« BIOSを破壊してバージョンダウン~CrashFree BIOS~ | トップページ | 情報:ESENTが記録される »

2008年12月 2日 (火)

RamPhantom3LEを無料でGet!しました~RAM DISK導入~

以前から興味津々のRAM DISK”導入に向け思案中です。
RAM DISKとは、メモリの一部をHDDのようにする仕組みの事を言います。
HDDの一部をメモリのようにする仮想メモリの逆バージョン版。

メインPCの搭載メモリは4GB。
でも...認識されるのは3GB前後(当機では2.93GB)ですヨ。
此れは、32bit版のOSが背負う宿命で御座います。
この1GB前後の空間を何とか使えないものか?
そう思い辿り着いたのがRAM DISK

RAM DISKのメリット
メモリは、HDDに比べアクセス速度が早い事は周知。
RAN DISK化したメモリ空間へのアクセスは、想定外の速さが見込めます。
此れまでHDD上に展開したTemporary Internet Files(IEの一時ファイル)、システムTEMP、アプリケーションの作業フォルダをRAM DISKに展開すれば、パフォーマンス向上が見込めるようだ。

しかし、RAM DISKにもデメリットはある。
基本的には、電源OFFでRAM DISK内のデータが消える事。
データ保存を目的とする場合には不向きとなる。
よって、先述した一時ファイルの置き場所が妥当のようです。

もうひとつのデメリットは、RAM DISKにできるメモリの容量。
当機で例えれば、4GB搭載・OS認識2.93GB・OSが認識できない領域1.07GB。
この1.07GBを丸ごとRAM DISK化できるのかと言うと、実はできない場合があると言う。
M/B(BIOS)の仕様とか使用するソフトによって異なるようです。
この点に付いては、現在情報収集中でありますw。

さて、RAM DISK導入の為に使用するソフトは、”Gavotte Ramdisk”がフリーソフトではメジャーらしいですネ。
シェアソフトでは、I/O DATEの”RamPhantom3”(2.480円)がよさげのようです。
尚、RamPhantom3の廉価版でRamPhantom3LEがある。
I/Oデータ製メモリの購入者だけが利用できる限定版だ。

But! But! But!!!

RamPhantom3LE 無料ダウンロードだとぉ。

期間限定だが、メモリを購入しなくても利用できるそうです。
*I/Oプラザの会員登録(無料)が必要。

キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!

”時期尚早”と言うユーザーでも、この機会にダウンロードだけでも損は無いでしょう。
私も早速、RamPhantom3LEをダウンロードしちゃいました。
此れで愈々、RAM DISK化に向け発進ですwww。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

|

« BIOSを破壊してバージョンダウン~CrashFree BIOS~ | トップページ | 情報:ESENTが記録される »

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/25775296

この記事へのトラックバック一覧です: RamPhantom3LEを無料でGet!しました~RAM DISK導入~:

« BIOSを破壊してバージョンダウン~CrashFree BIOS~ | トップページ | 情報:ESENTが記録される »

自作TWITTER


  • 1時間ごとに管理人がつぶやきますが何か?


    .


    .

    にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

    ↑↑↑
    他の自作PC情報はコチラ

PC LINE UP


  • <SSD投下!>


    <スマートフォン>


    <初のAMDで自作PC>



    【CPU】Phenom II X6 1090T Black Edition BOX
    【M/B】GA-880GA-UD3H Rev.2.0
    【RAM】CFD ELIXIR W3U1600HQ_12GB
    【SSD01】Crucial m4 CT064M4SSD2
    【SSD02】Intel 330 SSDSC2CT060A3K5
    【VGA】SAPPHIRE HD5830 1G
    【Case】TEMPEST
    【PSU】Seasonic SS-600HM
    【OS】Windows 7 Home 64bit


    <初のSandy Bridge>

    【CPU】Core i3 2130
    【M/B】MSI Z68A-GD55
    【VGA】
    【Case】ANTEC DF-10
    【PSU】Seasonic SS550HT
    【OS】Windows 7 Home 32bit

    <LGA775艦隊>

    【壱号機】


    【CPU】Pentium Dual-Core E6500 @3.7GHz
    【M/B】G31M-ES2L REV1.0
    【VGA】GF9800GT OC版(GV-N98TOC-512H)+雪原(SCVSG-1000)
    【Case】SCY-628-BK改 AB仕様
    【PSU】GIGABYTE PoweRock 500W (GE-N500A-C2)
    【OS】Windows XP Home SP3

    【四号機】

    【CPU】Core 2 Quad Q8400 @3.2GHz
    【CPU_Cooler】CoolIT Systems ECO-R120
    【M/B】G31M-ES2L REV2.0
    【RAM】CFD W2U800CQ-2GL5 4GB
    【RAM_Cooler】ZALMAN ZM-RC1000-BL
    【VGA】MSI R5770 Hawk (HD 5770)
    【Case】SCY-0311FE-BK
    【PSU】Seasonic GBronze S12II 520W
    【OS】Windows 7 Home 32bit

    <鯖(サーバー)>

    NEC VALUESTAR PC-VL5505D

    NEC VALUESTAR PC-VL5505D
    【CPU】Pentium4 2.40BGHz交換
    12cmFAN増設HDD交換
    【OS】Windows XP Home SP3

    メインサーバー
    XPで作ったLAN内サーバー

    【CPU】Intel Atom D510
    【M/B】GIGABYTE/GA-D510UD
    【RAM】CORSAIR TWIN2X2048-6400 2GB
    【Case】Windy MC3 XHB
    【PSU】ENERMAX ECO80+ II EES400AWT II
    【OS】Windows XP Home SP3

    子供の記録用サーバー
    XPの第2LAN内サーバー

    【CPU】Core 2 Quad Q9450
    【Cool】 CNPS9700NT
    【M/B】ASUS P5G41T-MLX
    【RAM】UMAX Cetus DCDDR3-4GB-1333
    【Case】ANTEC ONEHUNDRED AB
    【PSU】
    【OS】Windows XP Home SP3

    <ネットブック>

    【六号機】Aspire one D260

    【CPU】Intel Atom N455 1.66GHz
    【RAM】DDR3 2GBに増設
    【OS】Windows 7 Starter