« パーツが揃いました/自作PCのスペック | トップページ | P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~ »

2008年4月24日 (木)

Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~

自作パーツが全て揃った所で、
先ずは、最小構成で組んでみた。

いきなりケースに組み込んでも良い。
でも、万が一に不具合が出た場合は、
・原因の特定に時間を要する。
・パーツ個々の検証が必要。
結局は、全てのパーツをバラす事となります。
不具合は敬遠だが後々苦労する事を思えば、
面倒だが最初は、
最小構成で組むのが無難ですw

最小構成では、以下の項目迄を実行します。
・起動確認
・メモリテスト
・OSのインストール

尚、最小構成で組む前に
各パーツの初期動作確認は完了済み。

( ̄□ ̄;)ギョッ

CMOSクリアを忘れてた…(汗

CMOSクリアとは
BIOSの設定を初期化する事です。
何もしていないのに…と思うでしょうが、
御呪い的な意味で行います。

一般的なCMOSクリア方法は
1.電源をOFFにする。
2.ボタン電池を外す。
3.ジャンパピンを移動する。
4.この状態で数分待つ。
5.ジャンパピンを戻し、電池を取り付ける。
Q_cmos

心機一転して作業開始!

最小構成に必要なパーツです。
・CPU、CPUクーラー
・マザーボード
・メモリ(一枚だけで良い)
*複数枚搭載する場合でも、必要なのは一枚だけ。
・グラフィックボード
*マザーボードにVGA機能が無い場合。
・電源
・モニター
・起動スイッチ
*ケースのPWRSW/RESET配線を繋げれば可能。
以上のパーツだけで構成します。

Q_saisyou

上の状態(画像)に電源・モニターと、
キーボード・マウスを繋げれば最小構成です。

では、愈々最小構成で起動確認を行います。
無事にQ9450は起動するのか否か…

自作PCで超ぉぉぉ緊張する場面ですwww

にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« パーツが揃いました/自作PCのスペック | トップページ | P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~ »

自作PC参号機」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Q9450を最小構成で組んでみた~自作組み立て~:

» ハードディスクのフォーマット(初期化)方法 [イザというときのパソコンハードディスクトラブル解決法♪]
ひと昔前のOSは、とても不安定なものでした。パソコンの使用頻度が多い場合など、ひと月に一度程度ハードディスクをフォーマットしていたこともありました。今では笑い話ですが、それほど初期のOSは不安定だったのです。ウインドウズの場合、MS-DOSの上に更にOSであるWin○○をインストするわけですから、そもそもおかしな構造と言えなくもありません。95、98、ミレニアム、2000と、ずっと不安定なOSを使い続�... [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 15時01分

« パーツが揃いました/自作PCのスペック | トップページ | P5K-E/BIOS:0906でQ9450起動~自作組み立て~ »