« ゴールが無いマラソン大会~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | SiS651チップセットで3Danalyzerを使いFFベンチを動かす~VL5505D改造記Vol.23~ »

2008年12月12日 (金)

CPU-Zのエラー?で一部の情報しか表示されない

CPU-Zを起動させるとエラーを吐く。
取り敢えずは起動できるが、システム情報の一部しか表示されないのです。

CPU-Zエラー内容は以下の通り。
An error occured when opening the driver CPU-Z will launch but not all information will be available.
Cpuz

厨房並みで訳せば、CPU-Zを開けることが始まるとき、エラーはoccuredしました。しかし、すべての情報が利用できるというわけではありません...って意味になるw。
*occured=occur=発生、起こる。

Google先生に教えを乞うてみた。
以下は、検索結果からの引用です。

690 名前:Socket774 :2007/07/11(水) 09:33:10 ID:ociRf8s5
マザボのBIOSうpだてしてCPU-Z起動したら
An error occured when opening the driver. CPU-Z will launch but not all information will be available.
と表示されて一部の情報以外全部表示されなくなったんだけど...

当機の場合も、まさに此れだネ。
BIOSバージョンアップ後から出たエラーです。
実害は無いが、如何なものか。

CPU-Zを再ダウンロードするが、結果は同じですネ。
旧バージョンで試しても同じです。
何のエラーなんだ!と検索を進めると...。

696 名前:Socket774 :2007/07/11(水) 13:29:38 ID:rJIukEyP
CPU-Zのカーネルドライバがロードに失敗すると、そうなるよ。
OS側の問題だと思うよ。
CPU-Z側のトラブルじゃないと思うのでフォーラム等で作者さんを突かないでねw

(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!w
エラーは、ログイン直後にCPU-Zを起動した時だけ発生。
暫く時間をおいて起動すれば、エラーも無く起動できる。
Quad機(EP45-DS3R)では、ログイン直後でも問題なく起動できます。

”猿知恵”流には、”CPU-Zのシステム情報を聞きに行くタイミングが悪い”と解釈します。
システム起動の繁忙期に”ゴチャゴチャ(`×´)丿ウザイ!!”って、OSにケッチンくらったんじゃないかなぁ...(笑。

但し、BIOSアップデートとの因果関係は不明。
if...そうなら其れこそ本末転倒ですヨ… (A;´・ω・)アセアセ

<2008.12.20追記>
無事に解決できました。
CPU-ZのエラーはWMI(Windows Management Instrumentation)サービスが原因か

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« ゴールが無いマラソン大会~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | SiS651チップセットで3Danalyzerを使いFFベンチを動かす~VL5505D改造記Vol.23~ »

自作PC弐号機」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/26098163

この記事へのトラックバック一覧です: CPU-Zのエラー?で一部の情報しか表示されない:

« ゴールが無いマラソン大会~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | SiS651チップセットで3Danalyzerを使いFFベンチを動かす~VL5505D改造記Vol.23~ »