« 日本丸に息子と乗船~2008清水港~ | トップページ | 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 »

2008年10月21日 (火)

HDDクローン化の失敗談~VL5505D改造記Vol.13~

Acronis True Image 11 HomeHDDクローン化が終了。
・新HDDからのWindowsは、問題なく起動できる。
・他のドライブ・ファイルへのアクセスも可能。
よって、自分勝手に成功と判断していました…(汗。
この時点で、まったく己のミスに気付こうとして居ないのですw。

川・ε・川 チョームカツクー!!(コギャル風)

HDDクローン化の失敗とは
”未割り当て”領域に論理ドライブが作成できないのです。
プライマリパーティションしか作成できない。

(/≧◇≦\)アチャー!!

クローン化失敗の原因
旧HDD(80GB)は、3パーティション構成でした。
C(20GB)+D(30GB)+E(30GB)=80GB。
拡張パーティションはD/Eの領域。

このまま単純に新HDD(160GB)へクローン化
サイズ変更はE(50GB)ドライブのみ。
よって、差分40GBを”未割り当て”のまま実行した訳です。
Nec_22

”猿知恵”の目論みは...。
旧HDDの 論理 x 2 の構成を、
新HDDで 論理 x 3 にする計画だったのです。
+1の論理ドライブはクローン化後に作成予定だった訳。
理解して頂けますか、この”猿知恵”を…(笑。

アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ

笑止!!!!!。

マニュアルを良く読めば以下の解説がありました。
・オリジナルハードディスクへの処理。

・新しくパーティションレイアウトを作成。

この手順で旧HDDを4パーティションに変更。
新HDDへクローン化すれば、希望通りに出来たのかなぁ?
この解釈に自信は無いので御勘弁を…(汗。

で...結局如何したかと言うと…。

・拡張パーティション(D・Eドライブ)を一旦削除。
・Cドライブ以降の140GBに拡張パーティションを再設定。
・D/E/Fの論理ドライブを再作成。

まさに”骨折れ損のくたびれ儲け”...だったと反省。
でも”失敗は成功の元”...。

いつでも前向きな私ですwww。

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 日本丸に息子と乗船~2008清水港~ | トップページ | 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 »

VALUESTAR VL5505D(初号機)」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/24464992

この記事へのトラックバック一覧です: HDDクローン化の失敗談~VL5505D改造記Vol.13~:

« 日本丸に息子と乗船~2008清水港~ | トップページ | 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 »