« スポーツは道具じゃない!?~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | オヤジが拘る全銅製CPUクーラーの敗北 »

2009年6月30日 (火)

Vcoreを下げて爆熱CPUの冷却化

自作PC47号(フォーティセブン)機(仮称)は、未だケース無しで放置中であります。
最小構成故にエアフローが無い。よって各パーツ温度は其れなりにε-(´o`;A アチィっすw。
慣れた温度とは言え精神衛生上あまりEものでもない。


室温は25度(エアコン空調)。CPU温度はSpeedFan読みで53.5-54.5℃(アイドル時)。
BIOS読みでも同温度なので以下割愛。
Intelの駄馬と言われたPentium Dなら妥当な温度でしょう。
でも...Core Voltage1.280Vってチョッと盛り過ぎ。Core 2 Duoなら軽く4GHz狙えますネ Σ(~D~ノ)ノ アヘッ!!
090630_1



VcoreをAUTOから手動にしてみる。電圧を下げてCPUの冷却化を試みる皮算用。
M/B(P5B-Deluxe:BIOS1238)の最低Vcoreは1.1000V
迷わずコレでp( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!
090630_2



Pentium D 820はVcore1.000Vであっさり起動。
過去P5LD2-VMで経験済み故に想定内の結果。室温は25度のままで、CPU温度は47.0-48.0℃(アイドル時)、Core voltage1.056V
オオーw(*゜o゜*)w (解ってた癖に白々しいアクション)Vcoreを下げただけで-6.5℃の冷却化っすwww。
090630_3


小型卓上扇風機で弱風を当てて見た。
ケース内のエアフローを仮定しての事だ。扇風機の送風でCPU温度は45℃前後。
これならケースに組み入れてもE感じで行けそうだネ...あくまでも予想ですけど。
090630_4

o(´^`)o ウー でも肝心のケースが決まらないんですよ、光り物に拘り過ぎて妥協が出来ませ---ん。


いきなりこのページを読まれた方へ
自作PC47号(フォーティセブン)機(仮称)は、余剰パーツで組んだWindows7専用PCです。あしからず御ゆるし下され度候。

OS :Windows7RC
CPU : PentiumD 820
Cool : Scythe Freezer 7
RAM : CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
M/B : ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
HDD : WD6400AAKS
DVD : LG GH22NS30BK
VGA : ASUS EN7600GS Silent/HTD 256MB
Power Supply : EVER GREEN LW6400H-4 SILENT KING-4




ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.

|

« スポーツは道具じゃない!?~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | オヤジが拘る全銅製CPUクーラーの敗北 »

自作PC四号機」カテゴリの記事

PC自作日記」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/30343807

この記事へのトラックバック一覧です: Vcoreを下げて爆熱CPUの冷却化:

« スポーツは道具じゃない!?~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | オヤジが拘る全銅製CPUクーラーの敗北 »