« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

”Windows-壊れたファイル”エラーを吐く

起動直後のメインマシンがエラーを吐く。
毎回ログイン後、通知領域に\Temporary Internet Filesが壊れてるってApplication Popupエラーが表示される。イベントビューア/システム欄には、下記ログで埋め尽くされています。

イベントの種類:情報
イベントソース:Application Popup
イベントカテゴリ:なし
イベントID:26
説明:
壊れたファイル:ファイルまたはディレクトリ\Temporary Internet Files\Content.IE5\CPQF8HY7が壊れており、読み取ることができません。
CHKDSK ユーティリティを実行してください。

・ファイルまたはディレクトリ\Temporary Internet Files\Content.IE5\CTQJWHIJ\user[1].jsが壊れており、読み取ることができません。
・ファイルまたはディレクトリ\Temporary Internet Files\Content.IE5\CTQJWHIJ\266993[1].htm が壊れており、読み取ることができません。
Windows-壊れたファイル:Exception Processing Message c0000102 Parameters 764cbf7c 764cbf7c 764cbf7c 764cbf7c。
Windows-壊れたファイル:ファイルまたはディレクトリ \Temporary Internet Files\Content.IE5\INDEX.DAT が壊れており、読み取ることができません。


一先ずCHKDSKを実行するが異常は無ぁい。IEの一時ファイルはブラウザを閉じた時点で削除する設定。システム起動直後に何で\Temporary Internet Files\が関係有るのでしょうかネ。


其処でググり始めた訳ですが、突然IEが起動できなくちゃったんです。イベントビューア/アプリケーション欄には、下記ログが残る。

イベントの種類:エラー
イベントソース:Application Error
イベントカテゴリ:(100)
イベントID:1000
説明:
エラー発生アプリケーションiexplore.exe、バージョン 6.0.2900.5512、エラー発生モジュールwininet.dll、バージョン6.0.2900.5694、エラー発生アドレス 0x00038416。

イベントの種類:エラー
イベント ソース:Application Error
イベント カテゴリ:(100)
イベント ID:1005
説明:
次の理由で、ファイルK:\Temporary Internet Files\Content.IE5\index.datにアクセスできません。ネットワーク接続、ファイルが格納されているディスク、またはこのコンピュータにインストールされている記憶装置ドライバに問題があるか、ディスクがありません。このエラーのため、プログラムindex.datは終了されました。


Content.IE5が怪しいとPC内を検索すると...
・C:\WINDOWS\system32\config\systemprofile\Local Settings\Temporary Internet Files\
・K:\TEMP\Temporary Internet Files\...に存在する。


当機の場合、システムTEMP(TMP)をRamPhantom3 LEのRAMDISK上に展開させています。つうか...Temporary Internet FilesフォルダってTEMPフォルダの中にも在るのネ…(汗。


こうなるとTEMPフォルダが怪しい。システムTEMP(TMP)をHDD上(D:\TEMP)に戻して再起動。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?


Windows-壊れたファイル”エラーを吐かないしIEも無事に起動できる。何事も無かったかのようにシステムは快調なのです。いったい何だったのか、暫くこのまま様子をみます。尚、IEの設定で一時ファイル(Temporary Internet Files)はRAMDISKに展開したままです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

Ad-Aware Anniversary Editionにバージョンアップしてみる~スパイウェア対策~

スパイウェア/アドウェア対策ソフトの当機定番ソフトは、LAVASOFT Ad-Aware (フリーソフト)。
今回、Ad-Aware 2008からAd-Aware Anniversary Edition version8.0.2にバージョンアップしてみた。

最新のAd-Aware(Ad-Aware Anniversary Edition version8.0.2)は、LAVASOFTサイトからダウンロードできる。
Get it now! ⇒ DOWNLOAD Ad-Arare Freeと辿れば良い。

インストールすると先ずこんな画面。
シェア版(有料)を利用する時の登録画面故に、フリー使用(無料)の場合は其のまま閉じるでOK。
Adw01

Anniversary Editionでは日本語完全対応ですヨ。
しかも、常駐監視機能付きと、此れまでのAd-Awareに比べ画期的進歩ですwww。
Adw02

マスク(起動画面)も一新されていますネ。
Vista(Windows7)を意識してるw...と感じるのは私だけかなぁ?

システムフルスキャン時間も大幅に改善(短縮)されています。
当機での結果は、1/2~1/3程度の時間短縮。
又、スキャン結果に対する対処方法も直感的で解り易い。
Adw03
*画像クリックで拡大表示できます。

Ad-Aware Anniversary Editionインストールにより下記プロセスサービスが増える。
◇起動プロセス ⇒ Ad-Aware.exe / AAWService.exe / AAWTray.exe
◇Windowsサービス ⇒ Lavasofto Ad-Aware Service
◇システム構成ユーティリティ(msconfig)のスタートアップ ⇒ AAWTray

まぁ何かと一新され高感度のAd-Aware Anniversary Edition ですネ。

オットォ!(・o・ノ)ノ

アドウェア対策?ウィルス対策ソフトで十分では...と思うでしょうが。
スパイウェアとウィルスは別物です。
ウィルス対策ソフトでも十分ですが、其処は”餅は餅屋”ですから御試しアレ。

常駐を停止する方法は こちら

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

SideBySideエラー(イベントID:32、59)を吐きまくる

サブマシンのイベントビューアがSideBySideエラーで真っ赤っかですw。
良くぞ此処までエラーを吐いたもんですヨ。

イベントの種類: エラー
イベント ソース:SideBySide
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:59
説明:
Resolve Partial Assembly が Microsoft.VC90.CRTに失敗しました。

イベントの種類: エラー
イベント ソース:SideBySide
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:59
説明:
Generate Activation Context が D:\Program_F\OpenOffice.org 3Basis\program\shlxthdl\shlxthdl.dll に失敗しました。参照エラーメッセージ : この操作を正しく終了しました。

イベントの種類: エラー
イベント ソース:SideBySide
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:32
説明:
従属するアセンブリ Microsoft.VC90.CRT を検出できませんでした。エラー: 参照されたアセンブリはシステムにインストールされていません。

Sidebyside01

エラー回避方法をググってみる。
MSから”Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ”を入手インストールすれば改善されるとか(改善できない場合もあるみたい)。でも...(*゜o゜)/チョイトオマチ!!SideBySideエラーを吐いたのはサブマシン。エラーの日時からして何らか新種のベンチマークを起動させた時のようだ。同時進行させたメインマシンはエラーを吐かない。両者の違いは.NET Frameworkの有無だけ。

検索を進めてみた。
マニフェストが要求しているDLLとアプリがロードしているDLLのバージョンがあっていないようです。
Windows Server 2003のVisual C++ 2005で生成したMFCを使わないアンマネージド(ネイティブ)なコンソールプログラムをVista Businessで動かすと発生。
VB.NET でつくったWindowsアプリケーションのインストールを行う直前にC++でつくったEXEファイルを実行させたいのですが(.NET Frameworkがインストールされていない場合の処理をおこなうために)、次のようなエラーが出てしまいます。

難しい事は解らないけど(滝汗).NET Framework が関係していると自己判断。為らばと、.NET Frameworkをインストール。思い当たるベンチマークを起動させたがSideBySideエラーを吐かない。じゃぁ.NET Framework 無しで”Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ ”をインストールしたら如何よ?って話になる。取り敢えず.NET Framework2.0~3.0を削除(レジストリ掃除付き)。この状態で、先の思い当たるベンチマークを起動させたがSideBySideエラーを吐かない。一体何なんだぁ?って”猿知恵”は理解に苦しむ。

Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージをインストールするとC:\Windows\WinSxSフォルダ配下に”MFCLOC”フォルダが展開されるらしいが、.NET Frameworkを削除してもMFCLOCフォルダは存在する。(x86_Microsoft.VC80.MFCLOC_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.762_x-ww_91481303等のフォルダ名)。只、此れがインストール以前に存在したか否か記憶にない。

検索すればする程、”猿知恵”は熱暴走し訳が解らん。
難しい見解は解らないけど、.NET Frameworkのインストール⇒削除で、SideBySideエラーは消えたのは事実。

現状、思い当たるアプリケーションを限りなく起動させているが、SideBySideエラーを吐かない。摩訶不思議なSideBySideエラーでした...(汗。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

3DMark06ベンチマーク結果~GeForce9800GT編~

ベンチマークの定番”3DMark06”をGeForce9800GTで試行してみる。
雑誌やネット情報の拾い読みでは、軽く5桁(10000)オーバーのスコアです。

今まで2000~4000台のスコアで歓喜していたのにネ。
真面10000オーバーのスコアを見たら私は如何なっちゃうんだろうか...(笑。

先ず、過去一年余り”猿知恵”最高峰のVGAだったGeForce8600GTのスコア。
・E8400/GeForce8600GT:3DMark06スコア 4913
*画像クリックで拡大表示できます。
86_3dmark06

この程度で...(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)...浸って居たのですヨ。

では、最高峰VGAの座を奪い獲ったGeForce9800GTのスコア。
・Q9450/GeForce9800GT3DMark06スコア 13622
*画像クリックで拡大表示できます。
98_3dmark06


Σ(='□'=)ウッソー!?

Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

キタ━ヽ(≧∇≦)ノ━!!!!!
キタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!

GeForce7300GS、7600GS、8600GTと見比べてみてもGeForce9800GTは違う。
まぁ上には上があるんですけどネ...(汗。

初めて見る5桁の3DMark06スコア自己満足の”猿知恵”ですwww。

サブマシンシステム構成
【CPU】 Core 2 Quad Q9450 定格
【Cool】CNPS9700NT
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)2GL5(2GB*2)
【M/B】 GIGABYT EP45-DS3R
【VGA】 GV-N98TOC-512H (GeForce9800GT) 
NEW!
【Power Supply】 Seasonic SS-600HM
【Chassis】 TEMPEST
【VGA Driver】 178.24

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

DMC4ベンチマーク結果~GeForce9800GT編~

GeForce9800GTDMC4(DEVILNAYCRY4)ベンチマークを試してみるw。
此れまでの自己所有最高峰GF8600GTよりスコア落ちは無いだろうが、万が一って事も否定できません。
希望評価はRANK”S”なんですが... (A;´・ω・)アセアセ
...でなきゃ換装した意味がないじゃんネ。

