« オーバークロックでエンコード時間検証~Q9450ベンチ~ | トップページ | Q9450の3.5GHzオーバークロックに挑戦(前編) »

2008年6月 1日 (日)

”改正道交法”後席シートベルトの着用義務化を含め今日施行!

改正道路交通法”(改正道交法)が本日6月1日に施行
改正された項目は、以下の3項目です。
後席シートベルトの着用義務化
高齢者/聴覚障害者マークの表示義務化
自転車の通行区分の明確化

後席シートベルトの着用義務化
此れまで後部座席のシートベルトは”努力義務”。
改正道交法では、”義務”へとなります。
つまり、”着用してね”から”非着用は違反”に改正された。
違反者には、行政処分1点が科せられます。

後席シートベルトの必要性
運転席・助手席のシートベルト着用義務化から既に数年が経過。
此れを期に運転席・助手席での交通事故死者数は激減した。
処が後席同乗者の重症・外傷・・死亡率が一向に減らないそうだ。
・事故衝突時の車外放出
・前席乗員との衝突
これ等が要因と挙げられるそうです。

市街地走行(40~50km/h)での急ブレーキ。
助手席や後部座席に置いた手荷物が、思いっきり”ぶっ飛ぶ”
こんな経験が皆さんにもあるだろう。

この手荷物を人間に置き換えて頂きたい。
運転者は衝突の瞬間を予測出来ます。
しかし、同乗者には衝突の瞬間は予測出来ません。
其の際の”衝突の力”は想像を絶するものですヨ。

後席シートベルト着用の免除
全自動車に適応される”後席シートベルト着用義務”。
タクシーやバスも例外では無い”ので注意ですwww
但し、以下の場合には免除されるそうです。
一般道の路線バス
*高速バスにはベルトがあり、立ち乗りは無いので免除外。
昭和44年3月末以前に製造された国産車
*該当車両にはシートベルトが装着されていません。
12歳未満の子供を複数人同乗する場合(要注意)
*3人(12歳未満の子供)で2人(大人)と数えます。
装着出来る範囲でベルト着用は義務で、其れ以外は免除。

当面は”高速道路の料金所”等での取り締まりが予想されますネ。
”つい、うっかり”で検挙されないように気をつけましょうw

高齢者/聴覚障害者マークの表示義務化
高齢者マーク
此れまで高齢者(70歳以上)の”もみじマーク”は”努力義務”。
改正道交法では、”義務”へとなる。
但し、義務化の対象は75歳以上となるので注意。
聴覚障害者マーク
聴覚障害者の免許所得条件の緩和により今回から新設された。
免許交付を受けた聴覚障害者が車を運転する場合、
聴覚障害者マーク”を車に掲示する事が”義務”付けとなる。

高齢者マーク・聴覚障害者マーク違反者には、
行政処分1点と、反則金4.000円が科せられます。

自転車の通行区分の明確化
縦横無尽に走れた自転車ですが(実際には暗黙だった)、
改正道交法では、以下のように明確化されました。

自転車の通行区分
13歳未満・70歳以上・身体障害者を除き車道を通行する事。
但し、交通状況により安全な走行が出来ない場合は、
従来通り歩道の通行を認める。

この様に明確化?されたのですが…明確化?だけみたいですw

Beruto

資料参考
JAF会報誌”JAF Mate 6月号”

参考サイト
警視庁ホームページ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no30/wide_koho30.htm
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kousoku/osirase1.htm

蛇足ながら、
内容には十分注意をして書いて居りますが、
誤字・誤表記等があるかも知れません。
改正道交法の内容に付いては、
運転者各自の正しい認識と理解を御願いします。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« オーバークロックでエンコード時間検証~Q9450ベンチ~ | トップページ | Q9450の3.5GHzオーバークロックに挑戦(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/21210106

この記事へのトラックバック一覧です: ”改正道交法”後席シートベルトの着用義務化を含め今日施行!:

« オーバークロックでエンコード時間検証~Q9450ベンチ~ | トップページ | Q9450の3.5GHzオーバークロックに挑戦(前編) »