« True Imageの不具合(備忘録) | トップページ | eMachines J4492にE7500を載せるって!? »

2009年1月25日 (日)

Data Lifeguard DiagnosticでHDDのチェックディスク

Western Digital製のHDDチェックディスクソフトData Lifeguard Diagnostic”を試行してみた。
2009.01現在の最新バージョンは5.04f.
今回は、FDから起動するDOS(フロッピ)専用版で試行。

Data Lifeguard Diagnostic使い方
・FDからPCを起動する(First Boot DeviceがFDDなら問題なし)。
*AHCIモードだと起動出来なかったのでIDEモードに切り替える。
・ライセンス画目 ⇒ ESCキーを押す。
Dld_01
・ライセンス承諾画面 ⇒ "Y"キーを押す。
Dld_02
・メイン画面 ⇒ Select Drive
Dld_03
・Western Digital製HDD ⇒ テスト実行HDD選択 ⇒ Enter
Dld_04
・Extended Test(詳細なテスト実行)⇒ Enter
Dld_05
・"R"キーでRun Test
Dld_06
・何故?だかQuick Testから始まった。
Dld_07
TEST COMPLETED WITHOUT ERRORSでエラー無し
"C"キーでFull Media Scanが始まる。
Dld_08
・Full Media Scan Progress画面。
テスト中画面下にELAPSED TIME:実行時間/ESTIMATED TIME REMAINING:所要時間が表示される。
Dld_09
・テスト終了画面
NO ERRORS FOUNDでエラー無しと表示。
実行時間は、320GBで約1時間掛かった。
Dld_10
・ESCキーでMEIN MENU
・QuitでData Lifeguard Diagnostic終了。

・MEIN MENU
⇒ View Test Resultsでテスト結果が見れる。
Dld_11
⇒ Helpでエラーコードの情報が解る。
⇒ Write Zeros To DriveでHDDのデータが削除されます。

Data Lifeguard Diagnosticのダウンロードはここ(3.5インチHDD版)。
・使用HDDを選択 ⇒ ダウンロードするソフトウェアをお選び下さいの画面に進む。
・DOS(フロッピ)専用Data Lifeguard Diagnostic ⇒ Download.
・zip版もあるがDlgDiagv504f.exe(1.78MB)をダウンロード。

まぁiaStorエラーTrue Image復元失敗と続きHDD故障の疑いを持ってたのは事実(エラーとの因果関係は無い筈だが)。
今回NO ERRORS FOUNDと言う事で...喉に刺さった小骨が取れました (◎´∀`)ノ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« True Imageの不具合(備忘録) | トップページ | eMachines J4492にE7500を載せるって!? »

自作PC参号機」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/27445528

この記事へのトラックバック一覧です: Data Lifeguard DiagnosticでHDDのチェックディスク:

« True Imageの不具合(備忘録) | トップページ | eMachines J4492にE7500を載せるって!? »