« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

P5B-DeluxeのBIOS1236に不具合があるって?

メインマシン(P5B Deluxe)のCPU交換を検討中です。
eMachines J4492にE7500を載せるって!?でレポートした知人のスピリットに刺激を受け”猿知恵”のアドレナリンが放出w。

CPU交換とは、現状のE6420を(@3.0GHzで使用)E8400 or E8500に載せ換える計画で御座います。
現状のP5B DeluxeはBIOS1233(Remap問題解消版)、ver1236でE8400(E8500)のE0ステッピングに対応できる。

でも...残念ながらBIOS1236には不具合があるようです。
・BIOS1233で解消したRemap問題の復活?。
・OCでメモリ4枚だと起動できない?。
・OCの設定が反映できない? ...等など安定しないようだ。

以下は元スレと引用文です。
価格.com/マザーボード/ASUS/P5B Deluxe/メモリ増設について
・>>1枚だけ差し込んで起動したところ問題なく起動しました。2枚とも試したところ2Gを1枚だけですと起動するのですが2枚挿して4Gで起動しようとすると初めの青いろのP5B Deluxeと表示される所から進みません...BIOSは1236?にアップデートしてあります。

価格.com/マザーボード/ASUS/P5B Deluxe/E6600→E8500(E0)への交換でBIOS起動せず
・>>E6600からE8500(E0)への交換にトライしましたがBIOS設定画面に到達できません。BIOSは最新(1236)にアップデートし、E6600で起動確認済です。

2ch/P5B Deluxe専用 雑談スレ 3枚目
・54 :Socket774[sage]:2008/12/29(月) 12:42:34 ID:ayZFRWYl
1237でQ9550に換装したけどメモリ3G以上だと起動中に固まる
・55:Socket774[sage]:2008/12/29(月) 14:32:53 ID:1P7WHVwO
ウチは1236だと銀馬4枚でどうにもならんかったが1237だと銀馬2枚+虎2枚でも動作してビビタ。
・70 :Socket774[sage]:2009/01/05(月) 00:35:44 ID:b/Zo6XQ0
今日Q9650を購入して、BIOS1236にて動かそうとしたんだが起動画面から先に動かず、1G*4本積んでいたメモリを1G*2本に減らしたところやっと起動成功。ネット検索していたらこの板に辿り着いて、BIOS1237の存在を知って 落として1G*4本に戻して起動したらあっさり動いたよ。

2ch/ASUS P5Bシリーズ Part29
・156 :Socket774[]:2009/01/20(火) 02:13:15 ID:E7n0jy5a
>>154
ようやくQ9650に換装した。BIOS1238でとりあえず定格周波数動作、Vcore弄ったけどAutoバグ直っている。 メモリはDDR2-833になっている。Vistaのウェルカムセンターできちんとメモリ4GB認識している(1GBx4枚)。

よって、普通に使うならBIOS1236で良いかも。
RamDisk、RAM4枚、OC有りだとBIOS12371238が良いと判断できます。

さて、ASUSサイトではE8400(E8500)の最新BIOSは1237
でも1237ダウンロード出来ない摩訶不思議な現象。

じゃぁBIOS12371238って何処にあるのか?と言うと、ASUS FORUM(ASUSサイト内)でダウンロードが出来る。
但し、公式Upロードじゃない?ので使用は自己責任

P5B Deluxe BIOS1236/1237/1238はゲットしFDへの書き込みも完了w。
取り敢えず1236へアップデートしてみます。
そう言いながら...財布と相談する”猿知恵”でした (*^ω^*)ノ彡

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

DCOMエラー イベントID:10005 サービスgusvcを起動したときに...何なんだ!

イベントビューアにDCOMエラーが記録されてますw。
幸か不幸か所有する4台すべてのPCで記録されているじゃありませんか。

イベントの種類::エラー
イベント ソース:DCOM
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:10005
説明:
サーバー:{89DAE4CD-9F17-4980-902A-99BA84A8F5C8}を実行するためにサービスgusvc(引数 "")を起動しようとしたときに、DCOM エラー "指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。 " が発生しました。
Gusvc

gusvcとは、Google Updater Service。
つまり、Googleツールバーの関連プロセスの事です。
Google Toolbar Version: 5.0.2124.6042/ja (GZEZ)
Notifier Version: 5.0.926.3450
Dictionary Compression Version: 1.0.610.10250

意味不明なエラー説明を要約すれば、Google Updater Serviceが起動しようとしたが起動できなかった。と解釈できる。

以前、”Google ToolbarNotifier.exeを停止せよ”でレポートした通りGoogle Toolbar関連のプロセスは完全に停止(無効)状態だ。
不要なプロセスは、1個たりとも起動させない主義ですから。

Google先生に教えを乞いたがヒット無しだ。
ネタにも為らないネタなのか、プロセスを停止されたGoogleの腹いせかなぁ…`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ならば、気付かれず遠まわしに教えを乞いてみた。
Windows Server2003に高負荷をかけるとイベントログにエラーが記録されVSSの起動に失敗する。
・Windows Server2003に高負荷をかけるとイベントログにエラーが記録されVSSの起動に失敗するCOM の呼び出しに失敗することがあり、結果的にgusvcの起動が失敗することがあります。イベント10005は、アプリケーションやサービスからCOM のオブジェクトとして依存しているいずれかのサービスへのDCOM呼び出しが失敗した際に記録されます。Windowsに実害がない場合には無視することができます。

[IIS]DCOM でイベントID:10005が記録される。
イベント ID10005は、システムに悪影響を与えるものではありません ので、無視することが可能です。

以上の事を”猿知恵”流に解釈すると...
Google ToolbarのUpdater ServiceがUpdaを確認したいが、Updater Serviceを停止され動きが取れない...って事ですネ。
パンドラの箱に閉じ込められたGoogle Toolbarの悲痛な叫び声って訳だ ( ̄ー ̄)ニヤリ

でも...じぇったい開けませんからネ!
彼方は不要なプロセスですから (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

”無双OROCHI”のベンチマークを試す

息子は”無双OROCHI”と言うゲームが好き。
PSP、DS版と同じ物を持って居る訳で、ゲームの事には無知な”猿知恵”には理解に苦しむ...(汗。

検索したらWindows版もあるようですネ。
公式ページを見たら体験版、動作確認チェックプログラム(ベンチマーク)がある。
其れを聞いた息子は興味津々。
勉強にも其れだけ興味を示せと...と思いながらも早速ダウンロードしてあげた親馬鹿です。

システム情報は以下の様に表示された。
”猿知恵”の自作初号機です。
取り敢えず必要環境及び推奨環境は満たしているようだ。
Orochi_1
CPU:PentiumD 820
MEM:DDR2 2GB
VGA:GeForce7300GS

では、いよいよベンチマーク開始ですwww。
・高グラフィック測定
Orochi_2

Σo(*'o'*)o ウオオォォォォ!! (息子の歓喜の声です)

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー (私の歓喜の声です)

(解って居たけど)TV画面で見るより高画質ですwww。

・低グラフィック測定
Orochi_3

TV画面と同じかなぁ?...チョッと納得できませんネ。

気になるベンチマーク結果。
Orochi_4

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ...

FPSはHiで21.7、Lowで60.6と言う結果。
高画質でのプレイは諦めた方が良いようですだってサ。
GeForce7300GSじゃキツそうです...(汗、泣。

何とかしてあげたい...と、心で呟く親馬鹿な”猿知恵”でした。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

eMachines J4492にE7500を載せるって!?

eMachines J4492を所有する知人がCPU交換に挑戦した。
Dual-Core E2140(1.6GHz)からCore 2 Duo E7500(2.93GHz)へ換装するのだと言う。
上位機種でE7200搭載機があるのでCPU交換に挑戦してみるそうだ。
さて、此処まで書いた時点できっと有識者の方々から...

(; ̄ー ̄)...ン?

強いツッコミが聞こえるけど今は御勘弁くださいまし。

...で、結果は如何なったのかと言うと、見事!

キタ━━ヽ(≧∇≦)ノ━━!

BIOSすら起動しなかったそうですw。
つまり失敗
”猿知恵”は応援していただけに残念無念。

知人曰く、失敗しても勉強代と割り切ると言うので宜しかと(汗。
M/Bも交換しちゃうか!なんて言ってたけど...(ライセンス違反の恐れあり)...。
多分、 ”【eMachines】イーマシーンズ改造増設スレ” 辺りを100回、否1000回以上は読み直しただろうなぁ(笑。
一生懸命情報召集した知人の姿が思い浮かぶw。

そんな知人の姿が好きです...教官(堀ちえみ風に)もてちゃいますw(共感ですヨ)

知人が言ってたE7200搭載機は、eMachines J4516,J4517じゃないかなぁ。
ET1710-01jET1710-02j 辺りかも知れないネ。
何れもチップセットはインテル® G33 Express

eMachines J4492のM/Bが不詳ですが945GCチップセット搭載のようです。
FSB1066までのCPUは載るが(規格上)、問題はBIOSが対応して居るか否か
やっぱり、メーカー製PCの改造は人柱で御座いますネ。
結果論で...ごめん隊<(_ _)><(_ _)><(_ _)>参上

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

Data Lifeguard DiagnosticでHDDのチェックディスク

Western Digital製のHDDチェックディスクソフトData Lifeguard Diagnostic”を試行してみた。
2009.01現在の最新バージョンは5.04f.
今回は、FDから起動するDOS(フロッピ)専用版で試行。

Data Lifeguard Diagnostic使い方
・FDからPCを起動する(First Boot DeviceがFDDなら問題なし)。
*AHCIモードだと起動出来なかったのでIDEモードに切り替える。
・ライセンス画目 ⇒ ESCキーを押す。
Dld_01
・ライセンス承諾画面 ⇒ "Y"キーを押す。
Dld_02
・メイン画面 ⇒ Select Drive
Dld_03
・Western Digital製HDD ⇒ テスト実行HDD選択 ⇒ Enter
Dld_04
・Extended Test(詳細なテスト実行)⇒ Enter
Dld_05
・"R"キーでRun Test
Dld_06
・何故?だかQuick Testから始まった。
Dld_07
TEST COMPLETED WITHOUT ERRORSでエラー無し
"C"キーでFull Media Scanが始まる。
Dld_08
・Full Media Scan Progress画面。
テスト中画面下にELAPSED TIME:実行時間/ESTIMATED TIME REMAINING:所要時間が表示される。
Dld_09
・テスト終了画面
NO ERRORS FOUNDでエラー無しと表示。
実行時間は、320GBで約1時間掛かった。
Dld_10
・ESCキーでMEIN MENU
・QuitでData Lifeguard Diagnostic終了。

・MEIN MENU
⇒ View Test Resultsでテスト結果が見れる。
Dld_11
⇒ Helpでエラーコードの情報が解る。
⇒ Write Zeros To DriveでHDDのデータが削除されます。

Data Lifeguard Diagnosticのダウンロードはここ(3.5インチHDD版)。
・使用HDDを選択 ⇒ ダウンロードするソフトウェアをお選び下さいの画面に進む。
・DOS(フロッピ)専用Data Lifeguard Diagnostic ⇒ Download.
・zip版もあるがDlgDiagv504f.exe(1.78MB)をダウンロード。

まぁiaStorエラーTrue Image復元失敗と続きHDD故障の疑いを持ってたのは事実(エラーとの因果関係は無い筈だが)。
今回NO ERRORS FOUNDと言う事で...喉に刺さった小骨が取れました (◎´∀`)ノ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

True Imageの不具合(備忘録)

iaStorエラーはドライバと此処の環境との相性問題のようだ。
取り敢えず”猿知恵”はTrueImage 11 Homeでリストアしたのが前回のレポート。

リストアは数分で完了したのだが、いざWindowsを起動してみると何か変なんです。
・マウスポインタがデフォ(白い矢印)に戻った。
コントロールパネル⇒マウス⇒ポインタで修復を試みたが、ポインタデータが無いとエラーを吐く。

( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!か

・Windowsサービスの表示が変。
拡張表示だとサービス一覧がホワイトアウト、標準表示なら問題が無い。

ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!か

バックアップ時にベリファイは行ってある。
取り敢えず一つ前のバックアップデータを再リストア。

先述のバックアップデータとの差分は、プリンタドライバ、セキュリティソフトの有無だけ。
このバックアップデータなら不具合は無い。

...と、此処までが2008.12.31 True Imageの不具合備忘録。
だがこの後、True ImageのCD-ROMを取り出そうとして 不覚にも”猿知恵”がハングアップ しちゃった訳、と繋がりますw。

さて、長年に渡りTrue Imageを愛用し続けてる信者の”猿知恵”にとっては、超ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
初の復元失敗です。
まぁバックアップが失敗してたかもしれないけど...(ならば初のバックアップ失敗になる)。

でも今回、段階的にバックアップしてあったのが幸い。
でなきゃOSのインストールから遣り直しだったんですwww。

True Imageは良いソフトなんだけど過信は禁物だろうか。
此れを言ったら本末転倒だネ...(笑。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

サブマシンがiaStorエラーを吐いた(備忘録)

iaStorエラーイベントID:9をサブマシンが吐いた。
不具合の症状は、IEを始め各種アプリケーションが突然起動できなくなったです。
ぶっちゃけExplorerの仮死状態って感じで何の操作も受け付けません。
数秒で終わるシャトダウンすら待てど暮らせど終わらない。
仕方なく電源ボタンの長押しで強制ダウン。

其の後の起動で何の不具合も無い。

ヽ(~~~ )ノ ハテ?

サブマシンは、2008春に組んだQuad機。
秋にM/Bの故障換装でOSを新規インストールしたばかり。
システムファイルの使用経過年は約2ヵ月余りと短く此れまで何の不具合も無い。

イベントビューアに下記エラーログが残る。
・イベントの種類: エラー
・イベント ソース: iaStor
・イベント ID: 9
・説明:デバイス\Device\Ide\iaStor0はタイムアウト期間内に応答しませんでした

iaStor.sysとは、インテル® マトリクス・ストレージ・マネージャーの事。
Google先生曰く、iaStorとHDDとの相性問題 or HDD故障の前兆との事。
ケースバイケースだがブルーバックに陥る事もあるらしい。

相性問題では日立製HDDと悪いそうだ。
又、iaStor.sysのバージョンに限らずエラーが出るので、やはり個々の環境との相性問題なのか否か。
XPでのAHCIモードは(ハイリスクローリターン)”諸刃の剣”なんだろう。

サブマシンの詳細
iastor.sys:バージョン8.6.0.1007.
OS:Windows XP Home SP3
CPU:Core 2 Quad9450
M/B:GA-EP45-DS3R
HDD:
・WD3200AAKS Caviar SE16
・SEAGATE ST3500320AS
*OSインストール時にF6でAHCI化済み。

この様な場合chkdskがセオリーだが、急ぐ作業があり割愛。
物言いの付いたシステムは即行True Image 11 Homeでリストアしてしまった。
此れにて一件落着w(金さん風に)...の筈だったが、想定外の展開になってしまったのです...(汗。

                           次回へ つづく

尚、当記事は2008.12.31 当機で発生したiaStorエラーの備忘録です。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

<2009.01.24追記>
ver8.7.0.1007がIntelサイトに公式UPされたとの事ですw。
(”ぽてぽて”さんのコメントより)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

Windows7のアンチウィルスパートナーは90日間の体験版!?

Windows7を起動させるとAction Centerのポップアップで1通の重要なメッセージが出る。
セキュリティ対策が不備だと言う内容の警告です。

VirtualPCにはKaspersky Internet Security2009体験版(60日間)をインストール。
此れは現状問題ありません。
今回eSATAのWindows7にはAction Center推奨プログラムを使ってみることにした。

メッセージに従って進むとWindows7 security software providersが開く。
AVG、kaspersky、Norton、3社のセキュリティパートナーがある。
Wa01

当方はkaspersky愛用なので当然kasperskyを選択した。
英文だが翻訳すれば、Windows7用に特化させたセキュリティプログラムらしい。
Wa02

kasperskyが提供するのは、kaspersky Anti-Virus 8.0.
言語は残念ながら英語です。
インストール画面から英語だし詳細設定も英語。
kaspersky愛用者か厨房以上の英語力が必要だろうネ。

インストールして気が付いたのは”Technical Preview for Windows7”のロゴが入る事。
前verのAnti-VirusだがWindows7用の特注と判断できる。
Licenseタブを開くと...
Wa03
90日間のライセンス期間だ。
つまり、3カ月間無料で使う事ができちゃうんです。

AVG・Nortonに関しても(未確認だが)同様と推測されます。
よって、各ソフトの愛用者か厨房以上の英語力は必修でしょうネ。

余談ですが...(汗
Windows7 β版のダウンロードは01.24迄らしいです。
But!
Windows7 β版は無料ですが体験版ではありません
一部のPCユーザーは、体験版or無料OSと勘違いしているようですネ。
インストール及び試用は自己責任ですのでお忘れなく。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~

Windows7Vista)を使ってみて素朴に思う事がある。ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法は如何するんだ?ってネ。こんな事を書くと”オッサン逝ってヨシ!”って声が聞こえるが…(汗。

”猿知恵”はVista未経験者であり真面目な疑問だった。XPの感覚で彼是と弄ってみたが[ファイルを移動(コピー)する方法]には苦労しました。


Windows7(Vista)でファイル(フォルダ)を移動/コピーする方法。
◇仮にドキュメントフォルダにあるファイルを移動(コピー)させてみる。
・整理 ⇒ レイアウト ⇒ メニューバー
このメニューバーを出さないと後にも先にも進めません。
Wf_1

・移動(コピー)するファイルをアクティブ化する。

・編集 ⇒ フォルダへ移動(フォルダへコピー)
Wf_2

・項目の移動(コピー)で移動先を選択 ⇒ OK
Wf_3
あくまでデフォな移動(コピー)方法です。

川・ε・川 チョー面倒クチャイ(*´y`*)σ ⌒ ξ~

左フレームにXPと同じ様な項目が出る...とばっかり思ってました。一生懸命マウスでコピペしてた己が恥ずかしい(汗。無知ほど怖いものはありませんネ。此れで快適な?Windows7Lifeが送れるかも(笑。

つうか、知人がVista持ってたじゃん。でも、此処久しく連絡して居ないし...元気でやってると風の便りに聞くが…(滝汗。古き良き同士ヨ(知人)”猿知恵”は相変わらず馬鹿やっています。なんてネ、風に載せて呟いてみるwww

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

eSATAのWindows7でAeroを初体験

VirtualPCに続いてeSATA_HDDにインストールしたWindows7。此れで本格的にWindows7を体験できます。

コンピュータの管理画面
先頭の200MBの領域って何だぁ?...Σ( ̄ロ ̄lll)
Wh01
Windows7β(Vista)特有なのかと調べてみた。
”Win7.jp/Windows7日本語版最速プレビュー04-パーティション管理の変更とマルチブート[1]” によれば、Bootファイルが置かれて居るそうです。

”猿知恵”もBootファイルが見たくなったので試してみた。
・200MBの領域にドライブレター(今回はZ)を割り当てる。
・フォルダオプションで”すべてのファイル~/保護された~”を有効にする。
Wh02
*VirtualPCへインストールした場合でも同じ。

確かにBootファイルが存在する!XPではCドライブに混在していた事を考えると凄い。此れでTuneXP等のアプリは不要となるのか(Windows7は其のままでも起動が早いと思う)。

起動30分後のタスクマネージャ画面
アイドルでメモリ使用量約600MBだと...。
Wh03
Vista(Windows7)はメモリ1GB必要って聞くが、此れを見れば納得できる。我がXP機の実に3倍ですよ ... ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Aeroを体感
デスクトップに色々と並べてみた。当然、Windowsエクスペリエンス?ってのも試してみたが、評価が良いのか悪いのか解りません。

CPU:Quad Q9450
M/B:GA-EP45-DS3R
MEM:CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
        CFD W2U800CQ-2GL5(2GB*2)
VGA:EN8600GT/HTDP/256MB
HDD:eSATA


透視化されているのがAeroって言う機能ですかネ…(汗。
Wh04
*クリックで拡大表示できます。

うぉぉぉ---これがAeroか!

XPしか知らないAero初体験の”猿知恵”でした...(滝汗。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

eSATAにWindows7を入れてみた

Windows7にもAero機能があるそうです。ですがVirtualPC内でAero機能は使えません ... (´Д⊂グスン。しかし、”猿知恵”は如何してもAeroが見たい!知りたい!体感したい!...のですw。


其処でサブPC(Quadマシン)へのインストールを試みた。用いたHDDは、バックアップ用のeSATA_HDD。”eSATAリアスロット”でM/B直結だから何の問題も無い筈です。
Wh00
画像はM/B付属品の”eSATAリヤスロット”を用いて撮影。実際のサブPCには別物が付いています(市販だと RS-200E のようなパーツがありますネ)。


ライセンス違反?の疑問もWindows7ベータ版:よく寄せられる質問 (FAQ)で解決できた。
・プロダクトキーは、最大3台までの個別のコンピューターに使用できます。
・Windows7ベータ版を別のPCにインストールする場合、同じキーを再利用できます。


