« eSATAにWindows7を入れてみた | トップページ | ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ »

2009年1月19日 (月)

eSATAのWindows7でAeroを初体験

VirtualPCに続いてeSATA_HDDにインストールしたWindows7。此れで本格的にWindows7を体験できます。

コンピュータの管理画面
先頭の200MBの領域って何だぁ?...Σ( ̄ロ ̄lll)
Wh01
Windows7β(Vista)特有なのかと調べてみた。
”Win7.jp/Windows7日本語版最速プレビュー04-パーティション管理の変更とマルチブート[1]” によれば、Bootファイルが置かれて居るそうです。

”猿知恵”もBootファイルが見たくなったので試してみた。
・200MBの領域にドライブレター(今回はZ)を割り当てる。
・フォルダオプションで”すべてのファイル~/保護された~”を有効にする。
Wh02
*VirtualPCへインストールした場合でも同じ。

確かにBootファイルが存在する!XPではCドライブに混在していた事を考えると凄い。此れでTuneXP等のアプリは不要となるのか(Windows7は其のままでも起動が早いと思う)。

起動30分後のタスクマネージャ画面
アイドルでメモリ使用量約600MBだと...。
Wh03
Vista(Windows7)はメモリ1GB必要って聞くが、此れを見れば納得できる。我がXP機の実に3倍ですよ ... ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Aeroを体感
デスクトップに色々と並べてみた。当然、Windowsエクスペリエンス?ってのも試してみたが、評価が良いのか悪いのか解りません。

CPU:Quad Q9450
M/B:GA-EP45-DS3R
MEM:CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
        CFD W2U800CQ-2GL5(2GB*2)
VGA:EN8600GT/HTDP/256MB
HDD:eSATA


透視化されているのがAeroって言う機能ですかネ…(汗。
Wh04
*クリックで拡大表示できます。

うぉぉぉ---これがAeroか!

XPしか知らないAero初体験の”猿知恵”でした...(滝汗。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« eSATAにWindows7を入れてみた | トップページ | ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ »

アプリケーション」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/27278411

この記事へのトラックバック一覧です: eSATAのWindows7でAeroを初体験:

« eSATAにWindows7を入れてみた | トップページ | ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ »