« Computer Browserサービスが開始できない | トップページ | コマンドプロンプトでマスタブラウザ(MasterBrowser)を調べる »

2009年5月 9日 (土)

家庭内LANの鬼門!マスタブラウザ(MasterBrowser)の罠

前回までの工程で、すべてのPCがマイネットワークに表示されるようになりました。しかし、PCの起動と停止を繰り返すうちにマイネットワークの変な現象に気がついた。


繋がっているのにマイネットワークに表示されない、停止中なのに表示される(図1)。逆に表示されているのにアクセスできない(図2)。

090509_1
(図1)起動したE6420のマシンが表示されず、停止中のPCが表示される。

090509_2
(図2)当たり前だが停止中のQ9450をクリックするとアクセスエラーの表示。


マイネットワークの表示(ブラウジング?)は、マスタブラウザの持つブラウズリストに過ぎないそうだ。

マスタブラウザとは、ブラウズリストを管理するボス的なPCで、ネットワークには必要不可欠。複数のOSで構成されたネットワークの場合、Windows NT/2000/2003 Server > XP Professional > Windows9x/Me/XP Home Editionの優先順位で決まる。シャトダウンされ難い?順番らしいけど...(不詳)。同順位の場合は、最初に起動したPCがなるようですネ。


さて、ネットワークに参加したPCは”起動してるぞぉ”って通知するそうで、その通知はMax12分間隔(XP)。その通知を基にブラウズリストが作成され、通知が3回途絶えてリストから削除される。よって、最新のリスト表示まで最悪36分間(12x3)は掛かる計算です。


又、マスタブラウザを補助するバックアップブラウザも存在します。
マスタブラウザが停止した場合、バックアップブラウザが新マスタブラウザに昇格するそうだ。処が、マスタブラウザ昇格にも12分間?掛かるらしい。


ε-(ーдー)ハァ如何いうこと?


ブラウズリストはリアルタイム更新じゃないって事。
だから、PCを起動したけどマイネットワークに表示されないとか、シャトダウンしたPCがマイネットワークに表示される訳。まして、マスタブラウザが入れ替わったりすれば...最悪48分間の悲劇が起こるw。


(´;ェ;`)ウゥ・・・ややこしい


マイネットワークに表示されないから共有できない”は勘違い”マイネットワークに表示されるから共有できる”も勘違いでE。ブラウズリストの過信は禁物って理解できれば幸せになれる。


尚、当記事はXP Homeでのファイル共有をレポートしています。
その他の詳細は家庭内LANを参照下さい。


参考サイト:Microsoft/コンピュータブラウザサービスについて
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;188001



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。
.
.

|

« Computer Browserサービスが開始できない | トップページ | コマンドプロンプトでマスタブラウザ(MasterBrowser)を調べる »

家庭内LAN(ファイル共有)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/29523885

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内LANの鬼門!マスタブラウザ(MasterBrowser)の罠:

« Computer Browserサービスが開始できない | トップページ | コマンドプロンプトでマスタブラウザ(MasterBrowser)を調べる »