« 外付けHDDのWindows7RCと既存XPの使い分け(擬似的デュアルブート?) | トップページ | 余剰パーツで組んだ新自作PCでWindows7RC起動! »

2009年6月24日 (水)

PentiumD820復活!でも...CPU温度105℃って何!?

余剰パーツ自作出来るじゃん!って思い立ったが吉日。
不足パーツのHDDとDVDドライブ、そしてキーボード(ミニタイプ)を買い求めて来た。(゜∇゜ ;)エッ!? ケースですか?...悩んでますw。
シンプルなPCって、今更ながら作れないかも...(結局ソコかい!って突っ込みは御勘弁)。
...では、余剰パーツで組み立て開始。セオリー通り最小構成で組み立てます。


先ず石器時代から呼び戻したPentium D 820
090624_1


M/BはP5B-Deluxe(BIOS1238)を蘇生し、VGAはEN7600GS Silent/HTD 256MB降臨
090624_2
*クリックで拡大表示できます。


CPUクーラーは拘りの銅製ThermalTake MiniTyphoon先発
( ̄□ ̄;)ギョッ プッシュピンの爪が折れてしまったのだ。
急遽普通の工具ネジで代用する暴挙に出た(危険ですから真似をしないで下さいネ)。
090624_3


我ながら秘策だと電源ON!BIOS読みのCPU温度を見るとCPU:105℃って...な、ナンナンダ (ーー;) 慌てて電源OFFっす。
原因はネジ留のアンバランス。一般のネジでは密着度が悪かったようです。


二番手はQ9450のリテールクーラー
ところが、又もやCPU温度100℃超でタオルを投げた。
良く見りゃプッシュピンが1本捻じ切れている (^^;)  最近の奴はプラスチック化されてて軟いんだよネ...って言い訳か?。
090624_4


悪い事は続くものだ。除光液が底を付いてしまった。
此れでは不要なグリスを拭取る事が出来ない。
押入れを物色し執念でベンジンを見つけ出して来た(よく在ったもんだ)。これで作業再開!


最後の切り札がScythe Freezer 7(‐_‐)σアナタ しか居ませんから...。
090624_5
*クリックで拡大表示できます。


BIOS読みでCPU温度:63.5℃(室温25度:エアコン空調)。
エアフローが無いケースの外なら妥当の温度です。
Σ(='□'=)ウッソー!? 経験上から言えば、SpeedFan等で50℃~55℃の表示だと思いますから驚きません。
090624_6

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…普段なら直ぐ終わる最小構成に数時間も費やしてしまった。
何回やってもプッシュピンタイプとは相性が悪い。
折角ショップに行ったんだからBS-775を買ってくれば良かったのだ...まぁ後の祭りだが。


何はともあれ準備万端!っす。
では...1・2・3回目のWindows7RCインストール開始だ---ぁ!



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.

|

« 外付けHDDのWindows7RCと既存XPの使い分け(擬似的デュアルブート?) | トップページ | 余剰パーツで組んだ新自作PCでWindows7RC起動! »

自作PC四号機」カテゴリの記事

PC自作日記」カテゴリの記事

冷却化(エアフロー)」カテゴリの記事

コメント

4月に初めてBTOでPCを買ってから最初にいじったのはCPUクーラーでしたね・・・
物理干渉に悩まされたりやプッシュピンでマザボ割れたらどうしようかと苦労した記憶がwwwww

投稿: ミヤ | 2009年6月24日 (水) 15時34分

こんばんは^-^)/

サブ機ほど楽しいものはありませんねw
復活した旧CPU、楽しんでください^-^)

>除光液が底を付いてしまった。

うちでは銀グリスふき取るときは、普通にティッシュ3~4枚使ってごしごしふき取ればきれいになります^-^)
では!

投稿: kaku | 2009年6月24日 (水) 21時28分

ミヤ様コメント有難う御座います。

>最初にいじったのはCPUクーラーでしたね・・・
>
管理人も同じですw。まして、最初の石がPentiumDでしたから...。

>プッシュピンでマザボ割れたらどうしようかと苦労した記憶が...
>
おぉぉぉ懐かしい記憶っすw。管理人も当時、全財産突っ込んで購入したPC故にハラハラ…o(;-_-;)oドキドキ♪だった事を思い出しますwww。

投稿: 管理人 | 2009年6月25日 (木) 09時55分

kaku様コメント有難う御座います。

いやぁサブ機と言うより最小構成で弄っている時が一番楽しいかもですwww。

>普通にティッシュ3~4枚使ってごしごしふき...
>
仰る通りっす。
まぁCore2クラスならそうしたのですが、爆熱PentiumDですからネ。用心の為?に...おコゲは体に良くありませんヨ(ご飯ならEんですけどネ)笑。

投稿: 管理人 | 2009年6月25日 (木) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/30252751

この記事へのトラックバック一覧です: PentiumD820復活!でも...CPU温度105℃って何!?:

« 外付けHDDのWindows7RCと既存XPの使い分け(擬似的デュアルブート?) | トップページ | 余剰パーツで組んだ新自作PCでWindows7RC起動! »