« NetBTエラー、イベントID:4307が記録された | トップページ | OCCT(OverClock Checking Tool)3.0.1はストレステスト »

2009年6月11日 (木)

KIS2009の脅威と除外にRamPhantom3を登録してみる

Kaspersky Internet Security 2009脅威と除外にRamPhantom3Utilityを登録してみる。
RamPhantom3の不具合に対処する為、フト思い付いた苦肉の策だ。むだムダ無駄!...と、半分思いながら駄目もとで試してみる。私はやっぱり”猿知恵”かo(*^▽^*)o~♪


スタートアップでフリーズするのは、avp(Kaspersky Internet Security 2009=以下KIS2009)と競合しているからじゃないのか?って考えた訳。ならば、KIS2009監視からRamPhantom3Utilityを除外してやればEじゃんってネ。RamPhantom3Utilityは既に信頼グループへ登録済みだが、更に脅威と除外へも登録してみた。此れでKIS2009監視から完全に除外される筈なんですが...。
090611



我ながら名案だと...( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ。期待を込めながらシステム再起動っすw...


( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?


(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)駄目?


フリーズしました---ぁ!orz...”猿知恵”は無駄な足掻きだったようで、潔くRamPhantom3をアンインストール。


...でも、メモリを4GB(2GB*2)に減らし、代わりにRamPhantom3 LEをインストールしちゃいました。KIS2009脅威と除外リストから外し様子見ですが、フリーズは発生せず不具合は無い。


私は懲りないオヤジです...



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。
.
.

|

« NetBTエラー、イベントID:4307が記録された | トップページ | OCCT(OverClock Checking Tool)3.0.1はストレステスト »

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/30052695

この記事へのトラックバック一覧です: KIS2009の脅威と除外にRamPhantom3を登録してみる:

« NetBTエラー、イベントID:4307が記録された | トップページ | OCCT(OverClock Checking Tool)3.0.1はストレステスト »