DMC4ベンチマーク(PC Settings)
【FULL SCREEN】 ON
【DISPLAY FREQUENCY】 60
【TEXTURE RESOLUTION】 SUPER HIGH
【VSYNC】 OFF
【FRAME RATE】 60 FPS MAX
【SHADOW QUALITY】 SUPER HIGH
【QUALITY】 SUPER HIGH

DMC4ベンチマーク結果(各解像度結果)
ベンチマークのセオリ解像度(1280x1024)?と、モニターのMax解像度で其々試してみる。

・【RESOLUTION】1280x1024 (32bit)
・【RANK】 S /S1 : 144.94/S2 : 96.91/S3 : 181.39/S4 : 101.07

・【RESOLUTION】1680x1050 (32bit)
・【RANK】 S /S1 : 117.56/S2 : 83.01/S3 : 149.36/S4 : 85.23

キタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!

2チャンねる拾い読み情報だと、以下の設定で真の最高設定が出来るとか否か。
・”Documents and Settings\(user)\Local Settings\Application Data\CAPCON \DEVILNAYCRY4\configファイル。
・GRAFHICS ⇒ HDR欄 ⇒ HIGH。
此れでオプション設定が”カスタム”になって居ればOKらしい。
Q9800gt_1

・【RESOLUTION】1280x1024 (32bit)
・【RANK】 S /S1 : 118.58/S2 : 81.25/S3 : 140.22/S4 : 83.86
Q9800gt_2

・【RESOLUTION】1680x1050 (32bit)
・【RANK】 S /S1 : 93.21/S2 : 71.60/S3 : 114.18/S4 : 66.84
Q9800gt_3

キタ━q(゚∀゚)p━!!!!!!S_RANK

自己満足にドップリ嵌っている”猿知恵”ですwww。

サブマシンシステム構成
【CPU】 Core 2 Quad Q9450 定格
【Cool】CNPS9700NT
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)2GL5(2GB*2)
【M/B】 GIGABYT EP45-DS3R
【VGA】 GV-N98TOC-512H (GeForce9800GT) NEW!
【Power Supply】 Seasonic SS-600HM
【Chassis】 TEMPEST
【VGA Driver】 178.24

その他のDMC4ベンチマーク結果
GeForce7300GS
GeForce7600GS、GeForce8600GT

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

GeForce9800GTのGPU温度と消費電力

”猿知恵”にとって初の補助電源を必要とするGeForce9800GT
起動している以上は、電源不足でも無く、冷却不足でも無いでしょうw。
取り敢えずシステム総消費電力をワットテッカーで、GPU温度をRivaTunerで其々計測してみた。

GeForce9800GT搭載のシステム総消費電力
・起動時:Max169W
・アイドル時:130~132W。
・ベンチマーク実行時 / Max235W。

システム総消費電力は、旧構成のGeForce8600GT搭載時より若干(+5~10W)高めです。

GeForce9800GTGPU温度
・アイドル時
室温12℃ / 33-34℃、室温15℃ / 34-35℃、室温19℃ / 39-40℃、室温21℃ / 43-44℃
・DMC4ベンチマーク実行時
室温15℃ / Max71.53℃
Q9815_dmc4
*クリックで拡大表示。

・3DMark06ベンチマーク実行時
室温12℃ / Max58.01℃、室温19℃ / Max62.34℃、室温21℃ / Max65.12℃
Q9819_3dmark
*クリックで拡大表示。

意外と低発熱?でしょうか。
GV-N98TOC-512H搭載のZALMAN_FANの御蔭か、ケースTEMPESTのエアフローの威力か否か?

GV-N98TOC-512H静音性
ぶっちゃけ扇風機が回っていると思えば宜し。
ASUS EN8600GTと比較すれば五月蝿いですが、”五月蝿い=冷える”訳ですから...気にしませんネ。

でも、性能を求めつつ静音化、冷却化を求めるユーザーが居る訳でして...(汗。
難しい妥協点ですネ...( ^ω^)おっおっおっ

サブマシンシステム構成
【CPU】 Core 2 Quad Q9450 定格
【Cool】 CNPS9700NT
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)2GL5(2GB*2)
【M/B】 GIGABYT EP45-DS3R
【VGA】 GV-N98TOC-512H (GeForce9800GT) NEW!
【Power Supply】 Seasonic SS-600HM
【Chassis】 TEMPEST
【VGA Driver】 178.24
【HDD】 SATA*3
【DVD】 *1
【FAN】 14cm*2/12cm*4(デフォ)、8cm*1(追加)
【etc】 ネオンライトKama Meter(ファンコン)

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

RivaTunerでフルスクリーン画面にGPU温度を表示させる

GV-N98TOC-512H(GeForce9800GT)のGPU温度表示できない。
当機の定番ソフトSpeedFan(ver4.34)、GPU-Z(ver0.33)で表示できません (´;ω;`)ウウ・・・。

ビデオカードを交換したのは良いが、肝心のGPU温度が表示出来なくては安心して稼動出来ない。
其処で、GPU温度表示ソフトの代替でRiva Tunerを再起用。
当blogで”RivaTuner206~GPU温度表示ソフト~”と題し紹介しています。

今回は、前回の補足。
フルスクリーン時にGPU温度表示させる方法です。

Riva Tunerの表示はSpeedFanと同等で、グラフ表示は勿論、通知領域への表示も可能です。
異なるのは、フルスクリーン時にGPU温度表示できる事。
ベンチマークやゲーム時にGPU温度を画面に表示する事が出来ちゃいますw。

Riva TunerでフルスクリーンにGPU温度表示
RivaTunerを起動させる。
◇温度グラフ画面
⇒ Setup をクリック。

◇Hardware monitoring setup画面
・Data sources/Core temperature をアクティブ化
⇒ Setup をクリック。
Riva_tuner01

◇Core temperature monitoring data source setup画面
・On-screen display settings 項目
⇒ Show core temperature in on-screen display / Override group name にチェック。
⇒ Run server をクリック。
Riva_tuner02
・通知領域にRivaTuner(Statistics Sever)のアイコンが1個増える。

◇フルスクリーン(ベンチ/ゲーム)時
・画面(左上)にGPU温度表示されますwww。
Riva_tuner03
*無双OROCHIベンチマーク(クリックで拡大表示)。
Riva_tuner04
*3DMark06ベンチマーク(クリックで拡大表示)。

RivaTunerダウンロード
http://downloads.guru3d.com/download.php?det=163

此れで安心して稼動できます (○゜ε^○)v ィェィ♪

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ELECOM JC-U2312FBUで鬼に金棒

自作PC初号機で、息子が念願の”無双OROCHI”を初体験です。
先ず、感想の第一声は”綺麗じゃん”。
テレビ画面しか知らない息子だけにPCゲーム初体験らしい感想だネ...(⌒▽⌒)アハハ!。

GeForce7600GSに換装した甲斐があって?かストレスは無い。
ひとつ難を言えば、ゲームパッドが我が家には無い事。
コントローラー(PS2、PSP、DS)の扱いなら朝飯前の息子だが、キーボード操作には苦戦しているw。

ゲームに苦戦なら良いが、操作に苦戦では本末転倒。
喜びも半減してしまう。

ELECOM JC-U2312FBU
アナログスティック2本を備え多機能12ボタンのUSBゲームパッド
地元ショップで週末限定特価\1.980。
Gamer1

PS2のゲームパッドをUSB変換するゲームパッドコンバータもある。
同価格帯なら”PC専用がベスト”と言うアドバイス。
情報提供してくれた知人には感謝感激!

JC-U2312FBUの大きさは、PS2のゲームパッドより一回り大きい。
しっかり手に馴染むのも嬉しい。
Gamer2

ゲームパッド購入は、息子にとって”鬼に金棒”。
目にも留まらぬ指(ゲームパッド)捌きで敵を倒して行くwww。
親馬鹿ながら息子の見事な腕前にほとほと感服。
Gamer3

勉強もこの位夢中になれば...と、願う親心も今の小僧にゃ聞こえまい(´・ω・`)ショボーン

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

GV-N98TOC-512H (GeForce 9800GT)を買ってしまった

GIGABYTE GV-N98TOC-512H (GeForce 9800GT)を購入。
ビデオカード交換(移設)に伴ったサブマシン用です。

(´△`) えっ?またATIじゃないの?

そんな知人達の声が聞こえるような...(笑。

デュアルモニターだけなら余ったGeForce7300GSで十分。
でも...最近”猿知恵”はゲームに目覚め掛けた。
せめて、所有する最高峰GF8600以上と欲が出てしまった。

購入価格は\1.7000円(地元のショップ)で、逆立ちしながらヘソクリを掻き集めました...。
よって、早く支給して下さい”定額給付金”。
あっ!そう...なんて洒落は無しっすヨ...`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

GV-N98TOC-512H
・NVIDIA GeForce 9800GT搭載でコアクロック600MHz→700MHzのOC版。
・ZALMAN製FAN搭載。
・出力はDVIx2。
・要6pin補助電源。
Gf98_1

GV-N98TOC-512H とASUS EN8600GTとの比較。
長さは21cm、補助電源分も考慮すると22cm以上は必要かと。
Gf98_2

・TEMPEST/EP45-DS3Rの組み合わせで干渉は無し。
Gf98_3

尚、FANは常に全開で回り、静音性を求めるなら不向きですw。
でも...ベンチスコアは上々、冷却性も上々なので気にしませんネ (*^m^)

サブマシンシステム構成
【CPU】 Core 2 Quad Q9450 定格
【Cool】 CNPS9700NT
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)、2GL5(2GB*2)
【M/B】 GIGABYT EP45-DS3R
【VGA】 GV-N98TOC-512H 
(NEW !)
【Power Supply】 Seasonic SS-600HM
【Chassis】 TEMPEST
【VGA Driver】 178.24

【HDD】 SATA*3
【DVD】 *1
【FAN】 14cm*2、12cm*4、8cm*1
【etc】 ネオンライト、ファンコン

システム総消費電力は、ワットチェッカー読みで以下の通り。
・起動時 Max169W。
・アイドル時 132W。
EN8600GT搭載時よりアイドルで+5~10Wって感じです。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

