« 拘り過ぎも危険!~パソコン部屋の温度~ | トップページ | Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた »

2008年12月17日 (水)

CPU-Zのエラー~現在調査中ですが経過報告~

CPU-Zのエラーは、依然として解決できていません。
システム起動直後だけのエラーとは言え.喉に骨が刺さったようで後味が悪いです。
解決策を模索しておりますが、取り敢えず経過報告です。

先ずCPU-Zのエラーとは、
An error occured when opening the driver CPU-Z will launch but not all information will be available.
上記エラーと共に”情報の一部しか表示されない”のだ。
発生時間は、ログイン直後にCPU-Zを起動した時だけ。暫く時間を置いて起動すれば、問題なく起動しすべての情報が表示できる。

イベントビューアにログは残らない。
セキュリティソフトの設定問題でもないのだ(確認済)。

タスクマネージャで起動直後のプロセスを監視してみた。
起動直後だけ居座る wmiprvse.exe が臭そうw。
CPU-Z起動で wmiprvse.exe が新規に立ち上がる。

\Windows\System32\wmiprvse.exe ならトロイだが、
\Windows\System32\wbem\wmiprvse.exe なのでWindows。

一安心だが尚更...アヤシイ!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

\Windows\System32\wbem\フォルダを開いてみた。
4個のLogファイルが存在する。

◇wbemcore.log
コピペできない内容(○△◇...)なので割愛しますw。

◇wbemess.log
・Failed to log an event: 6B5
・Dropping event destined for event consumer NTEventLogEventConsumer="SCM Event Log Consumer" in namespace //./root/subscription.
・Failed to deliver an event to event consumer NTEventLogEventConsumer="SCM Event Log Consumer" with error code 0x80041001. Dropping event.
・NT Event Log Consumer: could not retrieve sid, 0x80041002.

◇wbemprox.log
・ConnectViaDCOM, CoCreateInstanceEx resulted in hr = 0x8007045b.

此処までのログをググってみたが、すべて異人さんのページしかヒットしません。
翻訳してみたが”猿知恵”は厨房以下のレベル。
意味不明な翻訳でチンプンカンプンですw。

◇wmiprov.log
・WDM call returned error: 4200.
・Impersonation failed - Access denied.

このログでググったら このページ がヒットした。
該当部分を引用すると以下の内容。

実際、「C:WindowsSystem32wbemLogswmiprov.log」のログファイルを見ると取得時に「WDM call returned error: 4200」となっていて、ドライバのコールに失敗している気がする。

でも...この解釈には、c(・。・) ちょこっとね・・・疑問が残る。
WDM call returned error: 4200 のログはQuad機でも記録されているからです。
Quad機の場合、システム起動直後でも問題なくCPU-Zは起動できる。

今度は、wmiprvse.exeで検索してみた。
すると気になる このページ を見付けました。
該当部分を引用すると以下の内容。

POLを起動するとエラーが出てPOL強制終了(2回目からは正常に起動) 。PCの電源を入れてすぐにPOLを立ち上げるとにエラー落ちする 。
PC起動時から数分ほどwmiprvse.exeというのが動いていて、この間に起動するとPOL強制終了。PC起動からある程度時間が経ってからPOLを起動すると、強制終了することなく起動してしまう。

キタ━━(= ̄□ ̄=)━━!!って叫びたくなる内容だけど、残念ながら解決策が明記されていません。
やっぱりwmiprvse.exeが、 (¬o¬)----☆ 怪しいぞな。

もうチョッとで”本丸(確信)”に近づける気がする。
気合をいれて更に調査続行中ingですwww。

<2008.12.20追記>
無事に解決できました。
CPU-ZのエラーはWMI(Windows Management Instrumentation)サービスが原因か

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« 拘り過ぎも危険!~パソコン部屋の温度~ | トップページ | Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた »

自作PC弐号機」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/26196052

この記事へのトラックバック一覧です: CPU-Zのエラー~現在調査中ですが経過報告~:

« 拘り過ぎも危険!~パソコン部屋の温度~ | トップページ | Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた »