« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

ICH9RとTrue Image LE(Build5079)の相性

取り敢えずIDEモードにした自作PC5号機。
一番気になるのが、
True ImageP5K-E/ICH9Rとの相性。

True Imageは、LE Build5079
True Image 10 Homeに相当します。
http://www.runexyfaq.com/acronis/2007/09/acronis_linux.html

*Linux カーネルのバージョンではTI10より上位かな

Google先生の教えによれば、
True Image 10のLinuxではICH9RのHDDを
(上手く)認識出来ないそうだ。

( ̄□ ̄;)ギョッぉぉぉ

True Imegeが起動出来なければ、
システムバックアップが出来ない。
此れじゃ先に進めません…(泣

ICH9RでTrue Imageを試行
LE Build5079ブータブルメディアで起動。

数秒でTrue Imageが立ち上がった。

P5K-E/ICH9R/IDEモード
True Image LE Build5079起動するぞぉ。

(○゜ε^○)v ィェィ♪

But!But!

完全版
ウィザード開始直後、
ハードディスクを見つけることができませんでした
このエラーと共に停止
バックアップ・復元と共に不可能
Q_tile
セーフ版
バックアップ・復元と共に可能

(/≧◇≦\)アチャー!!

完全版で起動出来なきゃ意味が無いじゃん。

此れまでの経緯
2号機ICH7Build963で対応
3号機ICH8RBuild5074で対応
因って今回ICH9Rも…

True Image 11相当のBuild公開を
早期に期待したいですぅ…(泣

今回の検証結果
ICH9RIDEモードで、
True Image LE Build5074
セーフ版でのみ起動する。

参考までに5号機の詳細
OS:WindowsXP Home SP2
CPU:Core 2 Quad9450
MB:P5K-E(BIOS1012)
MEM:CORSAIR TWIN2X2048-6400/1GB
GRB:ASUS EN8600GT
HDD:WD3200AAKS
DVD:LG GH20NS10BL Bulk

*最小構成のままです。

現状では、
10Homeを組み込んだ
WindowsPE2.0を作成すれば認識?
此れが回避策のようですが…如何なものか(泣

当方の検証結果であり
全ての環境下での動作保障ではありません。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

KB896256って何だ

先ずはIDEモードで
OSインストールが完了です。

私のOSインストール方法とは
1.OSのクリーンインストール
2.Intelチップセット
3.ビデオカードのドライバ
4.各種デバイスドライバ
この様に実行してきたのですが…(汗

今回、一年弱振りのOSインストール
復習の意味でGoogle先生に聞いてみました。

するとGoogl先生は、
この様に答えました…(やっくん風に

OSのインストール方法
1.OSのクリーンインストール
2.WindowsUpdata
3.KB896256(Dual Core以上の場合)
http://downloadcenter.intel.com/detail_desc.aspx?strstate=live&productid=954&dwnldid=10848&agr=y&lang=jpn&prdmap=954
4.Intel チップセット
http://downloadcenter.intel.com/Product_Filter.aspx?ProductID=816&lang=jpn
5.ビデオカードのドライバ
6.各種デバイスドライバ

この順番でインストールするか否かで、
PCのパフォーマンスが変わるそうです

ですが、私の場合
OSインストール直後にWindowsUpdataって事は、
ライセンス認証をしなきゃ駄目じゃん。
不具合が出て再インストールって事になると、
再ライセンス認証が面倒なんです。

因って、
私は何時もWindowsUpdataは5番目の後。
後って言っても滅茶苦茶アトですw

だいたいやネ…(誰だっけ?
OSインストールが終わった5号機は、
現在も最小構成のまま。
何やかんやと試行中なんですw

処で、
3番目のKB896256ってなんだっけ?

どうやらDual Core環境での
電源管理機能の修正パッチのようです。
http://www.microsoft.com/Downloads/details.aspx?familyid=C2AB5A48-8240-4934-BBD8-34FB8A0FCE3B&displaylang=ja

去年夏以降の必修項目らしい。

それ以前に組み立てた私が、
知る由も無い。

昨今、
此れだけDual Core環境が増えている訳だし
WindowsUpdateで対応出来ないのかなぁ?

( ̄□ ̄;)ギョッ

WindowsUpdateは手動更新だった。
其れもカスタム更新派。
因って、超ぉぉぉ重要とか…
Dual Coreユーザーは必修とか…
目茶目立つようにしてくれなきゃ
多分、スルーしちゃうだろうけど…(笑

言われるままKB896256を適応したが、
現状では問題は無し。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

最小構成でOSインストール/AHCI導入に悩む

自作PC5号機は、
最小構成メモリテストまで完了。
此の侭、OSインストールを行います。

追加するパーツは、
HDD1台とCD(DVD)ドライブだけ。

Q_os

準備万端でOSインストールとなるのだが、
AHCIを導入するか否かで直前まで悩む…

2号機ICH8R/P5B-Deluxe
一旦は試みたAHCIたが、
*XPを起動させたままAHCIを導入(過去ログ参照)
AHCIのメリットは、ホットスワップだけ…(汗
NCQも体感出来るほど超ぉ高速化を感じない。
しかも、Ture Imageと相性問題が出た。
結局、不具合を感じて
IDEモードに戻した経緯がある。

使用しているのは、
Ture Image LE(Build5079)で製品版の廉価版。
製品版のTure Image 10 Homeに相当する。

当方の環境下だけかもしれない…
そう前置きして。

2号機でBuild5079の所要時間は、
IDEモードでリストア・復元共に3分弱。
AHCIモードでは、倍以上の時間を要した。
*使用領域4GBのCドライブを通常圧縮した場合。

5号機は、ICH9R/P5K-E
Ture Image(Build5079)との相性は五分五分。
起動出来るかも未知数です。
AHCI導入か、IDEモードで行くか…(悩

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

日本男子たるもの悩むな!