メインマシンのビデオカード交換

前日に続き今度はメインマシンのビデオカード交換
GeForce7600GSを外した為、サブマシン搭載のGF8600GTを移設した。
此れで、M/BとVGAは初号機共々、同じASUS製の組み合わせ(だから...って、深い意味はありません)。

先ず、交換前のASUS EN7600GS SILENT (GeForce7600GS).
ファンレス仕様だが、AINEX FST-80を改造し8cmFANでヒートシンクを冷却
側面にある12cmFANは排気。
090214_1
*クリックで拡大表示。

ビデオカード交換後のASUS EN8600GT HDTP 256M (GeForce8600GT)
大きさはEN7600GS と変わらず他のパーツとの干渉は無し。
側面12cmFANは排気のまま。
090214_2
*クリックで拡大表示。

気になるのはGPU温度
ケースはATXミドルタワーのSCY-628-BK
前面の吸気FANが12cmになっただけで、エアフローは初号機と互角。
090214_3

計即時の室温は20℃、湿度58% (雨天でチョッと蒸し暑い)
・アイドル時:49℃。
・ベンチマーク3DMark06実行時:Max65℃。
090214_4
*クリックで拡大表示。

サブマシン搭載時(ケース:TEMPEST)より2~3℃高目か。
まぁTEMPESTのエアフローと比較対照しちゃ駄目...(笑。
室温+30℃のGPU温度なら”猿知恵”の許容範囲内ですw。

【CPU】 Core 2 Duo E8400 定格
【Cool】 CNPS9700LED
【RAM】 CORSAIR TWIN2X2048-6400 4GB(1GB*4)
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe
【VGA】 ASUS EN8600GT HDTP 256M 
(NEW!)
【Power Supply】 Seasonic SS550HT
【Chassis】 SCY-628-BK
【VGA Driver】 181.22

此れで初号機、メインマシンとビデオカード交換が完了。
残るはあと一台、サブマシンだけです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

自作PC初号機のビデオカードを交換

自作PC初号機のビデオカード交換です。
無双OROCHI、DMC4ベンチで惨敗しGF7300GSではゲームに非力だと納得。
メインマシンからGF7600GSを外し載せ変えました。
GF8600GTじゃないの?新規購入じゃないの?...って思うでしょうが (笑。
所詮は小僧のPCですからネ。
親より良いビデオカードなんて与えませんヨ (^_^メ)

先ず、交換前のELSA GLADIAC 573 GS LP (GeForce7300GS)
ヒートシンクをZALMAN ZM-NBF47に交換した改造版です。
VGA冷却は、ビデオカード下部より8cmFANを当ている。
Gf73

ビデオカード交換後のASUS EN7600GS SILENT HTD 256 (GF7600GS)。
MicroATXケースだが他のパーツとの干渉は無し。
Gf76

EN7600GS SILENTはファンレスのビデオカード。
メインマシンではAINEX FST-80を改造してヒートシンクを冷却
でも今回は、既設の冷却用8cmFAN(Max3700rpm)を其のまま流用します。

側面12cmFANで廃熱しますが一見、吸気の方が冷えそうに思える。
しかし、当機の場合、吸気だと負圧がなくなり他のパーツの温度上昇を招きます。
よって、側面FANは排気のまま流用。
Gf76_1

此れでもエアフローはメインマシンより劣る。
早速、新構成でベンチマークを走らせGPU温度を計測。
計即時の室温は19℃。
GPU温度はMax66℃でメインマシン時と同等の冷却性。
Gf76_2

エアフローが劣る分、冷却用8cmFANは3700rpmで全開。
回転を若干絞っても温度変化は見られなかったですネ。
でもE感じで冷却出来てますwww。

まぁ五月蝿いのは言うまでも無いかぁ…(笑。
でも、ゲーム中なら気にならないネ。
つうか、小僧に五月蝿いなんて言わせません ( ̄へ  ̄ 凸

【CPU】 PentiumD 820 (@3.0GHz)
【Cool】 ThermalTake MiniTyphoon (CL-P0268)
【RAM】 CORSAIR VS512MB533D2 2GB(512MB*4)
【M/B】 ASUS P5LD2-VM
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT
(NEW !)
【Power Supply】 EVER GREEN LW6400H-4 SILENT KING-4
【Chassis】 MicroATX

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

リベンジ!GeForce7600GS/8600GTでDMC4ベンチマーク

GeForce7300GSDMC4ベンチマーク惨敗...玉砕ですw。
まぁコイツで RANK:S なんて戯言ですよネ。
ならば!”猿知恵”専用機では如何よ!?って話になる訳。
親父としての面目もあるじゃないですか…(笑。

やってやりましょうw...やりましょう。
先ずは、メインマシンのGeForce7600GSで突撃です!
傍から見れば、ドンキホーテ?身の程知らずか世間知らずの大馬鹿野朗だネ... ( ´艸`)プププ

GeForce7600GS/DMC4ベンチマーク結果
【CPU】 Core 2 Duo E8400 定格
【Cool】 CNPS9700LED
【RAM】 CORSAIR TWIN2X2048-6400 4GB(1GB*4)
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT
【Power Supply】 Seasonic SS550HT
【Chassis】 SCY-628-BK
【VGA Driver】 181.22

【OS】 WindowsXP Home SP3
【DirectX】 9.0c

【RESOLUTION】 1280x720
【RANK】 D / S1:22.92 / S2:13.25 / S3:33.38 / S4:19.04

(;´д`)トホホ...