3台までのコンピューターに使用できる


なんと良心的な Mr.ゲイツ さんでしょう。此れでサブPCへも安心してWindows7をインストール。では...アムロ...否、Aeroいきまぁ---すw


But!...AHCIの環境下ではBIOSでIDEモードに戻して下さい。其れを忘れると...・DVD-ROMの読み込みに時間が掛かる。
・インストール選択画面でHDDが認識されません。お陰で”猿知恵”は1時間悩み苦しみました…(笑。


サブPCのスペック
CPU:Core 2 Quad9450、M/B:GA EP45-DS3R、HDD:eSATA、MEM:W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)・W2U800CQ-2GL5(2GB*2)、VGA:EN8600GT/HTDP/256MB


Windows7のインストール時間は、VirtualPCの場合と比べて約半分の時間で終了です。XPのインストールに比べたら滅茶苦茶早いっすw。いよいよ此れからAero初体験です...(((o(^。^")o)))ワクワク


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

Windows7でKaspersky Internet Security 2009を試行してみる

Windows7Kaspersky Internet Security 2009(KIS2009)をインストールしてみた。VirtualPC内のWindows7とは言え、セキュリティソフト無しのネット接続は怖い。おまけにAction Centerの”セキュリティソフトを入れろ”ってメッセージが超ぉ (`×´)丿ウザイ!!

Action Centerでセキュリティソフト(Kaspersky/AVG/Norton)を提供してくれるらしい。ちなみにKasperskyの場合、”Kaspersky Anti-Virus”をダウンロードできる。無料か否か”猿知恵”の厨房並み英語力だと定かでは無い。

翻訳するのも面倒なので、Kaspersky Internet Security 2009をインストールしちゃった訳です。Kaspersky(KIS2009)は当方の愛用セキュリティソフト。但し、Windows7へは体験版インストールですヨ。今回、事前に”試用期限60日の体験版”を入手出来たのが幸い。8月までしか試用できないWindows7にアクティベーションコードを追加購入するまでも無いでしょう...(笑。

Windows7へのインストールは問題なし。更新処理、スキャンも出来る(当たり前だのクラッカー?か)。取り敢えず今のところ不具合は無いですネ。

W7_kis
*クリックで拡大表示できます。

...で、早速このレポートをVirtualPCで動くWindows7(Internet Explorer8)から書き込んでみたのです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

Virtual PC 2007追加機能での不具合~XP_Home & Windows7 β~

Virtual PC 2007追加機能をインストールしたのは前回のレポート。追加機能でマウスが自由に使えるのは有難い。しかし、ファイルのドラッグ&ドロップで不具合がでた。


検証環境
OS:WindowsXP Home Edition
CPU:Coer2 Duo E6420(OC/3.0GHz)
M/B:P5B-Deluxe
MEM:PC-6400 4GB (1GB*4)
仮想PC:Virtual PC 2007 SP1追加機能適応済)
ゲストOS:Windows7 β

VirtualPC(Windows7) ⇒ ホストOS(WindowsXP_Home)へは可能ホストOS(WindowsXP_Home)⇒ VirtualPC(Windows7) が出来ないのです。追加機能インストールでドラッグ&ドロップが出来る筈だったのに…(泣。

ビデオカメラで撮影した不具合の映像です。

映像では見辛かったエラー内容は『エラー Windows7ファイルのコピー中にゲスト内でエラーが発生しました。Virtual PCでエラーが発生しました』...だと。
Vpc

ホストOSのイベントビューアにエラーログは無い。勿論ゲストOS側にも無い。

さて、おさらいですw。・WindowsXP HomeはVirtual PC 2007 SP1のホストOS公式サポート外。・Windows7はゲスト・ホストOS共に公式サポート外。

コメント欄には、”追加機能インストールでブルーバック”の情報を戴きました。又、”にゅーひぐらしblog/Microsoftはセコイ!VistaのHome PremiumはVirtual PCに対応してません”との記事もあります。

”猿知恵”の”無い々尽くし”環境で此処まで上手く来れたのは幸運でしょうか...(滝汗。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

Virtual PC 2007(仮想PC)のバックアップ方法

Microsoft Virtual PC 2007(仮想PC)のバックアップ方法がある。バックアップを採れば、インストールしたゲストOSに不具合が生じても短時間で復旧できる。操作は単純に特定ファイルのコピーだけなのですw。Turue Image等のアプリは必用がありません。

Virtual PC 2007バックアップ方法
・My Virtual Machines内(*)の下記ファイルを保存する。*当機の場合は、E:\Microsoft Virtual PC\My Virtual Machines.

○○ Disk.vhd
○○.vmc 
*○○は仮想PCの名前。
Virtual0

vmcファイルは、メモリ使用量とかの設定ファイル。vhdファイルは、バーチャルハードディスク本体を意味します。

尚、vhdファイルの容量は数GBになる。FastCpry等の高速コピーツールを使用すると短時間で済ませる事が出来ます。*操作に不慣れな場合は、Windows標準のコピー機能の方が早いかもネ。

◇当機のバックアップ時間検証
Windows7βをインストールしたVirtual PC 2007のvhdファイルは6967.7MB。
約7GBのファイルをコピーする場合...
・Windows標準コピー機能⇒同一HDD:6分05秒、別のHDD:2分25秒。

・FastCopyでコピー⇒同一HDD:4分40秒、別のHDD:2分19秒。
Virtual01

此れでゲストOS(Windows7)の再インストールは避けられますネ。リストア方法は、Virtual PC 2007にバックアップデータを読み込むだけだそうです。HDDの容量が許す限り定期的(段階的)にバックアップすると良いかもですw。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

