« システム設定でXPの高速化~当blog的な備忘録~ | トップページ | NTREGOPTでレジストリの最適化(デフラグ) »

2009年6月 3日 (水)

レジストリ設定でXPの高速化~当blog的な備忘録~

前回のシステム設定によるXP高速化に続き、今度はレジストリ設定XP高速化を行います。レジストリ操作は怖い!けど、アントニオ猪木氏はこの様に言っています。
”この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかる”...と。
無理矢理こじつけての引用で申し訳ないですネ... (*^ω^*)ノ彡


下記項目は当blog流的に厳選し、弐号機に設定したXP高速化設定の備忘録~レジストリ設定編~です。


-私的XP高速化設定
レジストリエディタを常に初期状態で開く
レジストリを弄るなら、先ずはこれから弄ると便利ですw。

スタートメニューの表示を早くする
ウィンドの開閉やサイズ変更の表示時間を早くする
スタートメニュー表示とウィンド開閉時間を瞬開きMax0秒に設定できるが、低スペックPCには逆効果となる。

アプリケーションの終了を待たない(シャトダウンの高速化)
ハングアップしたアプリケーションの処理を無視してシャトダウンできる。

仮想メモリをシャトダウン時に削除するか否か(シャトダウンの高速化)
デフォは削除する設定故にシャトダウンが遅い原因の一つ。仮想メモリの容量が低ければデフォでも早い筈。

カーネルメモリを常駐化
システムメモリをスワップさせず安定化させるのが目的。

システムリソースを増やす
長時間安定稼動させるならコレかも。

MTU/RWIN値設定で回線速度を高速化
インターネット高速化なら試してみる価値はアル(契約回線速度以上にはなりませんけどネ)。

閉じる・最小化・最大化ボタンを横長にする
其のままです”閉じる・最小化・最大化ボタン”を任意の大きさ(縦横)に変更します。

縮小表示のサムネイル画質を軽量化
画像フォルダのサムネイル表示を低解像度にする設定。

IEのお気に入り(Folders)移動
”IEのお気に入り(Folders)”を任意の場所へ移動します。

Windows Media Playerの自動更新を停止
WMPの自動更新機能を停止します。

ctfmon.exeテキストサービス停止
IMEで音声入力や手書き入力を行わないのが条件。

共有ドキュメントをマイコンピュータから削除
1ユーザー使用ならマイコンピュータの共有ドキュメント表示は無用です。

ワトソン博士の完全停止
一般ユーザーにクラッシュDMPファイルは無用。

conime.exeの停止と常駐回避
コマンドプロンプトで日本語入力しないのが条件。

ログイン画面を好みの画像に変更
任意の画像でログインできます。

通知領域から過去の履歴を削除
通知領域の不具合を回避するならコレ!バックアップ直前に行うともっとE。

システム構成ユーティリティの不要なスタートアップ項目を削除
msconfigのスタートアップに残る不要な項目を削除します!バックアップ直前に行うともっとE。


上記項目が” XP高速化のすべて ”では無く、すべての環境で保障されるものでもありません。又、レジストリ操作は自己責任での操作となります。
あくまでも当blog流(私的)厳選レジストリ設定での高速化です...あしからずご容赦のほど m(o・ω・o)m



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ポチっと↑当blogの応援を御願いします。
.
.

|

« システム設定でXPの高速化~当blog的な備忘録~ | トップページ | NTREGOPTでレジストリの最適化(デフラグ) »

XP高速化設定」カテゴリの記事

自作PC弐号機」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レジストリ設定でXPの高速化~当blog的な備忘録~:

« システム設定でXPの高速化~当blog的な備忘録~ | トップページ | NTREGOPTでレジストリの最適化(デフラグ) »