FPSはGeForce7300GSの約1.5倍たがRANKはD。
ならば、”猿知恵”所有最高峰GeForce8600GTで如何よ!
頼むでぇ---ぇ!キバッてやぁ!...

GeForce8600GT/DMC4ベンチマーク結果
【CPU】 Core 2 Quad Q9450 定格
【Cool】 CNPS9700NT
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)2GL5(2GB*2)
【M/B】 GIGABYT EP45-DS3R
【VGA】 ASUS EN8600GT
【Power Supply】 Seasonic SS-600HM
【Chassis】 TEMPEST
【VGA Driver】 178.24

【RESOLUTION】 1440x900
【RANK】 D / S1:41.20 / S2:25.67 / S3:48.79 / S4:31.33
Q86gt_0

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

GF8600GTでもRANK:Dですヨ...(泣。
此れじゃ息子に自慢できねぇじゃん...(何の自慢なんだ?と自分へ突っ込み。
解像度を落として再挑戦してみるw。

【RESOLUTION】 1280x800
【RANK】 C / S1:55.36 / S2:39.94 / S3:61.90 / S4:36.05
Q86gt_1

キタ━ヽ(≧∇≦)ノ━!!!!! RANK : C

息子にゃ解像度なんて解りゃしまい.。
此れで、取り敢えずは親父の面目を保てるwww。

最後に一句。
猿知恵の 浅知恵散るぞ ゲームの世界 ...字余りか。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

GeForce7300GSでDMC4ベンチマーク

DMC4ベンチマークを試してみた。
DMC4とはDEVIL MAY CRY 4と言うゲームの事で、このゲームの動作チェックプログラムがDMC4ベンチマークなんだとか。
某情報板では、ベンチマークの定番3DMark06よりDMC4を推奨するレスもある。
どれだけ凄いのか?試さない手は無いですネ。
試行は以前 無双OROCHIベンチマークで惨敗 したGeForce7300GSでの挑戦。

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

ゲーム通(有識者)から御叱りの声が、聞こえるような聞こえないような...(笑。

先にDMC4ベンチの感想を書けば...
凄んげぇ---じゃん
3DMarkでも感動したがコイツはもっと凄んげぇ!
年甲斐も無く ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!! ですw。

DMC4の公式サイトは、ここ
DMC4ベンチマークダウンロードは、ここです。

ベンチ結果のテンプレは2ch板等を参照し記述してみました。
不足項目があっても御勘弁下さい。

GeForce7300GS/DMC4ベンチマーク結果
【CPU】 PentiumD 820 (@3.0GHz)
【Cool】ThermalTake MiniTyphoon (CL-P0268)
【RAM】 CORSAIR VS512MB533D2 2GB(512MB*4)
【M/B】 ASUS P5LD2-VM
【VGA】 ELSA GLADIAC 573GS LP 256MB
【Power Supply】 EVER GREEN LW6400H-4 SILENT KING-4
【Chassis】 MicroATX
【VGA Driver】 178.13
【OS】 WindowsXP home SP3
【DirectX】 9.0c

【FULL SCREEN】 ON
【DISPLAY FREQUENCY】 60
【TEXTURE RESOLUTION】 SUPER HIGH
【VSYNC】 OFF
【FRAME RATE】 60 FPS MAX
【SHADOW QUALITY】 SUPER HIGH
【QUALITY】 SUPER HIGH

【RESOLUTION】1280x1024
【RANK】 D /S1 : 7.28/S2 : 5.34/S3 : 7.98/S4 : 5.81
Pd73_0 

(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!

笑止!
ゲームに関しては無知な”猿知恵”ですからネ (*^-^)ニコ
でも...ビデオカードを交換しろ?、CPUを交換しろ?、PC環境の向上をだと...
解ってるわぁ---い!

最後に一句。
無謀だと 解っていながら ベンチマーク。
                              猿知恵

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

E8400でベンチマーク

新装メインマシン/P5B-Deluxe(BIOS1238) with E8400(E0)でベンチマークを試行してみる。
E6420(OC@3.0GHz)からの換装だけに期待はしていません。
でも...チョッと位は... 。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

Core 2 Duo E8400(E0)ベンチマーク結果
・新装メインマシンスペック
【OS】 WindowsXP Home SP3
【CPU】 Core 2 Duo E8400
【CPUCooling】 CNPS9700LED
【M/B】 P5B-Deluxe (BIOS1238)
【MEM】 CORSAIR TWIN2X2048-6400 4GB(1GB*4)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT
【POW】 Seasonic SS550HT
【Cas】 Scythe SCY-628-BK

・superπ : 16秒
・super_pi_mod-1.5 : 15.828秒
・CrystalMark 2004R2 : Mark130100
8400_76_1

キタ━ヽ(≧∇≦)ノ━!!!!!定格15秒台

OCさせれば10秒台前半も射程圏内。
でも...M/Bが老体?過ぎるでしょうw。
余生は定格で送るのが吉かと思います... (・∀・)ニヤニヤ

・3DMark06 : 2265スコア
8400_76_2

流石にGF7600GSじゃこんなもん... (⌒▽⌒)アハハ!
換装前のE6420(OC@3.0GHz)ベンチマークと比べても互角。

同一クロックでの換装だけに期待するのが無理な注文。
使用上パフォーマンスが低下した訳でもなく、かと言って向上した訳でも無い。
ベンチマークの結果からも数字上は同じ。

だったら意味無くねぇ?無駄な投資だろう?