Virtual PC 2007に追加機能をインストール

Virtual PC 2007 SP1Windows7をインストールしたが、デフォルトのままでは使い勝手が悪い。仮想PC ⇔ ホストPCのマウス移動に”右Alt”キーを押さなくてはならない等など。これ等は”追加機能”をインストールすれば使い勝手が向上出来るそうです。早速、追加機能インストールしてみた。


Virtual PC 2007追加機能
・ドラッグ&ドロップ。
・フォルダ共有。
・統合マウス。
・最適化されたビデオ ドライバ。
・時刻の同期。
・クリップボード共有。
・向上したオペレーティングシステムパフォーマンス。
・バーチャルマシンウィンドウの動的なサイズ調整による、ゲスト オペレーティング システムのデスクトップサイズの自動調整。
・Windows Vista と互換性のあるサウンド ドライバ。
*Windows XP Home Editionは公式サポート外です。


Virtual PC 2007追加機能インストール方法*一部画質の悪いSSですが御勘弁を...
◇操作 ⇒ バーチャルマシン追加機能のインストール/更新。
Tuika1

◇追加機能インストール確認画面 ⇒ 続行。
Tuika2

◇自動再生 ⇒ Setup.exeの実行をクリック。
Tuika3

◇追加機能インストール確認画面 ⇒ はい。
Tuika4

◇バーチャルマシン追加機能セットアップ画面 ⇒ 次へ。
Tuika5

◇バーチャルマシン追加機能インストール中。
Tuika6

◇セットアップ完了画面 ⇒ 完了。
Tuika7

◇再起動を求められる ⇒ はい。
Tuika8

此れで”Virtual PC 2007追加機能”のインストールが完了で御座います。滅茶苦茶使い勝手が良くなりましたネwwww。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

<2009.01.16追記>
追加機能で一部不具合がみつかりました。
Virtual PC 2007追加機能での不具合

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

Virtual PC 2007にWindows7をインストール

XP Home EditionにインストールしたVirtual PC 2007 SP1。いよいよ仮想PCWindows7インストールですw。

警告!デフォでは、仮想PC ⇔ ホストPC間のマウス移動が出来ません。マウスの移動は、”右Altキー”を押しながら行います。

*画像は携帯電話で撮影したSS故に御見苦しい点は御許し下さい。

Virtual PC 2007Windows7インストール
◇Virtual PC 2007を起動(前回作成した仮想PC”Windows7”)
W7_1


◇此処で滅茶苦茶時間が掛かる
(初回のみ)
W7_2


◇この画面でWindows7のDVD-ROMをドライブに挿入。
W7_3


◇CD ⇒ メニュー ⇒ 物理ドライブ△
(使用するドライブ文字)を使用。
W7_4


・選択できない場合は、物理ドライブ△
(使用するドライブ文字)を開放で可能となる。
W7_5


◇操作 ⇒ リセット。

W7_6

・リセットで警告を吐くが、迷わずOK(リセット)⇒仮想PCが再起動する⇒DVD-ROMを読み込みに行って...
W7_7_2


キタぁ━━Windows7!!!!! *クリックで拡大します。

(中略)

◇Windowsのインストール場所を選択してください。
W7_8

(中略)

◇Windowsのインストール中。
・”ファイルの展開中”で30分強の時間が掛かる。
W7_9

(中略)

Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
W7_10


W7_11
キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!Windows7!
*クリックで拡大します。

無事にWindows7インストール完了ですwww。

Virtual PC 2007を終了する方法
◇仮想PC画面の”Xマーク”をクリックする。
・電源を切るは”仮想PCの電源を切る”意味です。
W7_12

◇Windows7 ⇒ スタートパネル ⇒ シャトダウン。
W7_13





ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

<2009.01.14追記>
Virtual PC 2007に追加機能をインストール を更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

XP Home EditionにVirtual PC 2007 SP1をインストール

Windows7のインストールをXP Home Edition仮想PC(バーチャルPC)で試行してみる。仮想PCMicrosoft Virtual PC 2007 SP1を使用。先ずは、Virtual PC 2007 SP1インストールからです。
尚、XP Home EditionへのインストールはMicrosoftの公式サポート外です。今回”猿知恵”は自己責任で試行しますwww。


Virtual PC 2007 SP1インストール方法*各画像をクリックすると拡大表示できます。
◇DownLoadしたsetup.exeを実行。
◇Microsoft Virtual PC 2007 SP1のインストールウィザードの開始。
Vp01

◇Windows XP Home Editionの場合、下図の警告がでるが迷わずOKで進む。
Vp02

◇仕様許諾契約書(同意しますでOK)
Vp03

◇ユーザー情報(管理者名で良いでしょう)
Vp04

◇プログラムのインストールの準備完了。
・デフォでは”C:\Program Files\Microsoft Virtual PC\"にインストールされる。
Vp05

・当機は”E:\Microsoft Virtual PC\"に変更。
Vp06

◇Microsoft Virtual PC 2007 SP1のインストール中。
Vp07

◇インストールの完了。
Vp08


スタートパネル⇒すべてのプログラム⇒Microsoft Virtual PC

◇Virtual PCコンソール(”新規”キーをクリック)
Vp09

◇新しいバーチャルマシンウィザードの開始。
Vp10

◇オプション。
・”バーチャルマシンの作成”にチェックを入れる。
Vp11

◇バーチャルマシンの名前と場所。
・当機は”E:\Microsoft Virtual PC\My Virtual Machines\Windows7”で作成。
Vp12

