« Virtual PC 2007に追加機能をインストール | トップページ | Virtual PC 2007追加機能での不具合~XP_Home & Windows7 β~ »

2009年1月15日 (木)

Virtual PC 2007(仮想PC)のバックアップ方法

Microsoft Virtual PC 2007(仮想PC)のバックアップ方法がある。バックアップを採れば、インストールしたゲストOSに不具合が生じても短時間で復旧できる。操作は単純に特定ファイルのコピーだけなのですw。Turue Image等のアプリは必用がありません。

Virtual PC 2007バックアップ方法
・My Virtual Machines内(*)の下記ファイルを保存する。*当機の場合は、E:\Microsoft Virtual PC\My Virtual Machines.

○○ Disk.vhd
○○.vmc 
*○○は仮想PCの名前。
Virtual0

vmcファイルは、メモリ使用量とかの設定ファイル。vhdファイルは、バーチャルハードディスク本体を意味します。

尚、vhdファイルの容量は数GBになる。FastCpry等の高速コピーツールを使用すると短時間で済ませる事が出来ます。*操作に不慣れな場合は、Windows標準のコピー機能の方が早いかもネ。

◇当機のバックアップ時間検証
Windows7βをインストールしたVirtual PC 2007のvhdファイルは6967.7MB。
約7GBのファイルをコピーする場合...
・Windows標準コピー機能⇒同一HDD:6分05秒、別のHDD:2分25秒。

・FastCopyでコピー⇒同一HDD:4分40秒、別のHDD:2分19秒。
Virtual01

此れでゲストOS(Windows7)の再インストールは避けられますネ。リストア方法は、Virtual PC 2007にバックアップデータを読み込むだけだそうです。HDDの容量が許す限り定期的(段階的)にバックアップすると良いかもですw。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« Virtual PC 2007に追加機能をインストール | トップページ | Virtual PC 2007追加機能での不具合~XP_Home & Windows7 β~ »

アプリケーション」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Virtual PC 2007(仮想PC)のバックアップ方法:

« Virtual PC 2007に追加機能をインストール | トップページ | Virtual PC 2007追加機能での不具合~XP_Home & Windows7 β~ »