« Palit GeForce9600GT(補助電源不要)でベンチマークを試す | トップページ | 3DMark06のスコアが伸びない/PentiumD引退の序曲 »

2009年3月14日 (土)

FurMark/GPUのストレステストとベンチマークが測定できる

FurMark”と言うソフトで、GPU(ビデオカード)のストレステストが出来るそうです。
しかも、時間無制限で実行してGPU温度もリアルでグラフ化してくれる。又、同時にベンチマークスコアも表示されるので、一石二鳥のソフトですネ。

両テスト共に、回転するファー(ふさふさの毛皮)を描写して測定される。
カビの生えたドーナツ?犬のウ○チ?と、連想してしまった”猿知恵”ですwww

FurMarkのダウンロード http://www.ozone3d.net/
*任意のドライブ(フォルダ)へインストール可能。

FurMarkの起動画面
Furmark01

FurMarkベンチマーク測定
・Run Mode ⇒ Benchmarking
・Window Params ⇒ フルスクリーンのON/OFF、任意の解像度を設定。
・Benchmarking Params ⇒ ベンチ実行時間を設定(デフォは60秒)。
・MSAA ⇒ アンチェリ(AA)の設定。
*画像クリックで拡大表示。
Furmark02
左上にベンチマークスコアが表示され、橙色バーは設定時間と連動し100%で自動終了します。
Furmark03
終了後、ベンチマークスコアは別画面で表示してくれる。

FurMarkストレステスト
・Run Mode ⇒ Stability Test, (Log GPU Temperatureにチェックで温度表示)
・Window Params ⇒ フルスクリーンのON/OFF、任意の解像度を設定。
・Benchmarking Params ⇒ 時間無制限で実行される(テスト終了はESCキー)
・MSAA ⇒ アンチェリ(AA)の設定。
*画像クリックで拡大表示。
Furmark04
左上にベンチマークスコアが表示され、画面下にGPU温度がグラフ表示されます。
GPUストレステストは、ESCキーを押すまで時間無制限で実行される。

尚、画像中の左上にピンク色で表示されているGPU温度は、”RivaTuner”によるもの
FurMark単体では表示されません

一般的なベンチマークが10分程度なのに対し、時間無制限でGPUストレステストが出来るのが便利。
但し、環境によってはGPU温度が滅茶ε-(´o`;A アチィので温度管理には御注意。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ランキングポイント↑クリックで”猿知恵”活性化の応援を御願いします。

|

« Palit GeForce9600GT(補助電源不要)でベンチマークを試す | トップページ | 3DMark06のスコアが伸びない/PentiumD引退の序曲 »

アプリケーション」カテゴリの記事

ベンチマーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FurMark/GPUのストレステストとベンチマークが測定できる:

« Palit GeForce9600GT(補助電源不要)でベンチマークを試す | トップページ | 3DMark06のスコアが伸びない/PentiumD引退の序曲 »