« KIS2009の脅威と除外にRamPhantom3を登録してみる | トップページ | ”エラー番号:0x800CCC19 サーバーと通信しようとしてタイムアウトが発生しました”って何? »

2009年6月12日 (金)

OCCT(OverClock Checking Tool)3.0.1はストレステスト

OCCT(OverClock Checking Tool)と言うストレステストを試行してみた。
ストレステストとは、CPUに100%の高負荷を与え続けシステムの安定度を図るソフトです。
オーバークロックユーザーのみならず、定格使用のユーザーでもエアフロー検証に用いる事が出来ます。


このOCCTが気に入った点は、エラーの有無に関わらずCPU温度がしきい値(任意設定可)に達すると自動停止する事と、テスト結果のログ(グラフ)が残る事。


OCCTダウンロードは本家サイト
http://www.ocbase.com/perestroika_en/index.php?Download より。

最新バージョンはOCCT 3.1.0(0906現在)で、ダウンロードファイルはOCCTPT3.1.0.zip。解凍してOCCT.exeをWクリックすれば起動できる...が!、CPU-Z/HWMonitor/SpeedFan等を起動させてからOCCTを起動させた方がEようです。


OCCT使い方
OCCT LORDING :起動中の画面...チョッと待ってネ
090612_1

警告?確認画面:CPU-ZやHWMonitor(温度モニターソフト)のエンジンを利用できるって意味?みたいです ⇒ OKで進む。
090612_2

OCCT 3.1.0メイン画面:デフォは英語表記ですw
090612_3

言語設定(日本語対応):OPTION ⇒ Language で言語設定、歯車(オレンジ色)アイコン ⇒ 各種設定が出来る。
090612_4

各種設定画面
・CPU最大温度(自動停止のしきい値)は90~95℃に変更した方がEかも。低い温度だと直ぐコケます。
・温度センサを選択出来る(Built-inはOCCTのセンサー)が、あくまでも目安だと思う。
090612_5

テスト選択
・Test Type:Auto = 1時間 / カスタム = 任意の時間 / Infinite = エンドレス。
・Test Mode:テストの強弱のようです。
090612_6

テスト開始
”ON”ボタンのクリックでテスト開始。”OFF”ボタンで任意に停止が出来る。Auto/カスタムは、最初の1分間・最後の4分間はアイドル状態となる。

異常があれば停止
CPU/メモリ設定に異常があれば停止するのは勿論の事、CPU温度が設定したしきい値に達しても停止する。

テスト結果
・エラーの有無に関わらずログがグラフで残ります。
・ログの保存場所はMy Document\OCCT(マイドキュメント内)、テスト日時毎にフォルダ保存。
090612_7


OCCT(OverClock Checking Tool)は、ストレステストの中で”軽め”との意見もあれば、最強との意見もあるし (´;ェ;`)ウゥ・・・ どっちなのサorz...。


兎にも角にもOCCT実行中各パーツ温度はMaxに達しますw。如何なる事態に発展しても当blogでは責任を負いかねますので、あしからずご容赦のほど... (*^▽^*)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。
.
.

|

« KIS2009の脅威と除外にRamPhantom3を登録してみる | トップページ | ”エラー番号:0x800CCC19 サーバーと通信しようとしてタイムアウトが発生しました”って何? »

オーバークロック」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

ベンチマーク」カテゴリの記事

コメント

CPUテストではフリーでいいんじゃないっすか?
PassmarkのBurnInテストもシェアウェア?で
ありますが、何せちょっとしか動かせないので、
イマイチ・・・。
3DMark06のCPUテストもそんなに時間掛けて
負荷テストしませんしね。

投稿: ha- | 2010年9月22日 (水) 20時08分

ha-様コメント有難う御座います。

ぶっちゃけOCに於ける安定テストの定義なんてないんですよネ。
個々の環境で問題なければEんですw

当ブログでネタにするPrime95 24時間耐久なんて、あくまで「ネタ」です。自己満足でしかありません ~(=^‥^A アセアセ・・・

投稿: 管理人 | 2010年9月23日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OCCT(OverClock Checking Tool)3.0.1はストレステスト:

« KIS2009の脅威と除外にRamPhantom3を登録してみる | トップページ | ”エラー番号:0x800CCC19 サーバーと通信しようとしてタイムアウトが発生しました”って何? »