« Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた | トップページ | CPU-ZのエラーはWMI(Windows Management Instrumentation)サービスが原因か »

2008年12月19日 (金)

Scythe KAMA WING(SCKW-1000)でメモリを冷却

Scythe KAMA WING(SCKW-1000)を購入してみた。
SDRAM/DDR/DDR2/DDR3規格メモリ用ヒートスプレッダ
簡単に言えば、メモリ用ヒートシンクの事ですネ。
メモリ2枚分(2セット)入って価格は、1.180円(税込)。
Kama01

拘るCorsairメモリには、ヒートシンクがある。
今回購入したCFDメモリには◇ミ\(゜ロ\) ない!どこ行った?
定格稼動なら問題ないがOC前提だと発熱が心配。
其処で、メモリ用ヒートシンクの購入となった訳です。

SCKW-1000の取り付けは到って簡単です。
メモリに熱伝導ゲルシート(本体付属品)を貼りヒートスプレッダを両側から合わせるだけ。
片面実装メモリ用に厚手の熱伝導ゲルシートも付属する。
Kama02

Quad_PC(GA-EP45-DS3R)の4枚のメモリ(1GB*2/2GB*2)に装着した画像。
CPUクーラーはCNPS9700NTだが全方向で干渉は無し。
環境に由っては、他のパーツと干渉する場合もあるので注意が必要です。
Kama03

システム稼動時のライトアップ画像(クリックで拡大できます)
各パーツのライトが反射して (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)w
Kama04

気になる冷却効果ですが未だデータが在りません。
ネット検索だと1~2℃温度が低下するようですネ。

尚、SCKW-1000には全銅製のSCKW-1000CUもある。
類似品では、AINEX HM-12が安価。
ヒートパイプ式のAINEX HM-13BK/HM-13BLもある。
好み、拘り、財布の中身と相談して御検討を (*^▽^*)

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた | トップページ | CPU-ZのエラーはWMI(Windows Management Instrumentation)サービスが原因か »

自作PC参号機」カテゴリの記事

冷却化(エアフロー)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/26046899

この記事へのトラックバック一覧です: Scythe KAMA WING(SCKW-1000)でメモリを冷却:

« Quad_PCに6GBのメモリを載せてみた | トップページ | CPU-ZのエラーはWMI(Windows Management Instrumentation)サービスが原因か »