« 新M/B購入!GIGABYTE GA-EP45-DS4P | トップページ | シェルが停止し、Explorer.exe が再起動されました »

2009年5月21日 (木)

Check FlashでUSBメモリやメモリカードの不良セクタを検査

Check Flashで、USBメモリやメモリカードの読み込み・書き込み速度の計測、不良セクタをチェック行出来る。しかも、セクターの良否を図式化表示してくれるから有難い。
早速、試行してみました。


Check Flashは、USBメモリやメモリカードをPCに接続してから起動させます。
以下は、当方が行った設定です。

・Access type:As logical driveを選択
・Drive:計測するドライブを選択
・Action type:Write and read test(読み書きテスト)
・Test length:One full pass(すべての検査)
・Start!:クリックでTest開始。
090521_1


Warning!(警告)が表示されます。
フォーマット(初期化)します!って警告ですネ。Write and read testを選択すると、すべてのデータが削除されるので注意。
090521_2


テスト実行中
Writen(紫色)⇒Verified(緑色)⇒Read(青色)と進みます。Informationには、書き込み/読み込み速度、実行時間がリアル表示される。Error(赤色/黄色)が表示されなければEようです。
090521_3


Test終了でLogが表示される。
090521_4


...で、Check Flashが気に入った点は、冒頭で書いた通りデジカメ等のメモリカード類でもTestができる事。CrystalDiskMark等だと、1GB以下のディスクは計測不可なんですよネ。


デジカメのメモリカード(xD)128MBで試行してみた結果。
Read speed:4.433MB/s、Write speed:0.539MB/s、Test時間10分でした...(笑。


余談ですが...Testに使用したA-DATAのUSBメモリが突然逝ちゃいました。
単なる偶然だと思いますけど。まぁそう言う訳で、Check Flashの御使用は自己責任で御願します。


Check Flash 1.09ダウンロード
http://mikelab.kiev.ua/index_en.php?page=PROGRAMS/programs_en
DLしたChkFlsh.zipを解凍し、ChkFlsh.exeのWクリックで起動。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。
.
.

|

« 新M/B購入!GIGABYTE GA-EP45-DS4P | トップページ | シェルが停止し、Explorer.exe が再起動されました »

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Check FlashでUSBメモリやメモリカードの不良セクタを検査:

« 新M/B購入!GIGABYTE GA-EP45-DS4P | トップページ | シェルが停止し、Explorer.exe が再起動されました »