« 蜜と餡が絶妙にコラボした和スイーツ~雅心苑の雅心だんご~ | トップページ | RamPhantom3LEを無料でGet!しました~RAM DISK導入~ »

2008年11月30日 (日)

BIOSを破壊してバージョンダウン~CrashFree BIOS~

P5B-Deluxeで、BIOS:1232から1101への書き換えを決行。
でも...予想的中でBIOSのバージョンダウンができない

昨今、BIOSは厳しいCheckをしてくれる。
1バージョン前なら書き換え可だが、其れ以上だと微妙。
”バージョンが古い”ってエラーを吐く。

EZ Flash、AFUDOSで試行するがエラーで停止。
AFUDOS+OP”/n”でもバージョンダウンができない。
以前、P5LD2-VMで行った時と同じ症状です。

無理矢理BIOSのバージョンダウンじゃぁ!

ASUS系M/Bには、CrashFree BIOSって機能がある。
此れは、BIOSの自動復元ツール。
BIOSが破壊された時、自動で立ち上がってくれる。

この機能を逆手に取り”故意にBIOSを破壊
目的のバージョンへBIOSバージョンダウンが可能となる。
P5LD2-VMの時に続いて、今回で二度目の実行

CrashFree BIOS起動方法。
今回はEZ Flashでの書き換えです。
AFUDOSによる手順は、前回を参考にして下さい。
何れの場合も”破壊するタイミング”がポイント

準備するもの。
・書き換え可能な(認識される)BIOSファイル。
・書き換えたい(戻したい)BIOSファイル。
各ファイルをFDD(CD-ROM、USB)で作成しておく。
*ファイル名のリネームは要確認。

書き換え方法。
1.書き換え可能なBIOSファイルで更新。
注意するのは、EZ Flash画面下の表示項目。

Checking File...
Erasing BIOS...
Writing BIOS...インジケータが動き出したら電源OFF

”Writing BIOS”の表示は、僅か数秒。
電源ボタン長押しの電源OFFでは間に合わない。
コンセントをブチ抜いてBIOSを破壊

2.電源ONでCrashFree BIOSが起動。
書き換えたいBIOSファイルのFDDを挿入する。
*Windowsが起動した場合は、BIOSの破壊失敗です。

Boot Block Compatible Version Ver.xxx
Please do NOT insert any disc into CD-ROM or Floppy drive
if you want to recovery with an USB device.
Bad BIOS checksum.Starting BIOS Recovery...

Checking for floppy... FDDからBIOSを探します。

Floppy found.
Reading file "P5BD.ROM". Completed.

Start Erasing... FDDのBIOSを認識し書き換えが始まる。

3.CrashFree BIOSでの書き換え終了画面。
(クリックで拡大表示)
Crashfree_bios

4.再起動してBIOS画面を確認。
バージョンダウンしていればOKですwww。

尚、CrashFree BIOS実行は自己責任で御願いします。

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 蜜と餡が絶妙にコラボした和スイーツ~雅心苑の雅心だんご~ | トップページ | RamPhantom3LEを無料でGet!しました~RAM DISK導入~ »

自作PC弐号機」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/25636914

この記事へのトラックバック一覧です: BIOSを破壊してバージョンダウン~CrashFree BIOS~:

« 蜜と餡が絶妙にコラボした和スイーツ~雅心苑の雅心だんご~ | トップページ | RamPhantom3LEを無料でGet!しました~RAM DISK導入~ »