« Windows Memory Diagnosticでメモリテスト | トップページ | RamPhantom3を購入してRAM DISK作成 »

2008年12月22日 (月)

GA-EP45-DS3RでRamPhantom3LEを試す

搭載メモリ2GB(1GB*2)から6GB(2GB*2増設)になったサブマシン(GA-EP45-DS3R)。
予定では3GB前後のRAM DISKが作れる筈です。

RAM DISK作成には、以前に無料で入手してあったRamPhantom3LEを使用。
メモリは取り敢えずメインマシンと同じ4GB(2GB*2)にして試行。

先ずはGA-EP45-DS3Rのタスクマネージャ画像。
6gbram1
BIOSのバージョンはF7、設定もデフォ(最低限)のまま。
4GBのメモリ搭載でOSが認識するのは3.4GB。
単純に残り1GB弱がOS管理外になっていれば言い訳です。

RamPhantom3LEをインストール。
下画像はGA-EP45-DS3Rに於いてのRamPhantom3LE設定画面。
6gbram2
RAM DISKOS管理外メモリのみ1022MB作成された。
メインマシン(P5B-Deluxe)のようにBIOSのバージョンアップもRemap設定も必要が無い。

キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!

...と、喜びたいのですが …(汗。
RamPhantom3LE仕様上”OS管理外は1GBまで”と言う制限があるのです。
つまり、此の侭(メモリを)6GB搭載しても作成できるRAM DISKは1GBなのだ (;´д`)トホホ…。

よって1GB以上のRAM DISKを作成するには、Gavotte Ramdisk(フリーソフト)かRamPhantom3(製品版:シェアソフト)等の導入が必要となるw。

Uー'`ー;U ムムッぅぅぅ

財布の中身と相談してみます (・∀・)ニヤニヤ

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« Windows Memory Diagnosticでメモリテスト | トップページ | RamPhantom3を購入してRAM DISK作成 »

アプリケーション」カテゴリの記事

自作PC参号機」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GA-EP45-DS3RでRamPhantom3LEを試す:

« Windows Memory Diagnosticでメモリテスト | トップページ | RamPhantom3を購入してRAM DISK作成 »