« 国語世論調査の結果~貴方の認識度は如何か?~ | トップページ | FireFoxをインストールしてみる~FireFox~ »

2008年7月26日 (土)

アプリケーションをDドライブにインストール~完全版~

アプリケーションDドライブインストール方法。
自作3号機で初試行し記事に致しました。
未だにアクセスがある事からして、
Dドライブインストールする事を悩む方が居られる訳ですネ。
当方では、其の後自作4号機・5号機で完全導入いたしました。
完全導入とは、ひとつ残らずDドライブインストール

アプリケーションをDドライブにインストールした結果です。
・Cドライブ使用量(XP_Home SP3)
5号機:4.04GB(Cドライブ容量30GB)
*Program Filesフォルダ以外にも複数のフォルダを移動済み。

・DドライブのProgram Files容量
5号機:3.49GB(Dドライブ容量50GB)

アプリケーションDドライブインストールしても
アプリケーションの起動(動作)に問題は有りません(*^o^*)
*当方所有の全PCで確認済み。

利点としては
・Cドライブの使用容量が軽減できパフォーマンスの向上。
・True Image等でのバックアップ・リストア時間の短縮。
・上記バックアップデータの軽量化が挙げられます。

アプリケーションをDドライブにインストール
実際にDドライブインストールする方法です。
当方の起動HDDは”C/D/E”の3パーティション構成です。
CドライブにOS(windows)がインストール済み。
Dドライブには”Program_F”と言う専用フォルダ作成してあります。

PC Wizardと言うアプリをインストールしてみます。
下図は、インストール先を選択(決定)する画面です。
デフォルトでのインストール先は
C:\Program Files\PC Wizard 2008 (画面上)

インストール先をDドライブへ書き換えます。
D:\Program_F\PC Wizard 2008 (画面下)
D_ins_1

赤く示した箇所が書き換えた場所です。
不慣れな方は専用フォルダ名を”Program Files”で作成すれば、
C:\... → D:\... のように
書き換える場所が一箇所で済みますネ(^○^)

余談ですが、
メーカー製PCユーザーには不向きな自作PC向けの手法です。
購入時付属ソフトが移動できないからです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 国語世論調査の結果~貴方の認識度は如何か?~ | トップページ | FireFoxをインストールしてみる~FireFox~ »

XP高速化設定」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

IEをDドライブに(再)インストールすることはできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿: 藤田 | 2009年2月18日 (水) 15時48分

藤田様コメント有難う御座います。

>IEをDドライブに(再)インストールすることはできるのでしょうか?
>
当方では思いも付かない発想ですが、Windows関連ファイル故に多分出来ないと思います(自信無し)。
(再)インストール時にターゲットフォルダの選択が出来れば可能では?でも...強制的にCドライブだと思います。

蛇足ながら...Cドライブを少しでも軽くしたい御意向?でしょうか。
IE自体は数MBですから気にする容量ではないかと思います。
其れよりもTemporaryInternetFile、Favorites(お気に入り)の移動を推奨させて頂きます。
又、OEのmailフォルダ、システムのTEMP/TMPフォルダ、仮想メモリの移動が効果的だと思いますが如何でしょうか(^・^)

尚、当機に於いてCドライブの現状は4~5GBの使用量です。

投稿: 管理人 | 2009年2月19日 (木) 06時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アプリケーションをDドライブにインストール~完全版~:

« 国語世論調査の結果~貴方の認識度は如何か?~ | トップページ | FireFoxをインストールしてみる~FireFox~ »