御心配なく…w。
E6420は初号機(PentiumD 820)へ載せ変える予定なのです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

E8400の消費電力と発熱性を計測してみる

E8400に載せ変えたP5B-Deluxe(BIOS1238)のメインマシンは、あれから不具合も無く安定稼動中です。
気になるのがE8400に交換しての消費電力発熱性
早速、ワットチェッカーを使って計測してみた。

先ず、メインマシンのシステム構成。
CPUを載せ変えただけで旧構成(E6420)と同じです。
・CPU : Intel Core 2 Duo E8400
・MAB : ASUS P5B-Deluxe (BIOS:1238)
・CPU Cooler : ZALMAN CNPS9700 LED
・MEM : CORSAIR TWIN2X1024A6400 4GB (1GB*4)
・HDD.01 : Hitachi HDT725025VLA380
・      .02 : Hitachi HDT725032VLA360
・      .03 : Maxtor6L300SO
・DVD.01 : LITEON LH20A1H487
・      .02 : PIONEER DVR-112D
・GRB : ASUS EN7600GS Silent/HTD
・POW : Owltech SS550HT (550W)
・FAN : 12cm*3、8cm*2
・光物パーツ : IDEラウンドケーブル、ネオンライト

◇アイドル時の消費電力システム温度
・Core0、Core1が29-30度(室温16度) ⇒E6420(@3.0GHz)と互角の温度です。
・システム総消費電力:アイドル時127W ⇒E6420(@3.0GHz)で138W。
P5e84

◇高負荷時の消費電力システム温度
・ORTHOS(ストレステスト)実行時、Core0、Core1が43℃。
・システム総消費電力が164W。
E6420(@3.0GHz)で180W(曖昧な記録です)だったので約20W軽減か?。
Orthos

まぁ旧構成E6420(@3.0GHz)と互角、若しくは、やや地球に優しいって所でしょうか。
でも、定格(E8400)稼動でM/BはOC状態なんですネ。
老兵と言えど休ませません、マダマダ働いて貰いますw。

じゃぁM/Bには、何にも優しくないじゃん!
物欲は”猿知恵”の懐にも優しくありませんから... ( ´艸`)プププ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

F8でセーフモードの筈がPlease select boot deviceだと!?

Windowsをセーフモードで起動する場合、POST画面でF8を押すのがセオリーかと。
ぶちゃけTrue Image信者の猿知恵は、セーフモードで起動する事は皆無。
セーフモードで修正を試みるよりTrue Imageでリストア with 追加修正の方が楽なんです。


さて、訳があってセーフモードで起動する事になった。
POST画面でF8を連打ぁぁぁぁで表示された画面がPlease select boot device... =( ・_・;)⇒ アレ?
Sfm01

Please select boot deviceとは、厨房並みの英語力だが”Boot Device(起動ドライブ)を選択しろ”って事ですネ。
訳解らず選択すると(一般的にはOSの入ったDevice)、通常通りに起動してしまう。
つまり、セーフモードに入れないのです。


セーフモード起動方法
F8を押してPlease select boot device画面になった場合、以下の方法でセーフモードに入れます。

・ESCキーで画面を消す。
間髪いれずF8を連打ぁぁぁ!
Windows拡張オプションメニューが開く。
Sfm02

・セーフモードを選択しEnterキーを押す。
・多少時間が掛かるが慌てずに (^O^)
・”セーフモードで実行されています”の注意が出る ⇒ はい
Sfm03
セーフモードで起動

セーフモードとは、必要最低限のドライバでWindowsを起動する事です。
勿論、サービスやセキュリティソフトは起動しません。
グラフィックドライバは、Windows標準ドライバが適用される。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑ポチっと↑当Blogの応援を御願いします。
.
.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

BIOS1238(P5B-Deluxe)でE8400無事に起動

E8400(E0)が無事に起動できました(多分ですけど)。
ログオン画面が表示されずブルースクリーンになる現象は、BIOSの設定ミスでした...(激汗。
決してGeForceドライバの不具合ではありません (*_ _)人ゴメンナサイ

本来P5B-DeluxeはFSB1066迄のCPUしかサポートしません。
FSB1333のCPUはBIOS更新で可能ですが、反面MBはデフォでもOC状態となります。
これを深く考え過ぎた”猿知恵”は、Advanced項目に手を出した。
通常なら問題ない設定だった?がMBはOC状態、並みの設定が通る筈がありません。
まして色々と不具合があるBetaBIOSですから...(反省。