ラジャ ((^ёェё^))ゞ-☆

時間は掛かるが、
AHCI・IDEモードと両方試せば良い訳なのだ。

インストールフェチじゃありません…(汗

では先ず、
IDEモードOSインストールしてみますwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

最小構成でmemtest86+/8時間耐久~自作組み立て~

自作PC最小構成で起動確認できたら、其のままメモリテストの実行ですw

メモリはCORSAIR TWIN2X1024A6400
購入時、既に3号機でメモリテストを実行済み。されど、P5K-Eとの相性は未確認。因って、メモリテストを行ってみました。

メモリテストmemtest86+を使用。
最小構成FDDを追加して行います。*DVD(CD)ドライブでも可能です。

メモリは一枚づつテストを行い一枚につき10pass以上を推奨します。
所要時間は1pass30分前後。環境により異なるので注意して下さい。一晩中テストする方も居られます。時間がある方は御試しあれぇ…(笑

最小構成では、エアフローが悪い。
因ってチップセットは目茶熱くなります。其処で扇風機で冷却してました…(汗
Q_memtest

memtest86+のダウンロードは
http://www.memtest.org/#downiso
Download - Pre-Compiled package for Floppy (DOS-Win) をDL
2008.04.26現、最新版はver2.01
*CD-ROMで起動する場合は、別ファイルです。
memtest86+の起動FD作成方法
1.FDDに空のFDをセット
2.DLファイルを解凍
3.install.batをWクリック
4.コマンドプロンプト画面で以下を入力
5.A(FDD)を押しEnter、Enter
6.FDに書き込みが行われる。
*CD-ROMで起動する場合は、作成方法が異なります。
memtest86+の使い方
1.BIOSでFDDを1thBOOTに設定。
*CD-ROMから起動する場合は、CD(DVD)ドライブを選択。
2.システム起動時にテストが実行される。
3.エラーがあれば画面に赤く表示される。
*メモリ設定を見直して再テストして下さい。
エラーが解消出来ない場合は、メモリ不良の疑いがある。

4.テスト終了はEscキーを押す。
*Escキーを押すまでエンドレスで実行されます。

今回はmemtest86+8時間耐久に挑戦。

Σ(='□'=)ウッソー!?

エラーが出なければ良いのですが…(汗

(○゜ε^○)v ィェィ♪
やっぱり拘りのCORSAIRだネ!
では此の侭、
最小構成でOSインストールに移行しますwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~

自作PC最小構成で組みあがった所で、
愈々火入れ(電源ON)です。

自作に於いて
この瞬間が快感…(薬師丸ひろ子風に

無事にBIOS画面が出ればOK
起動しない、エラー画面が表示される場合は、
何かしらの不具合と判断できます。
Q_kidou

ASUSサポートサイトに由れば、
P5K-E/BIOS 0906
Q9450 C0ステッピング対応とある。
今回購入したQ9450
SLAWR/C1ステッピングなのだぁ…

WEBで起動報告がある。
起動直後に
BIOS 1012へアップデートすれば良いようだ。

*BIOSが正常に対応しないCPUでのBIOSアップデートは
リスクを伴います。

操作は自己責任で行って下さい。

P5K-EのBIOS0906で
Q9450は起動するのか

事前にBIOS 1012をDL。
容量は2048KB。
FDに収まる容量ではありません…(泣
USBメモリを使用する事で解決出来そうw

ドキドキで電源ON!

( ̄□ ̄;)ギョッ

unknown CPUと表示されるが…

非対応の意味ではなく、
BIOSのリストに無い意味だと解釈。


BIOS画面に入れたぞぉ!

P5K-E BIOS 0906でQ9450が起動

BIOSは以前の記事で書いた推測通り0906
BIOS画面-Tools-EZ Flash 2と進み
EZ Flash 2BIOSアップデート
Q_bios

キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

P5K-E BIOS 1012でQ9450を認識

BIOSが対応しないCPUの場合
BIOSが対応したCPUを用いて、
該当するBIOSへ
アップデートをしなくてはならないのです。

予備のCPUが無い場合は、
別途CPUを用意しなくてはなりません。

では此の侭、memtest86+での
メモリテストに移行しますwww

<2008.04.27追記>
BIOS1012のままOSインストール完了。

<2008.05.02追記>
OSのままですが安定稼動中。
スーパーπ・Prime95(一時間程度)のベンチで動作確認。
現状では、不具合なし。

<2008.05.03追記>
Q9450/C1ステッピングは、
P5K-Eに於いてBIOS1013正式対応のようです。
04.29にASUSサポートにUpDataされました。
http://support.asus.com/cpusupport/cpusupport.aspx?SLanguage=ja-jp

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~

自作パーツが全て揃った所で、
先ずは、最小構成で組んでみた。

いきなりケースに組み込んでも良い。
でも、万が一に不具合が出た場合は、
・原因の特定に時間を要する。
・パーツ個々の検証が必要。
結局は、全てのパーツをバラす事となります。
不具合は敬遠だが後々苦労する事を思えば、
面倒だが最初は、
最小構成で組むのが無難ですw

最小構成では、以下の項目迄を実行します。
・起動確認
・メモリテスト
・OSのインストール

尚、最小構成で組む前に
各パーツの初期動作確認は完了済み。

( ̄□ ̄;)ギョッ

CMOSクリアを忘れてた…(汗

CMOSクリアとは
BIOSの設定を初期化する事です。
何もしていないのに…と思うでしょうが、
御呪い的な意味で行います。

一般的なCMOSクリア方法は
1.電源をOFFにする。
2.ボタン電池を外す。
3.ジャンパピンを移動する。
4.この状態で数分待つ。
5.ジャンパピンを戻し、電池を取り付ける。
Q_cmos

心機一転して作業開始!

最小構成に必要なパーツです。
・CPU、CPUクーラー
・マザーボード
・メモリ(一枚だけで良い)
*複数枚搭載する場合でも、必要なのは一枚だけ。
・グラフィックボード
*マザーボードにVGA機能が無い場合。
・電源
・モニター
・起動スイッチ
*ケースのPWRSW/RESET配線を繋げれば可能。
以上のパーツだけで構成します。

Q_saisyou

上の状態(画像)に電源・モニターと、
キーボード・マウスを繋げれば最小構成です。

では、愈々最小構成で起動確認を行います。
無事にQ9450は起動するのか否か…

自作PCで超ぉぉぉ緊張する場面ですwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月23日 (水)

パーツが揃いました/自作PCのスペック

Q6600狙いがQ9450を購入したと言う。
まさに…棚から牡丹餅?
海老で鯛を釣るって言うか、
釣られたって言うか何やら…(笑

Q9450を助手席に、
再度ショップ巡りに転じた訳ですw
残りのパーツ購入が目的。

DOSPARA
OS(WindowsXP SP2 OEM)、
DVD(LG GH20NS10BL Bluk)、
FDD(MITSUI D353)、
キーボード(ZG6-00004)を購入。
この辺り今回は拘りは無し。
秋葉原価格は魅力ですネ。
マルツ電波
HDD(WD3200AAKS)を購入。
やっぱり穴場的なショップです。
ナガシマは値札すら無かったぞ…(笑

さぁ此れで全パーツが揃いました。

帰宅そうそう、先ずは祝いの美酒。
5号機自作の祝い酒。
男はLAGERだぁ!…(訳が解らん

自作PCスペック(購入済み)
OS
Windows XP-Home Edition SP2
CPU
Intel Core 2 Quad9450
CPUクーラー
ZALMAN CNPS9700NT
MAB
ASUS P5K-E
MEM
CORSAIR TWIN2X2048-6400/1GB×2
GRB
ASUS EN8600GT
POW
Seasonic SS-600HM
HDD
WD3200AAKS(起動用)
SEAGATE ST3500320AS-BOX(Date用)
DVD
LG GH20NS 10BL Bulk
FDD
MITSUI D353(B)/N
CAS
TEMPEST

今回の自作PC価格
約\143.000円也。

(((ρT-T)ρオヨヨ安ぅwww

去年の3号機より高スペックにも拘らず
超ぉぉぉ格安に収まりました。
安く仕上がった分
ファンコンでも買うか?なんて…(保留
Q_partu

では早速、最小構成で組んでみますか…

( ̄□ ̄;)ギョッ( ̄□ ̄;)ギョッ

パーツは買い置きした為に、
初期不良期間は過ぎているじゃん!
あぁ~神よ!
どうか無事に起動しますように…

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

Q6600購入がQ9450に化けた~5号機自作構想~

待ちに待ったIntel価格改定
ショップの開店に合わせて、いざ出動ぉぉぉ

自作5号機のパーツも
CPUとOSだけになり愈々大詰めですw

1軒目OAナガシマ
Q6600は\25.100円の札のみで品切れ。
Q6700が\31.000円で一個限り。
Q9450が\43.800円で、さり気無く置いてある。
でも一個限り…(悩み

2軒目DOSPARA
Quadは全品品切れ状態。

3軒目マルツ電波
Q9300以外は品切れ。

勇み足で出陣したものの、
肝心のQ6600が品切れで…

o( _ _ )o ショボーン

Q9300Q6700Q6600の何れにするか、
一晩悩んで出掛けただけに落ち込みはMax。

5号機自作は保留にするか、と頭を過る。
悲しみが止まらないロンリネスボーイ…
否、オヤジですw

残り1個限り!かぁ…

OAナガシマへ急速旋回じゃぁぁぁ

ラジャ ((^ёェё^))ゞ-☆
Qaud

(((ρT-T)ρオヨヨ( ̄□ ̄;)ギョッ

Q9450
購入してしまったのだ。

結果的に5号機自作を思い立たせた
Q9450で落ち着いた訳です。

CPU予算は3万円を予定していたので、
1万3.800円の予算オーバーですw

此れで自作は当分お預けですネ。
否、自作どころか…

贅沢は敵です。
あぁ~ぁ暫くは節約の日々だネ。

早速、今日の夕飯からだ!
昨日の残りを使ってカレーうどん。
此れで決まりです…(真面安ぅ

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

明日価格改定?/CPU待ちの次期自作機~5号機自作構想~

intel価格改定いよいよ明日!?
キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

Q6700の現店頭価格
\58.000円前後。
価格改定後は$266(予価)の情報ですネ。
Q6600の現店頭価格
\26.000円前後。
価格改定後は$224(予価)の情報です。

Q6700の三万円割れは目茶魅力だし、
Q6600の二万円強にも魅力を感じます。

既に購入済みのユーザーには
<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪

私の知人も其の中の一人です。
本当に、ごめんちゃいm( __ __ )m…(汗

( ̄□ ̄;)ギョッ

されど入手出来るかが問題ですwww
先月3/24に発売された45nmプロセス製品。
品薄で盛り上がっていますが、
地方の一部では、普通に陳列してあるとか…

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

45nmプロセス製品は6月以降に安定供給?
こんな情報も聞くし…
秋にはIntel価格改定?って話と、
8コアCPU登場の情報もあるし…

あぁ~何時まで待てば良いのですか…♪
届かぬCPUをぉぉぉ…(古ぅ

Q6700にするかQ6600にするか…
購入直前まで迷いそうですw

価格改定待ちで揃えた
次期自作機のパーツ一覧

*赤字は購入済みパーツ

CPU
Intel価格改定待ち
MAB
ASUS P5K-E
MEM
CORSAIR TWIN2X2048-6400/1GB×2
HDD
SEAGATE ST3500320AS-BOX(暫定起動用)
GRB
ASUS EN8600GT
POW
Seasonic SS-600HM
DVD
SATA用で検討中
CAS
TEMPEST

<追記>
oscarsharkさんからのコメント情報です。
通販では、19日13:00現
Q6700が\29.800円で販売されているそうですwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

HDDはSeagateを選択~5号機自作構想~

最速?とも言われるHDDを購入。
Seagate ST3500320AS-BOX
DOSPARA(地元)で\9.680円。

自作5号機用です。
地元購入パーツ三品目目。

昨今、HDDの容量も500GBは当たり前。
一年前なら250GB~320GBが主流だった筈。

以前はMaxtorを愛用していたのですが、
Seagateに買収合併され、現在は入手困難。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Maxtor
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Seagate

最近はHITACHI製を愛用して居たが…
今回何処のメーカーにするかは悩みます。

HDDの選択
価格と過去の相性からすれば
HGST HDP725050GLA360
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=76095

処が、AHCIモードで相性問題があるようだ。
http://kakaku.com/item/05300415846/

私的な検索で注目したのが
Western DigitalCaviar SE16 WD3200AAKS
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=80806
SeagateBarracuda ES.2 ST3500320NS
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=75083
速度が目茶速い(*)らいいのです。
*ベンチマークの結果であり、実体験できる速度か否か…

初のSEAGATE製HDD
悩んだ挙句、ST3500320NS を購入。
Seagate
価格は割高だが、5年保障付(*)は嬉しい。
*RMA:製造から5年保障

SEAGATEはRMA付
SEAGATEHDDにはRMAが付く。
青い外箱に「5年保障」の印刷が目印。

購入後、試しにRMAの確認(*)をしてみた。
*WebでHDDのシリアル番号等を入力するだけ。
製造年月:2008年3月
保障期限:2013年3月と表示。

(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

先月製造されたばかりですwww

(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?
500GBが起動HDDじゃもったいない!
WD3200AAKSを起動用に購入するかなぁ…(悩

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

ASUS P5K-E/マザーボード購入~5号機自作構想~

自作5号機のマザーボードは、
ASUS P5K-Eを購入しました。
http://www.asus.co.jp/products.aspx?l1=3&l2=11&l3=534&l4=0&model=1866&modelmenu=1

地元購入パーツ二品目。
購入価格は16.980円。
プラス1品購入で1.000円引きでした。
因って、購入価格は15.980円(税込み)。

価格.comサイトでも人気度が高い。
http://kakaku.com/sku/pricemenu/motherboard.htm
同上ASUSマザーボードカテゴリ
http://kakaku.com/itemlist/I0540054020N101/

P5ke

価格も同じ位なP5K-PROと迷うところです。

P5K-EとP5K-PROの違い
P5K-E
Stack Cool 2搭載、8フェーズ電源、PS2:1ポート
P5K-PRO
8フェーズ電源/EPU制御、PS2:2ポート

帯に短し襷に長しって所でしょうか…(悩
今回は価格でP5K-Eを選択。

パッケージには45nm対応の印刷もある。
万が一…(多分ありえないけど
Q9000シリーズを購入できたら?なんだけど…
マザーボードのシリアルNO.が
81で始まればBIOS/0906の可能性ありだって。
*81=2008.01の意味だそうです(価格.com内よりの情報)

素人流からすれば、情報が多いマザーボードが良い。
不具合があっても直ぐ情報が見れるますw

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

Seasonic SS-600HM/電源購入~5号機自作構想~

自作5号機用の電源を購入しました。
地元購入パーツの一品目「Seasonic SS-600HM」地元のショップで16.800円(ポイントバック分引き)。

秋葉原探索で買うか否か迷ったパーツ。
歩き調べた最安値が17.000円程度。重たぁ~い思いをして持って帰るのも難。電源は地元購入に決めたのですw

去年自作した3号機。
電源はSS-550HT
http://www.owltech.co.jp/products/power/Seasonic/S12E/S12E.html

着脱式ケーブルが魅力でSS-600HMも候補だったが、数千円の価格差に負け550HTを選択。

But!今回の自作5号機

念願のSS-600HMを購入。
http://www.owltech.co.jp/products/power/Seasonic/M12/M12.html

でも…僅か数千円の差額とて、自作ユーザーには悩みの種なんですよネ。
Denngenn_1

購入後は先ず「初期動作確認」不具合があれば即交換ですw





【ATX電源の初期動作確認方法】

1.13番14番をショートさせるのが一番楽。
*13番14番を針金・クリップ等で繋ぐだけです。
Denngenn_2

2.ATX電源検証ボードを使用。
900円前後で購入できます。Ainex KM-02A http://www.ainex.jp/products/km-02a.htm
On/Offスイッチの他、FAN用3ピンコネクタ等が付いています。
Denngenn_3


何れの場合でも「電源BOXのFANが回転する。」が確認できれば、初期動作確認合格ですw

欲を言えば、・DVDドライブのトレー開閉が出来るか。・CPUクーラーは回転するか。・接続したケースFANが回転するか。これ等も確認すると良いですネ。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

自作PCケースの塗装(後編)/完成!TEMPEST AB?~5号機自作構想~

自作PCケース塗装が完了。素人の素人なりの出来栄えです。私的にはNine Hundred ABを超えたと自己満足していますwww。名付けてTEMPEST ABなんてネ…(笑。蛇足ながら...ABってALL BLACKの略なんですネ…(汗。


自作PCケースTEMPESTの画像。塗装前の状態では、味気のない金属面です。
Tosou_3

今回は前面・背面も塗装。チョッとした拘りかな?
Tosou_4

HDDゲージも取り外して塗装。
Tosou_5

あまり拡大画像をお見せ出来ません。塗装のプロが見れば呆れるだろうから…(汗。所詮、素人の塗装ですからネ…(開き直り)。多少の失敗は付き物です。


吹き付けの間隔(強弱)が難しいです。斑がでたらコンパウンドで磨けば良いのだが。許容範囲内です!って勝手に自己満足w。


塗装が完了したTEMPESTの全容画像。
Tosou_6

(⌒▽⌒;) オッドロキー Nine Hundred ABじゃん。否、TEMPEST ABですヨ。


改造(塗装)費は\3.000円程度です。黒・クリアラッカーが各\1.250円。コンパウンド(サンドペーパー可)が\500位。*今回は車用のラッカーです。一般家庭用ラッカーなら安価で済みます。


「わざわざ塗装しなくてもNine Hundred ABを買えば良いのにさぁ!」...そんな愚問は無用ですw (▼▼) 試行錯誤する事が、自作の楽しみだと思いますwww。



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

自作PCケースの塗装(前編)/Nine Hundred ABを越えろ~5号機自作構想~

自作PCケース塗装を試みた。弐号機でも試みたケース内部の塗装ですw。購入したケースTEMPEST。巷では、Nine Hundredにソックリだと言われる。鶏が先か卵が先かの論議だ…(笑。其処までソックリだと言うのならば…いっその事Nine Hundredにしてしまえば良い。其れもNine Hundred AB風にネ。


弐号機での塗装レポートはhttp://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/scy628bk_1342.html
前回使用した塗料は、一般的な金属用(万能)ラッカー。DIY店で\800円前後で購入出来ます。But!塗装に関して弐号機は失敗作ですw。失敗の理由は以下の通り。
・つや消しブラック⇒見た目に高級感が無い。
・仕上げのクリアーを塗っていない⇒艶が無い、傷が付き易い。


前回の失敗を繰り返す訳には行かない。色々調べて見ると、以下がコツと言えそうです。
PCケースを綺麗に塗装するには
・車用の塗料を使用する。*カー用品店で\1.200円前後で購入出来る。
・塗装面の下地処理をする。*サンドペーパーやコンパウンド当で塗装を磨き足付けをする。
・仕上げにクリアーを上塗りする。*クリアーを上塗りするか否かで仕上がりの趣が違うそうだ。

なるほど…手抜き工事は駄目だって事だネ。では、いざTEMPEST塗装を開始だぁ!

自作PCケースの塗装
1.ケースを分解する。*FAN等、外せる物は全てケースから外す。
2.塗装面をコンパウンド(粗目)で下地処理。*サンドペーパーでも良いが、今回はコンパウンドを使用。
3.塗装しない部分はマスキングをする。*塗装不要な部分は、新聞紙等で覆いマスキングテープで止める。
Tosou_1

4.一度に塗らず数回に分けて吹き付ける。*3~4回に分けて塗る。各吹き付けの間隔は20分前後。

下地(黒色)が塗り終わった状態。
Tosou_2
使用したペイントはhttp://www.autobacs.com/shop/g/g4978955165203/此れ一本で↑の状態が塗装可能です。*箇体裏面(右側面)と内側上部(天板)は未塗装。( ̄□ ̄;)ギョッ右側板の内側を塗り忘れた。前回の残り(つや消しブラック)で補います。

5.仕上げにクリアを上塗りします。*塗装方法はクリアも同じ、数回に分けて行う。
塗装が完全に乾くまで、暫く放置プレイですwww。焦らずしっかりと乾燥させましょう。因って、仕上がり結果は次回と言う事で…m(_ _;)m ゴメン!!

*参考サイト
価格.com(穴開けと塗装について)
http://bbs.kakaku.com/bbs/05800510995/BBSTabNo=1/CategoryCD=0580/ItemCD=058005/MakerCD=405/Page=3/ViewLimit=0/SortRule=1/#7315009



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

2個目のAntec Spot Cool購入/秋葉原購入の最終品目~5号機自作構想~

2個目となるAntec Spot Coolを購入。価格は2.550円。今回の秋葉原探索に於ける最終の購入品目ですwww

やっと買い終わりました…(汗 
此れだけの荷物を抱え、新幹線での帰省は。未だに腕は筋肉痛ですwww
A_sc

1個目のSpot Coolは地元ショップで購入。
超ぉぉぉ特価で購入しました。前回のレポートは↓↓↓
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/antec_spot_cool_baf5.html

あれ以来、待てど暮らせど地元での特価情報は無し。秋葉原で色々なショップを見て回ったが、3.000円弱が現在の相場価格かと思われる。其の中で2.550円は、最安値だったと思う…若干ヤバそうな?(*)ショップで見つけました…(笑
*秋葉原じゃ、極々普通な店ですけど。

Spot Coolに似ている安価なFANとしてScythe Aero Blow
http://www.scythe.co.jp/cooler/aero-blow.html
此れなら2.500円以下程度の価格です。ユーザーのお好みで…

では、前回の補足レポートとしてAntec Spot Cool静音性を映像化。
FANスピードは、Low:2000RPM/15CFM/23dBA,Medium:2500RPM/18CFM/27dBA,High:3000RPM/22CFM/33dBA,ユーザーが任意で設定できます。切り替えは、本体のスイッチで行います。

映像ではLow→Medium→Highと各10秒間づつ流れます。
直近録音の為、映像では、Lowでも爆音?に聞こえます…(汗 でも実際にはLow/Mediumなら静音ですwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ZALMAN CNPS9700NT/CPUクーラー購入~5号機自作構想~

V1かCNPS9700かと最後の最後まで悩んだ。
悩んだ末、Get!したのがZALMAN CNPS9700NT 購入価格は8.480円(税込み)。
秋葉原探索に於ける自作5号機用パーツの3品目。

マダ?o(^o^)oマダ?買ったの…(笑
Z9700nt
CNPS9700NTnVIDIA推奨だ。
因って、パッケージもFAN色もnVIDIAカラーの緑色

CNPS9700シリーズの内、ZALMAN CNPS9700LED
http://www.zalman.co.kr/jpn/product/coolers/9700LED.asp
此れは、既に3号機で使用中。冷却能力には、絶対的な威力がある。しかし、同じクーラーでは味気ない。

CPUクーラー冷却性能比較
http://ascii.jp/elem/000/000/059/59277/
http://ascii.jp/elem/000/000/018/18472/index-4.html
http://ascii.jp/elem/000/000/018/18472/index-5.html

V1とは
Thermaltake V1 CL-P0401
http://www.thermaltake.co.jp/product/Cooler/Retail/Cl-P0401/cl-p0401.asp
冷却能力は、CNPS9700LEDと同等。

V1CNPS9700シリーズの冷却性比較は
http://www.dosv.jp/feature/0711/18.htm

Thermaltake製品全て6%OFF(*)は魅力。*前回(2月)も同じセールをやってたけど…V1に手が伸びたのだが、発色が青なんですヨ。此れじゃCNPS9700LEDと同じ色。これまた同じ色ではつまらない…其処でCNPS9700NTにした訳ですw 地元のショップじゃNTが無かったからネ…

CNPS9700LEDとCNPS9700NTの違い
・純銅製は両者共に同じ。
・コーティングされFAN制御がPWMなのがNT。
・FAN制御はファンコンで行うのがLED。
・価格はNTの方が高い。

CNPS9700LEDかCNPS9700NTか
LEDとNTのどちらが良いのか?冷却性能は同じなので、ユーザー次第でしょう。価格・色とユーザーのお好みで…

PCケースに取り付け可能か?
CNPS9700NTは高さが142mmもあります。此方のサイトを参考に。
http://wiki.cpu-cooling.net/?ci=21

CNPS9700NTの静音性映像
CNPS9700NTを起動させ映像化してみました。低速1250RPM→高速2800RPMと変化します。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

EN8600GT HTDP 256MB/グラフィックボード購入~5号機自作構想~

秋葉原T-ZONEで8.980円。
安うwww!思わず買ってしまいました。
EN8600GT HTDP 256MB
今回の秋葉原探索に於ける収穫2品目。
En8600gt

5号機自作に於いて一番悩んだのが、グラフィックボードの選択です。

2号機のGeForce7300GS(*)を流用すれば、*ELSA GLADIAC 573 GS LP 256MB
予算は安価で済む予定でした。一般的な動画編集なら十分なスペックです。

でも今回は…
・予算的に余裕がある。
・若干の自己満足に浸りたい。
そんな愚かな欲望に駆られたのですw

But!安い(安価)に越したことはない。

秋葉原探索で気になった価格
EN7600GS SILENT/HTD/512M
未だGF7600が13.000円と驚きです。3号機と同等のボード故に保留。

EN8600GT SILENT/HTDP/256M
地元のショップで特価12.000円だったからネ…秋葉原で13.000円台とはチョッとガックリですw

EN8500GT TOP/HTP/256M
7.000円台の価格。1個しかなく、この辺で妥協しようかと…

( ̄□ ̄;)ギョッ

ASUS GamingSeries EN8600GT/HTDP/256M
8.980円(税込み)ですw しかも超ぉ山盛りてんこ盛り!でも…(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)

FAN付で悩んだが、五月蝿ければZALMAN製に換装するだけ。
換装費も3000円程度(*)。
*ZALMAN製VGAクーラー平均価格
・VF700-AlCu 2720円
・VF700-Cu 3580円

もしも換装した場合には、EN8600GT SILENT/HTDP/256Mを購入したと思えば良いだけの話…(笑

EN8600GT/HTDP/256M の静音性
気になるのがFANの静音性。ELSA GLADIAC 573 GS LPでは、「やや高音のFAN音」が気になったが…電源を繋いでみた。

(((ρT-T)ρオヨヨ

静かだと思いますw
TEMPESTに組み込めば、ケースFANの音で気にならないでしょうw

取敢えず映像化してみました。
此れでも五月蝿いと感じるか否か。貴方は如何感じますか?

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

TEMPESTの静音性を映像化~5号機自作構想~

TEMPEST静音性レポート。
前回分解したTEMPESTを元に戻し、
予備で置いてあるATX電源を繋いでみた。

電源スイッチON!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

心地よいエキゾートノイズですwww

TEMPESTの個人的評価~前回の補足~
・五月蝿いです。
静音=無音の自作ユーザーには不向きですwww 12cm x3(最大4台)+14cm x2のFAN音ですからネ。其れなりの音はします。しかし、思っていたよりは静かです。例えで言えば、エアコンの送風音程度か…

・14cmFANの速度可変が出来ない。
FANの電源コネクタは、3P+4Pと便利ですが…せめて14cmFANの可変(LowHi)が出来れば申し分なし。

・HDDは縦置き
5インチシャドウベイは縦置きです。因って、HDDは縦置きに設置となります。此れは案外良いかも知れませんネ。HDDの発熱が上下で干渉するのを防げそうです。

組み立ててない以上、冷却性評価が出来ないのが残念だが…(汗
Nine Hundredと同等の冷却性は期待出来そうですw そう思うと早く組み立てたぁ~い。

でも取敢えず…(泣
完成を想定し静音性を映像化してみた。映像は、下記パーツを換装して撮影してあります。
・サイドパネルFAN→エバーフラッシュ
・背面FAN→OWL-FY1225L(BL)
以上の光ものパーツに換装。

組み立て後は、映像の音にCPUクーラーと、その他パーツのFAN音が加わる事になります。

以上を考慮し
TEMPEST静音性映像を御覧下さい。

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

NZXT TEMPEST PCケース購入~5号機自作構想~

遂に自作5号機のPCケース
NZXT TEMPESTを購入。
購入場所は秋葉原TSUKUMOケース王国。
価格は16.800円(電源なし)。
今回の秋葉原探索に於ける収穫一品目。

準候補だったNine Hundredは、
電源同時購入で4.000円引きセールが目立った。

光ものパーツ愛好者として
気になるのはサイドパネルの大きさです。

Nine Hundredは、「くの字」型。
側面の半分?がメッシュで狭く感じる。
TEMPESTは、一枚パネル。
メッシュは側面FAN部分のみで広く感じた。
*あくまでも個人評価です。

TEMPESTを実際に見た途端、
此れは買いだ!と即決購入ですwww
在庫が少なく慌てて購入してしまった。
But!
DOSPARA本店で15.800円には…(大泣
*DOSPARA会員カードを持っていたのにショック。

しかも、こんなにデカイ箱を持ち、
(秋葉原から)新幹線で帰って来てヘトヘトですwww

深夜、購入したTEMPESTを分解してみた。

Tempest_1
新車の…否、新品ケースの匂いが良いですネ。

Tempest_2
天板のFANは14cm x2

Tempest_3
フロントには12cmの防塵フィルタが付く(取り外し可)

Tempest_4
フロントパネル(裏側)には、取り外し可能な
防塵?防音用のフィルタ(スポンジ)が付く。

Tempest_5
フロントFANは、前面から取り外しが可能。

先ずは、購入した速報レポートでした。
此れから予備の電源を繋ぎ、
TEMPESTの静音性を検証してみますwww

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

<追記>
TEMPESTの静音性映像
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/tempest_255f.html

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

次期自作PC構成まとまる/予定案~5号機自作構想~

次期自作(中)5号機の構成です。
使用用途は、一般的な動画(*)編集用の専用機。
*ハイビジョンではありません。

OS
・WindowsXP-HomeSP2(OEM)
CPU
・Core2Quad6700・6600
*6700が有望だが、価格改定まで購入待ち。
CPUクーラー
・ZALMAN CNPS9700LED
・ZALMAN CNPS9700NT
・Thermaltake V1 CL-P0401
*9700LEDは3号機で使用中だがV1も魅力。
付属FANコントローラに付いては、ZALMANに一票かな。
格安で購入出来れば、何れでも可。

マザーボード
・ASUS P5K-E
メモリ
・Corsair TWIN2X1024A6400
*購入済み
HDD
・HITACHI HDT725025GLA360
・Seagate ST3500320AS
・WD3200AAKS (320G SATA300 7200)
*速さで320AS・3200AAKS が有望。
未体験のSeagateに魅力で一票かな

VGA
・未定
*2号機のELSA GLADIAC 573 GS LP 256MBを流用すれば、
グラボ代が浮くが…新規購入か否かは検討中。

DVD
・SATA接続で検討中
*メーカーの希望は無し。
格安で購入出来れば宜し。

電源
・Seasonic SS-600HM
*99.9%?否、100%此れで決まりです。
FDD
・XP-OEM付属品
ケース
・NZXT TEMPEST
・Nine Hundred
*価格が同じなら…と悩みます。
実際にTEMPESTの現物を見てから判断します。

キーボード
・未定
マウス
・2号機から流用予定。

現状の2号機(PentiumD820)を、
息子専用機兼、私の実験機用として。
3号機(Core2DuoE6420)を、
メインシステム兼キャプチャー用の予定。
*3号機でキャプチャーするのは、訳有りですw

問題はグラフィックボード。
2号機(GeForce7300GS LP)から流用すれば、
其の分が浮くのは承知。
まぁ流用するか否かは、予算の中で検討中。

こんな戯言を…(否、本人は超ぉ真面っス!)。

But!

ただ今、所用で東京を訪れています。
このあと午後より秋葉原に赴く予定ですwww

今年二度目となる秋葉原での目的は、
TEMPESTを実際に見てみる。
*地元では、今現在見る事が出来ません…(泣
光り物パーツの購入(ブラックライト用)
*地元では、取り扱うショップがありません…(泣

今回、どんな収穫が待って居るのやら…
ワク((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワク

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

モニターアームスタンドLMA-02/2台目を購入~参号機自作構想~

2台目LMA-02を導入した結果レポートです。
Acer X223Wbd(22インチワイド液晶)購入で置き場所が無くなったのがBUFFALO FTD-G914ADS/BK(19インチ液晶)。此処までは前回のレポート。

1台目LMA-02は、パソコンデスク天板に設置 http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_aefb.html
Lma02_1


理想?予定では、1台目LMA-02で取り付けるモニターと、2台目LMA-02で取り付けるモニターが、上下重なる様に取り付ける事。さて、結果や如何に!


計算が的中w 予定通りに取り付けられました(下画像)。
*モニターの釣り合いを考慮し最終的には、19インチモニタを右上に設置。画面右上にあった19Wモニターを、画面右下に移動した。
Lma02_2



背面から見た画像。個々のアームの取り付け位置・角度が異なる。*赤色の枠と黄色の枠を注視して下さい。
Lma02_3 

LMA-02の価格は3.800円(DOSPARA現金価格) http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=65768 *通販は在庫切れ?私は店頭で購入しました。

LMA-02の使用感
・ガサ張る(デカイ)、重量がある。 soon *一人で設置する場合は、注意が必要です。
・希望する位置に合わせるのが難かも。 soon *場合に因っては、本体をバラす事が必要かも…
・スパナ、+(大)ドライバ等の工具が必要。 soon *回転台は+ドライバとスパナ、その他はスパナX2が必要。
・確実にボルト締めすれば、モニターがヘタれる事は無い。 soon*締め方が弱いとモニターが垂れます。

しかし、此れで3.800円ですからネ。超ぉぉぉ御買い得だと思います。
これで2台のPCでデュアルディスプレイ環境を維持。参号機自作は、受け入れ態勢万全ですwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

22インチワイド液晶モニター購入~5号機自作構想~

22インチワイド液晶モニターを購入。
自作中の5号機用(予定)モニターですw

購入したモニターは、
Acer X223Wbd
http://www.acer.co.jp/products/monitor/x223w/index.html
DOSPARAで29.980円
発色も良く(個人評)、ドット欠けも無く満足ですw

現状のモニター構成は、
・2号機メインディスプレイ(DVI)
BUFFALO FTD-G914ADS/BK
http://buffalo.jp/products/catalog/item/f/ftd-g914ads/index.html
・3号機メインディスプレイ(DVI)
Acer AL1916W
http://www.acer.co.jp/products/monitore/al1916w.html
・両機サブディスプレイ(D-sub)
Corega CG-L17ASB
http://www.corega.co.jp/product/list/others/l17asb.htm
これ等3台のモニターを
2台のPCでデュアルディスプレイ
する環境。

今回X223Wbd購入で、
X223Wbd/AL1916Wを
DVI接続でメインディスプレイ。
・FTD-G914ADS/BKは
D-sub接続にしてサブディスプレイ。

現状のままDTSP2-VGA
http://www2.elecom.co.jp/cable/switcher/dtsp2-vga/index.asp
に接続すれば、
2台のPCでデュアルディスプレイを維持ですw

但し、X223Wbd
どちらのメインディスプレイにするかは、
迷っていますwww

しかし、22インチとなるとデカイです。
横幅だけを比べても下記の通り。
17インチ 365mm
19インチ 407mm
19インチW 369mm
22インチW 513mm

御蔭で800mmのパソコンデスク上は、
X223Wbdに独り占めされました。
A22w

( ̄□ ̄;)ギョッ

FTD-G914ADS/BKの置き場が無い

予定では、2台目となる
モニタースタンドLMA-02を購入たが…
*AL1916Wの設置もLMA-02を使用。

前回の様に上手く行くか否か。
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_aefb.html

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »