« 警告 WinMgmt イベントID:35と40~アプリケーションイベントログ~ | トップページ | 情報 LoadPerf イベントID:1000と1001~アプリケーションイベントログ~ »

2008年8月 2日 (土)

エラー PerfNet イベントID:2004~アプリケーションイベントログ~

イベントビューアに下記エラーが記録されました。
前回同様にTuneXPブートファイルの再配置後のエラーです。

ソース:PerfNet
種類:エラー
イベントID:2004

説明:
サーバー サービスを開けません
サーバーパフォーマンスデータは返されません。

戻されたエラーコードはデータDWORD 0にあります。

PerfNet エラー原因
下記Windowsサービス無効でログが残る場合がある。
Telephony
Remote Access Auto Connection Manager
当方の場合、確かにサービス無効な状態

PerfNet エラー解決方法
重大なエラーでは無いので気にする事はないそうだ。
でも精神衛生上好ましくありませんネ。
Windows2000 Resource Kit
Extensible Counter List”を使用して
PerfNet切ることで回避できるようです。

Extensible Counter Listダウンロード
http://support.microsoft.com/kb/927229

*Extensible Counter List は、ページの下の方にあります。

Extensible Counter List使い方
1.Extensible Performance CountersタブでPerfNetを選択。
2.Performance Counters Enabledのチェックを外す。
3.Refreshボタンをクリック。
4.システムを再起動する。
Perfnet

同時にTcpipも切っておいた方が良いそうです。
Tcpipの切り方も上記方法です。

PerfNet エラーレジストリ操作で解決する場合
レジストリ操作でも同様な操作が可能です。

キー
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Services\PerfNet\Performance


DWORD値 :Disable Performance Counters

値(16進法):1 に設定する。

Extensible Counter Listを使用するか、
レジストリ操作で解決するかは、自由だ---ぁ!。

決まり文句ですが各設定共に自己責任で御願いしますw

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 警告 WinMgmt イベントID:35と40~アプリケーションイベントログ~ | トップページ | 情報 LoadPerf イベントID:1000と1001~アプリケーションイベントログ~ »

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/22281001

この記事へのトラックバック一覧です: エラー PerfNet イベントID:2004~アプリケーションイベントログ~:

« 警告 WinMgmt イベントID:35と40~アプリケーションイベントログ~ | トップページ | 情報 LoadPerf イベントID:1000と1001~アプリケーションイベントログ~ »