« ”Windows-壊れたファイル”エラーを吐く | トップページ | リベンジ!eMachines J4492のCPU交換(換装) »

2009年3月 1日 (日)

Ad-Aware Anniversary Editionの常駐を停止する

スパイウェア対策ソフトAd-Aware Anniversary Editionは、デフォで常駐監視機能がONになっています。


常駐監視もAd-Awareにとって画期的な進歩ですが、困惑ユーザーも居る筈。余計なプロセスを増やしたくない方には...小さな親切大きなお世話ですネ...(笑。私も其の一人なんですwww。
ならば、常駐停止しちゃおうって話。


Ad-Aware Anniversary Edition常駐機能停止
・Ad-Watchタブ
⇒ 設定 ⇒一般 ⇒ Ad-Watch Live!モジコール ⇒ 各プロセスの保護のチェックを外す 。
Adw04
*画像クリックで拡大表示できます。

念の為に下記項目を確認。
・Windowsサービス ⇒ Lavasofto Ad-Aware Service ⇒ 手動。
・システム構成ユーティリティ(msconfig)のスタートアップ ⇒ AAWTray ⇒ チェックを外す。

此れでAd-Aware Anniversary Edition常駐監視機能停止できる

( ̄□ ̄;)ギョッ

Anniversary Editionを終了してもAAWService.exe終了しませんネ。この辺りは従来のAd-Awareと同じ。でも...通知領域にアイコンが残るだけ良心的でしょうか...(笑。

AAWService.exeを完全に終了停止)する方法
・通知領域 ⇒ アイコン右クリック ⇒ 終了Ad-Aware。
Adw05

Ad-Watch Live!を一時的に無効にし、Ad-Awareを完全にシャトダウンしてもよいですか? ⇒ はいをクリック。
Adw06
あくまでも常駐停止は自己責任で御願いしますw。

<2009.04.08追記>
上記設定でも知らない内にAAWService.exeが起動してしまう事が判明しました。

完全にAAWService.exeが起動しない方法
設定情報タブより
・ソフトウェアと定義ファイルの更新 ⇒ 更新を自動的に確認しない。
・情報の更新 ⇒ 更新を自動的に確認しない...にチェックをいれる。

OK ⇒ 終了 ⇒ 画面を閉じ ⇒ 通知領域のAd-Awareアイコン ⇒ 終了。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

|

« ”Windows-壊れたファイル”エラーを吐く | トップページ | リベンジ!eMachines J4492のCPU交換(換装) »

XP高速化設定」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

プロセス」カテゴリの記事

コメント

最新版Ad-AwareAEをInstallしたらAAWService.exeがPC立上げ時起動し
CPUがほぼ100%になったので停止したくYahoo検索して貴方の記載が目に付き読んだ。
私の場合はAD-AWareAEを常駐する事には別に問わないがCPU占領は
許しがたい!貴方のお陰で対処出来た。ありがとう!
処で、貴方はVistaStartMenu(Ver3.1)は使った事有りますか?
有れば尋ねたい事がある。
(カッコよく便利だがチョッと問題が有るので・・・・)

投稿: DarkBee | 2009年4月 7日 (火) 02時43分

DarkBee様コメント有難う御座います。

有難うの御言葉、遠慮なく頂きます。

さて、VistaStartMenu(Ver3.1)の件。
当方は初耳であり未導入であります (*_ _)人ゴメンナサイ。

>チョッと問題が有るので・・・・
>
興味津々。
現在情報召集中であります。
但し、導入するか否かは別ですけど...(汗。

投稿: 管理人 | 2009年4月 8日 (水) 09時24分

こんにちは。
(もし同じような内容を何度か送信してたら、
このコメントだけ見ていただけると嬉しいです。)
先日Ad-Aware Anniversary Editionをインストールしました。
時々フルスキャンするぐらいなので、メモリを使用したくありません。
そこでですが、メモリを使用しないようにするためには、どこまで機能をオフにすれば良いでしょうか?
中途半端にオフにしても常駐してしまうので。
Ad-watchをオフにして、タスクのアイコンを右クリックでオフにした後も、サービスの Lavasofto Ad-Aware Service とスタートアップの AAWTray をオフにまでしなければならないでしょうか?

あと、自動update機能をオフにするためには、 ソフトウェアと定義ファイルの更新 と 情報の更新 のどちらもオフにする必要がありますか?
あと、ソフトウェアと定義ファイルの更新 と 情報の更新 は更新という意味では具体的にどう違うのでしょうか?
違いが良く分かりませんでした。

もしよろしければ教えていただけると嬉しいです。

投稿: | 2009年7月 7日 (火) 00時50分

名無し?様コメント有難う御座います。

>時々フルスキャンするぐらいなので、メモリを使用したくありません。
>
同感ですw。スキャンする時だけ機能すればEと解釈して、当方の設定は以下の通りです。


・Lavasofto Ad-Aware Serviceは手動です。
無効だとAd-Awareは起動出来ませんし、自動だとプロセスが常駐します。又、Ad-Aware Serviceは自動では停止しません。スキャンが終了したらサービス設定でLavasofto Ad-Aware Serviceを手動停止します(停止後に無効でも可)。

・AAWTray
スタートアップ(msconfig)は無効です。項目すら削除してあります。

・更新項目は、すべてOFF(~しない)です。

・ソフトウェアと定義ファイルの更新⇒其のままの意味です。
・情報の更新 ⇒Lavasoftからのお知らせ...と解釈してます。

スキャンの度に若干手間隙掛かりますが、メモリ使用量の軽減故に苦ではありません (^O^)。

尚、デスクトップのショートカットから起動出来なくなった場合、すべてのプログラム⇒Lavasoftで可能です。

投稿: 管理人 | 2009年7月 7日 (火) 08時02分

こんにちは。
とても分かりやすく教えていただきありがとうござました!
早速上記のように設定しました。 

投稿: | 2009年7月10日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/28386133

この記事へのトラックバック一覧です: Ad-Aware Anniversary Editionの常駐を停止する:

« ”Windows-壊れたファイル”エラーを吐く | トップページ | リベンジ!eMachines J4492のCPU交換(換装) »