◇オペレーティングシステム。
・インストールするOSを選択(分からなければ”その他”でも可)。
Vp13

◇メモリ。
・前項で自動設定された値を変更する場合は”RAMの調整”を選択。
・あまり大きな値にするとホストOS側がハングアップするので注意。
Vp14

◇バーチャルハードディスクオプション。
・”新しいバーチャルハードディスク”を選択。
Vp15

◇バーチャルハードディスクの場所。
・”バーチャルマシンの名前と場所”と同じ場所が良策。
・ディスクサイズは20000MBに変更(任意)。
Vp17

◇新しいバーチャルマジンウィザードの完了。
Vp18

Microsoft Virtual PC 2007 SP1とは、Microsoftのサイトを参照して下さい。長所・短所・他の仮想PC化ソフトとの比較に付いては、下記サイトを参照。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070807/279196/
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/854vpc07/vpc07.html
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/virtualmachine/v_machine.html

...($・・)))/~~~ ゴクロウサマ♪でした。
無事、XP Home EditionVirtual PC 2007 SP1インストールできました。いよいよ仮想PCにWindows7をインストールします。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。


<2009.01.14追記>
Virtual PC 2007に追加機能をインストール を更新。
<2009.01.16追記>
Virtual PC 2007追加機能での不具合 を更新。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

Windows7 β版をダウンロードしてみた

今朝Windows7 β版”のダウンロードが出来ました (*^^)。米Microsoftが1月9日午後より提供開始した”Windows7 β版”ですが、アクセス集中によりダウンロードが出来ない状態でした。公式ページでも”アクセス集中の為、もう少し待って”と言うメッセージが書き込まれていました。9日から粘ってアクセスし続け今朝やっと...うたた寝してたから未明かなぁ(笑。無事に”Windows7 β版”ダウンロードに成功ですwww。


Windows7 β版ダウンロードはここから(日本語/32bit.64bit)
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/default.aspx

<追記>
Windows7RCが提供されました。日本語ページはこちら(同じ内容です)。2009.07中迄提供されるようです。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/default.aspx


・Try the Beta ⇒ Get the Betaをクリック。
W7_0

・私はDownload 32_bit version、言語は日本語を選択
W7_1

・Microsoftへの登録画面がでます。
名前(何でも良い)、E-mailアドレス(フリーメール可)等を入力。

・Microsoftから本人確認のE-mailが送られてきます。
記載された内容に従うと...

Windows7 β版ダウンロード画面になる。
W7_2


Windows7 β版

・ファイル名 : xpsp3_5512.080413-2113_jpn_x86fre_spcd.iso
7000.0.081212-1400_client_ja-jp_Ultimate-GB1CULFRE_JA_DVD.iso
・ファイルサイズ : 397.970KB(388MB)
・ダウンロード時間 : 7分(光回線)

*DVD_isoファイルなので、DVDドライブとisoファイルを書き込めるライティングソフトが必要です。
*Windows7 β版の使用期限は2009.08.01迄です。

Windows7 β版推奨スペック
RAM : 1GB以上
HDD : 16GB以上の明き領域
VGA : 128MB以上(Aero有効の場合は DirectX 9 )

さて、折角ダウンロードしたWindows7
問題は、何処のPC(HDD)にインストールするかですネ。

<2008.01.11 PM16:30追記>
現在、Windows7のインストールを開始しました。
”猿知恵”奮闘中でありますwww。

<追記>
XP Home EditionにVirtual PC 2007 SP1をインストール
Virtual PC 2007にWindows7インストール

Windows7レポートは、カテゴリWindows7”にて...



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ランキング参加中↑”猿知恵”活性化の応援を御願いします。
.
.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

Google ToolbarNotifier.exeを停止せよ

フトした隙を突いてGoogleツールバーがバージョンアップされてしまった。
Google Updater Serviceは無効なのに何故だぁ?

Google Toolbar = Version: 5.0.2124.6042/ja (GZEZ).
Notifier Version: 5.0.926.3450.
Dictionary Compression Version: 1.0.610.10250.

悔やんでも仕方がないのでプロセスチェック。

( ̄□ ̄;)ギョッぉ!

Google関連のプロセスが蠢いておりますヨ。
早速、不要なプロセス停止に取り掛かるw。

・WindowsサービスでGoogle Updater Serviceを無効。
・msconfigでGoogle ToolbarNotifier/Googleアップデータのチェックを外す。

でも何故かGoogle ToolbarNotifier.exeだけが停止できないのです。
msconfigでもチェックが元に戻ってる。

Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

Google ToolbarNotifierとは何じゃ?と翻訳してみたら通知(Notifie)の意味だって。
無料のツールバーでも大きな御世話ですヨ。
そんな設定はツールバーのオプションにありそうだ。

Google ToolbarNotifier.exeの停止方法
ツールバーオプション⇒検索タブ⇒さまざまな検索機能。
・Googleをデフォルトの検索エンジンとして設定する。
・この設定が変更された場合は通知を表示する。

両項目のチェックを外した途端、タスクマネージャからGoogle ToolbarNotifier.exeが消えた

不要なプロセス停止は”猿知恵”に軍配ですw。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

甕覗(かめのぞき)~新春に新潟の銘酒を呑む~

甕覗かめのぞきと読みます。
亀を!覗く...って、エッチィー♪┣┫…(*ノ▽ノ)イヤン
違いますヨ、くと書いて甕覗です。
新潟県(長岡市)の知人より正月用に頂いた日本酒ですw。

早速、甕覗を箱からだしてみる。
Kameno01
*クリックで拡大表示。

Σ(=゜ω゜=;) マジ!? 

