« 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 | トップページ | HDD交換後のベンチ結果~VL5505D改造記Vol.15~ »

2008年10月24日 (金)

メーカー製PCのHDD交換(換装)方法~VL5505D改造記Vol.14~

クローン化の失敗も無事解決。
新HDDとVL5505D本体の旧(純正)HDD交換します。
メーカー製PCの場合、ケース内は滅茶苦茶狭い。
自作PCとは異なりパーツの交換には手間が掛かりますw。

オットォ!(・o・ノ)ノ

HDD交換をする前に、チョッと余談。
・メーカー修理の費用は約5万円超(税・送料込)。
自分で交換すれば、HDD代(約5.000円)で済みます。
・自前で交換した場合、改造と見なされ保障外扱いかも。
保障期間内のPCは、メーカーに問い合わせる事を推奨。
・古い機種の場合、ビッグドライブ(130GB)の壁がある。
HDD容量を130GBまでしか認識しない環境がある。

パチッ☆-(^ー'*)bナルホドTHEワールド

よって、以下は自己責任の領域ですwww。
自信の無い方は、スルーしてメーカー修理を選択して下さい。
当機(VL5505D)は、保障期間...切れていますからw。

メーカー製PCHDD交換方法
NEC VL5505Dを例にとってレポート。
あくまで概略ですので多少の細かい点は割愛っス...(笑。

1.HDDは前面側の上部にあります。
カバーを外せば、電源スイッチの後側に見えます。
純正HDDはMaxtor DiamondMax 16 (ATA / 133 5400rpm)
Nec_23

2.HDDに接続されたIDEケーブル・電源ケーブルは、
電源BOXとの狭い間に押し込められています。
これ等を後で外さなくてはなりません。
古い機種だとコネクタに”性(しょう)がなくなる”場合あり。
無理に力を入れるとコネクタが割れます。
私も割ってしまいました…(笑。
Nec_24

3.先ずは、DVDドライブを取り外す作業です。
固定用のネジ2本を外せば前面側に引き出せます。
半分位引き出した時点でケーブル類を外すと楽かも。
*ケーブルの種類、差込方向を覚えておく事がポイント。
Nec_25

4.HDDのケーブル類も同様に外します。
*ケーブルの種類、差込方向を覚えておく事がポイント。
HDDの取り外しはトレー毎ケース上面側へ引き出す。
Nec_26

5.新旧のHDD交換し、此れまでと逆の手順で元に戻す。
交換したHDD(ATA / 133 720000rpm)は、
HITACHI  Deskstar 7K160 HDS721616PLAT80
此れでメーカー製PCHDD交換は完了。

メーカー製PCHDD交換と言っても、IDE仕様での話。
S-ATA仕様も粗同様の交換方法。
異なるのは、ケーブルの種類かなぁ…(自信がないが。

で...今回の費用は、
HDD(160GB)代金の約5.000円ですwww。
あとは自己の手間暇代ですネ…(大笑。

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 | トップページ | HDD交換後のベンチ結果~VL5505D改造記Vol.15~ »

VALUESTAR VL5505D(初号機)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/23922732

この記事へのトラックバック一覧です: メーカー製PCのHDD交換(換装)方法~VL5505D改造記Vol.14~:

« 日本丸”登檣礼”(映像)で清水港出航!次の寄港地は横浜港 | トップページ | HDD交換後のベンチ結果~VL5505D改造記Vol.15~ »