらない。
又、リレンザなどのタミフル以外の薬では、治療が可能だという。
これまた一安心な話。

されど、「風邪は万病のもと」と言う。
風邪をひかない事に越した事はないだろう。
十分な栄養と睡眠が大事です。

栄養は問題無いけどネ。
夜通し働く夜勤業じゃ、昼間の睡眠で睡眠不足は仕方があるまい。

今冬も
気合だぁ~
で乗り切るしかないなぁ…

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

高校受験~推薦入学裏事情・其の一~

学校裁量枠って何だ?
私達の世代では推薦入学の言い方が呑み込み易い。
今年度(2009)から高校受験が変わった事を先日書いた。
従来の一次選抜・二次選抜が廃止統合され「一発勝負」の高校受験。
様々な意味で「受験生への配慮」と言う県側の説明だが…
学校裁量枠と言う制度が残っている以上、
高校受験の裏事情はあまり変わっていない様にも思える。

学校裁量枠(推薦入学)と聞いて、長女の高校受験を思い出します。
今から五年前の事、丁度「一次・二次選抜」って改変された年だったと思う。

推薦入学裏事情~其のⅠ~

長女が志望した高校は某公立高校
サッカーでは全国に名の知れた高校だし、吹奏楽部を有名だ。
中学まで吹奏楽部を続けて来た経緯から、
部活推薦で一次選抜を受験すると言う内定の筈だった。
*担任との口約束だけで、金品の授与や念書は無い。

ところが…
一次選抜者の書類を提出した日の事だった。
担任が血相を変えて自宅を訪れた。
担任曰く
部活推薦枠はありません」と言う。

部活推薦枠が無い筈は無いのだ。
しかし、担任が言う以上は如何しようもない。
因って長女は部活推薦ではなく、一般の学校推薦で一次選抜を受験した。

結果は…
当然の如く「不合格」ですwww
尚、各部活の推薦を得られた
部活推薦枠全員合格

推薦入学の是非は抜きにして
如何に部活推薦が重要なのかが解ると思います。

後日談だが、
志望校より長女の中学校(吹奏楽部)に割り当てられた部活推薦枠は1名。
しかも、残念な事に長女より先に内定者が居た様だ。
言わば、先を越されたって事ですネ。

一次選抜が不合格とは言え、私も長女も落胆する事は無かった。
推薦入学=一次選抜=特待生」って解釈して居ましたからネ。
「落ちて当然じゃん」
「受かればラッキー」って感じですヨ。

推薦なんて邪心は捨てて
二次選抜では見事一発合格
自力で合格を掴んだだけに
そりゃ滅茶苦茶「嬉しかった」です。

部活推薦を得れば、合格は確定(内定)だが…
しかし、前途多難な事を御留意。
・部活は辞められない。
・其れなりの成績を収めなければならない。

かなりの重圧だと思いますネ。

先述した、長女より先に部活推薦を得た友人だが、
一年時一学期中に退部を申し出たそうだ。
*理由は不詳。しかし、退部は認められずマネージャーとして在学中は残留

頑張れ受験生!
自力で合格を勝ち取れ。
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

高校受験~また変わるのか!~
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_00ef.html

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

2009年は秋にもGWが来る!~国民祝日法~

来年2009年は、にもGW(黄金週間)が来るそうだ。
一年半以上も先の話で、鬼が腹を抱えて笑いそうですwww

国立天文台は、2009年二十四節気などを記した暦要項を発表した。
其れによると↓

春分の日を3月20日
秋分の日を9月23日


(☆Д☆)キラリーン♪

そう来る方は、かなりの暦通ですwww
未だピンと来ない方の為に↓

9月21日敬老の日となります。
国民祝日法に基づき、秋分の日に挟まれた22日は休日となる。

国民祝日法とは
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/dayoff/genkouhou.htm
国民祝日法 第三条 3
その前日及び翌日が「国民の祝日」である日は、休日とする

因って、2009年9月
19日が土曜日
20日は日曜日
21日の月曜日が敬老の日
22日の火曜日は国民の祝日
23日の水曜日が秋分の日
2009

以上の暦となり、5連休のGW(黄金週間)が実現する訳ですwww

(´ー`)(ー`)(` )(  )( #`)(#`皿)(#`皿´)/ ムカァー!!

喜ぶのは学生と、極一部のサラリーマンだけでしょう。
サービス業の方や、休日数が決まっている方には、ある意味関係無い話ですヨ。
私は四週九休の職場ですからネ。
全く関係ありませんネ( ̄へ  ̄ 凸

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »