« Acer H243HAbmidをポチるが、完全デュアルモニター化ならず | トップページ | ファンレスビデオカードの冷却化◆エアフロー其の5 »

2009年7月24日 (金)

サイドパネルにFAN増設!吸気と排気で冷却化検証◆エアフロー其の4

鎌平(KAMA BAY)+エバーフラッシュで、E感じのエアフローにできたのが前回
今回は、右サイドパネルに12cmFANを増設し、更なる冷却化(エアフロー)の改善を試行。
問題なのは、側面(サイドパネル)FAN吸気排気です。最悪の場合、ケース内のエアフローを乱し兼ねません。


まずは、四号機エアフローの現状を再認識。
ビデオカードとHDDが横並びで、ケース内を上下二分する構造です。
サイドパネルに増設するFANは、PCIスロット部分に位置し図の赤い枠が実際の位置。ヒートシンク(ビデオカード)と、僅かに重なる微妙な位置関係ですネ。
090724_1


側面FAN吸気排気で冷却化検証
増設FANは一般的な12cmFAN(余剰パーツ)を使用し、室温はエアコン空調で25℃
尚、FANの(排気/吸気)切り替えは、PCを稼動させたまま行っています。


側面FAN吸気の場合
・アイドル時:CPU温度40.0-40.5℃、GPU温度59.0-60.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:29℃
090724_2


・高負荷時:CPU温度49.0-50.0℃、GPU温度58.0-60.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:30℃
090724_3


側面FAN排気の場合
・アイドル時:CPU温度39.0-40.0℃、GPU温度61.0-62.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:28℃
090724_4


・高負荷時:CPU温度47.5-48.5℃、GPU温度61.0-62.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:27℃
090724_5


うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 検証時間が短いとは言え微妙な結果に困惑。
連続テスト故に後者が不利か?後日、テストの順番を入れ替え高負荷テストで再検証。


側面FAN排気の場合
・高負荷時:CPU温度48.0-48.5℃、GPU温度62.0-63.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:29℃
090724_6


側面FAN吸気の場合
・高負荷時:CPU温度50.0-50.5℃、GPU温度59.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:30℃
090724_7


(w_-; ウゥ・・再度微妙な結果ながら私的な見解

・吸気の場合...ケース内下部の吸気が増しGPU・HDDの冷却効果あり。但し、両者の廃熱がケース上部に流れCPU冷却の妨げになるようだ。

・排気の場合...ケース内のエアフローは上下独立。CPUの冷却は維持できる。但し、GPU冷却は廃熱が促進されるに留まり冷却効果は薄い。


( ̄へ ̄|||) ウーム...究極の選択ですwww。
取敢えずCPU冷却が最優先。側面(サイドパネル)FAN排気で設定しよう。


尚、当機の結果であり、すべての環境で同じ結果が得られる保障はありません。


...で、GPUの冷却は如何する?って話。
余剰パーツから最終兵器を復活させますかネ...ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


自作PC四号機詳細
【OS】 Windows 7 RC
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)+エバーフラッシュ(吸気)
・サイドパネルFAN増設(排気)



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

|

« Acer H243HAbmidをポチるが、完全デュアルモニター化ならず | トップページ | ファンレスビデオカードの冷却化◆エアフロー其の5 »

自作PC四号機」カテゴリの記事

冷却化(エアフロー)」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(・∀・)

吸気or排気、結果を見るとすごく悩みますね(^_^;)
うちは発熱の大きいグラボの方は吸気、もう一台は排気にしてますが、排気は室温上昇&足元暑い(爆)という風に、人間には厳しいです(泣)
以前はサイド吸気+38mmファンでグラボは冷え冷えでしたが、騒音がすごかったり…あまり悩むとスパイラルに陥りますね

投稿: kaku | 2009年7月24日 (金) 15時29分

kaku様コメント有難う御座います。

>サイド吸気+38mmファンでグラボは冷え冷えでしたが、騒音がすごかったり…
参号機(ケース:TEMPEST)も同じですヨ。

>あまり悩むとスパイラルに陥りますね
仰るとおりですwww。
どうも、参号機のエアフローを基準にしがちでいけません...(汗。悩み過ぎるとケースを弄りだし、原型が無くなるでしょうから...(笑。

ケース毎、環境毎に”其れなり”ってものがある訳ですからネ。
今回もある程度で妥協します ⇒ 所詮、Windows 7機=軽作業マシンですので (o^-^o)

投稿: 管理人 | 2009年7月25日 (土) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/30674551

この記事へのトラックバック一覧です: サイドパネルにFAN増設!吸気と排気で冷却化検証◆エアフロー其の4:

« Acer H243HAbmidをポチるが、完全デュアルモニター化ならず | トップページ | ファンレスビデオカードの冷却化◆エアフロー其の5 »