瀬戸物(陶器)のですぞぉ!
しかも、安物の陶器ではなく多治見焼きのだそうです。
Kameno02
*クリックで拡大表示。

萬寿鏡(ますかがみ)最初の甕詰酒で、発売から20年も愛されている新潟でも知名度の高い甕入酒なんだと。
詰めてある酒は、特別本醸造で辛口ですw。

柄杓(ひしゃく)で汲んで呑みます。
何とも粋で洒落た演出ですwww。
Kameno03
*クリックで拡大表示。

?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?何処かで見た覚えアル。

そうなんですヨ...川崎さん (古いかなぁ)。
夏に頂いたのが同じ萬寿鏡の甕爽々(かめそうそう)
此れも柄杓で汲む酒でしたネ。

正月早々坐骨神経痛で床に伏していました。
其れでも這って階下に降り呑んでた訳 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャ

今朝、まだあるかな?といてみると…
Kameno04
*クリックで拡大表示。

キタ━━━━:y=-( ゚∀゚)・∵;;━━━ン!!!!

よく見れば一升詰めの甕だって。
しかも、開封から一週間経つが”香”が抜けていません。
流石、陶器(多治見焼き)の甕だけはある。
快気祝いで呑んじゃおうっと =*^-^*=にこっ♪

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

A day of the revival of 猿知恵

松の内明けの本日、 猿知恵”の復活宣言ですw。
先ずは、改めまして新春の御喜びを申し上げます。
又、休養中にも関わらず多大なアクセスを頂き本当に有り難う御座いました。

皆様方のアクセスを一番の良薬とさせて頂きました。
(人-)謝謝(-人)謝謝 で御座います。

御蔭様で普通の生活なら支障が無い程度に回復。
...とは言え未だ痛みが残るのが情けない (´Д⊂グスン。

さて、猿知恵復活に縁起を担いで縁起の良い画像。
霊峰Mt.FUJI(富士山)の画像です。
自宅近くより撮影しました(露出があってないかな?)。
*クリックで拡大表示できます。
P10700411
山頂に雪をまとってこそMt.FUJI(富士山)ですネ。
12月~2月位が一番の見所になります。

観辛い画像になってしまいました... m(_ _;)m ゴメン!!
でも、最新のMt.FUJI(富士山)を観る事ができます

富士山ビューシステム
T_b_fview
静岡県が管理するサイトです。
県内3ヶ所より現在の富士山の様子(LIVE)、及び一時間毎の映像を観る事ができる

LIVE故に”暁に燃える霊峰”を観れるチャンスが有ります。
御奨めは”清水からの富士山ビューシステム
港と富士山のコラボは最高ですwww。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

不覚にも”猿知恵”がハングアップ

新春の御喜びを申し上げます。
...と、挨拶しても”猿知恵”復活の狼煙ではありません…(汗

一年の計は元旦にあり...とばかり元旦午前零時に初詣。
賽銭も奮発し祈願は”無病息災”だけに絞込みました。
帰宅して美酒に酔い人並み(10年振り)の正月を味わう事に。
しかし、其の矢先に悲劇は起きたのですヨ。

何気に前屈みをした其の瞬間だった!

嘘!Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

腰に電流(激痛)が走ったのだ。

私の職業はサービス業、とは言え肉体労働職故に年一度は腰痛に悩まされる。
昨年は何とか軽度(寝込まず)で凌げたが、今年は由りによって元旦から...

キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!痛ぅ...

疲労から来る坐骨神経痛
私の場合、連休だと病に伏せる習慣がある。
逆に言い換えれば、連休が無ければ病む事が無い…(笑

此れで”猿知恵”は元旦早々からハングアップ。
立つ、座る、寝る....其の過程で腰に激痛が走る訳で、まともな思考回路が確立できない。
其の動きを例えれば”人間しゃくとりむし”系。
まさに楳図かずお氏の漫画に出てくるキャラ其の者ですヨ。

真面に 痛ぅ...うぐぅ...はぐゥ...です(官能小説風に)。
便所で用を足しても拭き取るのが難(如何したかは内緒ですけどwww)。
着替えも至難の業です。
傍から見れば”ヨガ”(表現するのが難しい)に見えたでしょう。
何れも個室だから他人には言えない究極の格好だったのは確かです…(大笑

でも...人間てのは”なせば成る”ものですネ。
苦肉にも昨夜が仕事初め。
痛み止めの薬を服用し(打ってません飲みました)、コルセットで腰をガチガチに補強。
何とか一晩持ち堪えましたけど…(冷汗

今夜から本格的に業務が始まります。
手負いの”猿知恵”が何処まで耐えられるのか否か…(泣

気合だぁ!気合だぁ!気合だぁ!...

訪問者の皆様へ
更新停止中にも関わらず多数のアクセスを頂き有り難う御座います。

猿知恵”は、其れを何よりの良薬とし必ずや近日中に復活致します。
今暫くの間、御時間を下さいまし。
気は若いつもりなんですが、歳には勝てなかった”猿知恵”です =*^-^*=にこっ♪

下記バナー(ランキングサイト)をクリックして頂けると”猿知恵”には良薬となります↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »