« ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ | トップページ | サブマシンがiaStorエラーを吐いた(備忘録) »

2009年1月21日 (水)

Windows7のアンチウィルスパートナーは90日間の体験版!?

Windows7を起動させるとAction Centerのポップアップで1通の重要なメッセージが出る。
セキュリティ対策が不備だと言う内容の警告です。

VirtualPCにはKaspersky Internet Security2009体験版(60日間)をインストール。
此れは現状問題ありません。
今回eSATAのWindows7にはAction Center推奨プログラムを使ってみることにした。

メッセージに従って進むとWindows7 security software providersが開く。
AVG、kaspersky、Norton、3社のセキュリティパートナーがある。
Wa01

当方はkaspersky愛用なので当然kasperskyを選択した。
英文だが翻訳すれば、Windows7用に特化させたセキュリティプログラムらしい。
Wa02

kasperskyが提供するのは、kaspersky Anti-Virus 8.0.
言語は残念ながら英語です。
インストール画面から英語だし詳細設定も英語。
kaspersky愛用者か厨房以上の英語力が必要だろうネ。

インストールして気が付いたのは”Technical Preview for Windows7”のロゴが入る事。
前verのAnti-VirusだがWindows7用の特注と判断できる。
Licenseタブを開くと...
Wa03
90日間のライセンス期間だ。
つまり、3カ月間無料で使う事ができちゃうんです。

AVG・Nortonに関しても(未確認だが)同様と推測されます。
よって、各ソフトの愛用者か厨房以上の英語力は必修でしょうネ。

余談ですが...(汗
Windows7 β版のダウンロードは01.24迄らしいです。
But!
Windows7 β版は無料ですが体験版ではありません
一部のPCユーザーは、体験版or無料OSと勘違いしているようですネ。
インストール及び試用は自己責任ですのでお忘れなく。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ | トップページ | サブマシンがiaStorエラーを吐いた(備忘録) »

アプリケーション」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7のアンチウィルスパートナーは90日間の体験版!?:

« ファイル(フォルダ)を移動(コピー)する方法に悩む~Windows7(Vista)編~ | トップページ | サブマシンがiaStorエラーを吐いた(備忘録) »