« Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~ | トップページ | 最小構成でmemtest86+/8時間耐久~自作組み立て~ »

2008年4月25日 (金)

P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~

自作PC最小構成で組みあがった所で、
愈々火入れ(電源ON)です。

自作に於いて
この瞬間が快感…(薬師丸ひろ子風に

無事にBIOS画面が出ればOK
起動しない、エラー画面が表示される場合は、
何かしらの不具合と判断できます。
Q_kidou

ASUSサポートサイトに由れば、
P5K-E/BIOS 0906
Q9450 C0ステッピング対応とある。
今回購入したQ9450
SLAWR/C1ステッピングなのだぁ…

WEBで起動報告がある。
起動直後に
BIOS 1012へアップデートすれば良いようだ。

*BIOSが正常に対応しないCPUでのBIOSアップデートは
リスクを伴います。

操作は自己責任で行って下さい。

P5K-EのBIOS0906で
Q9450は起動するのか

事前にBIOS 1012をDL。
容量は2048KB。
FDに収まる容量ではありません…(泣
USBメモリを使用する事で解決出来そうw

ドキドキで電源ON!

( ̄□ ̄;)ギョッ

unknown CPUと表示されるが…

非対応の意味ではなく、
BIOSのリストに無い意味だと解釈。


BIOS画面に入れたぞぉ!

P5K-E BIOS 0906でQ9450が起動

BIOSは以前の記事で書いた推測通り0906
BIOS画面-Tools-EZ Flash 2と進み
EZ Flash 2BIOSアップデート
Q_bios

キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

P5K-E BIOS 1012でQ9450を認識

BIOSが対応しないCPUの場合
BIOSが対応したCPUを用いて、
該当するBIOSへ
アップデートをしなくてはならないのです。

予備のCPUが無い場合は、
別途CPUを用意しなくてはなりません。

では此の侭、memtest86+での
メモリテストに移行しますwww

<2008.04.27追記>
BIOS1012のままOSインストール完了。

<2008.05.02追記>
OSのままですが安定稼動中。
スーパーπ・Prime95(一時間程度)のベンチで動作確認。
現状では、不具合なし。

<2008.05.03追記>
Q9450/C1ステッピングは、
P5K-Eに於いてBIOS1013正式対応のようです。
04.29にASUSサポートにUpDataされました。
http://support.asus.com/cpusupport/cpusupport.aspx?SLanguage=ja-jp

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~ | トップページ | 最小構成でmemtest86+/8時間耐久~自作組み立て~ »

自作PC参号機」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~:

« Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~ | トップページ | 最小構成でmemtest86+/8時間耐久~自作組み立て~ »