« au W64SHの発売日は20日 | トップページ | 聖徳太子は実在しない?~男親の親馬鹿な心境~ »

2008年11月19日 (水)

メーカー製PCのCPU交換方法~VL5505D改造記Vol.19~

Celeron1.8GHzからPentium4へCPU交換したVL5505D
メーカー製PCCPU交換も、自作PCの場合と同じ。
手順さえ解かれば簡単な作業。
昨今のメーカー製PCでは不詳なのが痛いですw。

メーカー製PCのCPU交換方法
NEC VALUESTAR(VL5505D)の場合です。

1.作業前に数分程度PCを起動させておきます。
*工程6以降の作業が楽になります。
2.PCに繋がっているケーブル類をすべて外す。
*モニター、キーボード類すべてを外します。
3.ルーフカバーを開け、破損防止の為にメモリを外します。
*静電気に注意してください。
4.FDDを取り外します。
*前面のネジを外す事で可能。
Cpu_01


5.右下にあるのがCPUクーラー。
Cpu_02

6.CPUクーラー部分の拡大写真。
*長期使用で積もり積もった埃。この機会に掃除を推奨。
Cpu_03


7.冷却FANを外した状態。
Cpu_04

8.ヒートシンクを外した状態。
Cpu_05

7.旧CPUを外し新CPUを取り付けます。
*取り付け方向に注意し裏側のピンを曲げないように。
Cpu_06


8.CPUにグリスを薄く塗ります。
Cpu_07

9.逆の工程で元に戻してCPUの交換完了

今回使用したグリスは、
ZALMAN ZM-STG1 スーパーサーマルグリス。
”もったいない”って思ったのですが…(笑。
もっと安価なグリスでも構わないですからネ。
Cpu_08

此れでメーカー製PCのCPU交換は成功。
気になるのは、ベンチマークやシステム温度です。
Pentium4へのCPU換装吉と出るのか凶と出たのか...。

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« au W64SHの発売日は20日 | トップページ | 聖徳太子は実在しない?~男親の親馬鹿な心境~ »

VALUESTAR VL5505D(初号機)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/24748749

この記事へのトラックバック一覧です: メーカー製PCのCPU交換方法~VL5505D改造記Vol.19~:

» pentium4+温度-でつながるブログリング [blogring.org]
pentium4+温度に関するブログをまとめています。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 16時33分

« au W64SHの発売日は20日 | トップページ | 聖徳太子は実在しない?~男親の親馬鹿な心境~ »