« 自作PCケース改造記~FANを増設して冷却化出来るか(回顧録)~ | トップページ | 自作PCケース改造記~2回目の本体ケース改造(回顧録)~ »

2008年2月 8日 (金)

自作PCケース改造記~1回目の改造はプチアクリルサイドパネル化(回顧録)~

内部は見れないケースに、
光ものパーツ増設
素人思考は理解に苦しむ…(自分の事だぁ

「見えないものを見たい」と無理難題…(汗
見えるように改造しちゃうか…(驚
PCケースに一回目の改造を行った。

ケース改造-1th-
Pend_10

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
笑止、笑止、笑止!
素人が素人なりに改造したんですから…(汗

改造8:バッシブダクト部分を切り抜く
バッシブダクトに取付けた吸気FANの促進が目的。
細かいスリットが開いていたが、FANの大きさに合わせてくり貫いた。
*ジグゾーと電動ドリルを使用
開口部にはフィンガードを取付けてある。
http://www.ainex.jp/products/cfg.htm

余談:ケースの背面(排気FAN)取付け場所で
FANの形状に合わせ、くり貫いた方が居た。
その人曰く「排気の抵抗を無くす為」だと言う。

But!
一理ある。
吸排気口の穴を貫通させれば、抵抗が無くなり効率は良い。
風切音が無くなる場合もあり静音化にも良い。

改造9:側面にアクリルパネル
側面下部をくり貫き、アクリルパネルをはめた。
此れで、プチアクリルサイドパネルって感じ。

厚さ0.5mmのアクリル板を使用、DIYで購入。
0.5mm厚は、ハサミで切断が可能。
強度に不安があるが、広範囲の使用でなければ問題は無い。

アクリル板と本体ケースはネジ止め。
使用するネジは、何でも良い。
防振用・防塵用にアクリル板とケースの間にゴムを挟んだ。
*ゴムもDIYで購入。一般的な?薄いゴム板です。

改造10:ファンコントローラー増設
前回ケース内部に増設した
FAN回転数制御が目的。

ファンコントローラー Ainex FC-03/WH
http://www.ainex.jp/products/fc-03u.htm

改造11:BIOSのアップデート
BIOSアップデート冷却化できる場合もあると知る。
早速、BIOSのアップデートを試みるが変化は無い。
*BIOSのアップデートは自己責任です。
*新しいBIOSが必ずしも最適とは限りません。
*バージョンダウンが出来ない場合が有ります。

改造12:VCORE変更CPU冷却
VCORE変更する事で、CPU温度が変わると知る。
現状のVCOREはAUTO設定。
BIOSVCORE手動で変更してみた。
Pend_60
*画像はP5LD2-VM/BIOS:1303
下記データは室温18度・BIOS:0128の場合
VCORE-AUTO/CPU45-50度
VCORE-1.25V/CPU40-45度

余談:BIOS/0128では
VCORE設定が1.25V台まで可能だった。
BIOS/1303では、最低設定値が1.325Vになってしまった。

BIOSバージョンダウンを幾つか試みるが
不可能に終わる。

VCOREで冷却化の良し悪し
・効果はある
・設定電圧に因っては、システムが起動しない場合がある
・BIOSのバージョンに因って設定値が異なる
・自己責任である



今回の改造結果
冷却性・静音性と言うより自己満足

今回、本体ケース改造したことで
私のリミッターが解除された。
次回は、更に度を増して
奇想天外改造へと進むwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« 自作PCケース改造記~FANを増設して冷却化出来るか(回顧録)~ | トップページ | 自作PCケース改造記~2回目の本体ケース改造(回顧録)~ »

自作PC壱号機」カテゴリの記事

PC自作日記」カテゴリの記事

自作PCケース改造記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/10227963

この記事へのトラックバック一覧です: 自作PCケース改造記~1回目の改造はプチアクリルサイドパネル化(回顧録)~:

« 自作PCケース改造記~FANを増設して冷却化出来るか(回顧録)~ | トップページ | 自作PCケース改造記~2回目の本体ケース改造(回顧録)~ »