振り返ればCMOSクリアのデフォで起動できた。
なのに何で態々Advanced項目を弄ったのか...(突っ込みは御勘弁を)。

<追記>Advanced項目をAutoからマニュアルで任意設定した場合、再度Autoにする時は任意設定の項目を元に戻す。
又は、デフォルトロードで初期化する。<追記>

思い込みは禁物だ。誤った事さえ正しく見える。
誤った事が見えなければ何時までも過ちを繰り返します。
・GeForceドライバを入れ替え過ぎて解像度の設定がおかしくなる。
・True Imageでリストアするも症状は変わらず。
此処で初めて自らの過ちに気付いたのです。

今ながら冷静に考えれば、自分の不可思議な行動が理解出来ません。
こんな事ばっかりやってるから何時まで経っても”猿知恵”なんですw。

では、気持ちを新たにBIOS1238での動作報告。
P5B-Deluxe BIOS1238E8400(E0)起動を確認。
・OS再インストール無し。
・メモリ4枚挿し(1GB*4)で問題なし。
・Remap有効でOS管理外メモリ軽減なし(RAM DISK可)。

◇BIOS設定。
・Ai Tuning、DRAM Frequencyは共にAuto。
・C1E Support、Intel SpeedStep(tm)Techは共にDisabled/Enabled問題なし。
◇高負荷ストレステスト。
・Prime95で12時間問題なし。
◇コールドスタート(電源OFFからの起動)/再起動。
・問題なし。

P84

反省の意味も込めましてBIOS1237でも試行してみた。
P5B-Deluxe BIOS1237E8400(E0)起動を確認。
・メモリ4枚、Remap共に問題なし。
・C1E SupportはDisabledでも問題なし。

但し、1点だけ不具合が発生です。
・Intel SpeedStep(tm)TechをDisabled(無効)にすると、ログオン画面が表示されない
精神衛生上良くないブルースクリーンになります。

P5B-DeluxeBIOS1236,1237,1238に更新する場合、御注意下さい。
当機特有の不具合なら良いのですが...。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

Windows旗画面のあとログオン画面が出ない!?

予測通りBIOS1236/メモリ4枚挿しでE8400(E0)は起動できない
メモリ2枚にして再度BIOS更新(書き換え)を実行した”猿知恵”です。

残されたBIOSの選択肢は1237、1238。
1237でも不具合が報告されて居るので安全パイを取ってBIOS1238へ更新
メモリを4枚挿しに戻し此れでバッチGooですネw(頭の中じゃ万歳三唱)。

P5B-Deluxe BIOS1238 with E8400(E0)/メモリ4枚挿し。

電源OぉぉぉN!

BIOS設定 ⇒ F10 ⇒ Reboot。

POST通過 ⇒ Windowsプログレスバー回転後...

( ̄ー ̄?).....??アレ??

ブルーバックです。
Windows画面の後何も表示されないで...真面でブルーバックなんです。
マウスポインタが辛うじて表示されるだけでログオン画面が出ないんです...(滝涙。
E84_1

暫く放置してみたが駄目。
Reset ⇒ Rebootでも状況は変わりません。
Windows旗画面の後、何も表示されないのです。

マウスが生きて居る以上、Windowsは起動しているって事ですか!?
でも、画面に何も表示されない摩訶不思議な現象。

セーフモードならログオン画面が出て起動できる。
直前?に行った事と言えば、GeForce Driver 181.22に更新した事。
どうもビデオカードのドライバが原因(相性)と思えるが...。

只今、復旧に向け夜通しで格闘中の”猿知恵”です。

<2009.02.05追記>
BIOS1237,1238で無事E8400起動確認です。
BIOS1238(P5B-Deluxe)でE8400無事に起動

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

BIOS 1236(P5B-Deluxe)でE8400起動せず

Core 2 Duo E8400を買ってしまった”猿知恵”です。
SLB9JなのでステッピングはE0。
此れで、後には引けなくなりましたネ...(笑。
84_1

P5B-DeluxeをE6420のままBIOS1236書き換える。
メモリ4枚、OC、RamDisk有効だが不具合P5B-DeluxeのBIOS1236に不具合があるって?)は無い感じ...?
*クリックで拡大表示できます。
84_2

E6420からE8400へ換装完了。
84_3

外した序でにCNPS9700LEDも分解掃除。
FANを外せば水洗いOKです(良く乾かして下さい)。
84_4

取り付けを確認してCMOSクリア。
P5B-Deluxe BIOS1236 with E8400(E0) 出撃です。
BIOS1237.1238も出撃待機だが出番あるかなぁ...。

電源OぉぉぉN!

( ̄ー ̄?).....??アレ??

E8400だとBIOS1236で起動できない!
P5B-Deluxeのロゴで停止したままフリーズです。
BIOS画面すら入れません...(汗。

やっぱりメモリ4枚だと起動できません。
2枚だと起動できる。

BIOS1236不具合は真面っすネ。
待機させたBIOS1237,1238をスクランブル発進させますw。

<2009.02.05追記>
BIOS1237,1238E8400起動確認です。
BIOS1238(P5B-Deluxe)でE8400無事に起動

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
↑↑↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »