« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

音感反応ネオンライトAntec Light Cube を蘇生させる◆映像付

管理人のお蔵入り=余剰パーツの箱をひっくり返すと、色んなパーツが出て来るx2。
今回掘り出したのが Antec製 Light Cube と言う(思われる)ネオンライトだ。
音に合わせて(音感反応=サウンドセンサー)マルチカラー(7色)に点灯するwww。
電源はUSBコネクタ給電式。付属コントローラで点灯ON/OFFや音の感度、常時点灯を切り替える。
但し、故障したのか否か当機では常時点灯が出来ません orz


3年前に秋葉原のTSUKUMUケース王国でポチった筈。
製品名すら忘れWEBで検索した訳でして、Light Tubeの名前すら (〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃ っすwww。
取敢えずAntecのロゴ入りなんでAntec社製のネオンライトである事に間違いは無い。


日本での販売は赤と緑だけだったようですネ(不詳)。
購入当時、マルチカラーを入手出来たのはラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ...だったのかなぁ。


これがAntec Light Cube?と思われるネオンライト
間違いなくAntecのロゴ入りっす。
090731


...で、音感反応マルチカラー発光?って何?と言うユーザーの為に映像化
自作PC四号機(Windows 7専用機)で、サンプルミュージックを再生した模様です。

光り物パーツ愛好者は勿論、そうじゃ無いユーザーも (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり) だと思うのは...オイラだけかなぁ?。


Antec Light Cube or Antec iLuminate LED Light Tube
http://www.links.co.jp/html/press2/news_led_tube.html



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

娘がコブ付で帰省して来るって!?~男親の親馬鹿な心境~

上京中(進学)の次女が、本日午後、四泊五日の予定で帰省してくる。
春休み以来、実に四ヶ月振りの再会に“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪親馬鹿ですw。
ところが...な・な・なんとコブ付で帰省する!って言うから穏やかではない。


( ̄□ ̄;)ギョッ コブって?まさか”ててなしご”=シングルマザーっすか...。
其れはそれで、違った意味で嬉しい...つうか、そんな事がある訳なぁ-い!(半分不安だが)。


コブ付とは、=ボーイフレンド彼氏
娘にも春が、否、男が キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ...と喜ぶ親馬鹿心と、男親にとって娘は永遠の恋人だ!と言い張る馬鹿親心の葛藤。


何処の馬の骨かわからん奴に...と駄目押し Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


薄々感ずいちゃ居たんだけどネ (賞味期限が切れてから勘は鋭くなりました)。
突っ込んで聞くほど野暮じゃない。
静観してたらイキナリ連れて帰る!って言うのだ。
拒否する理由も思い付かず日は流れ... (キ▼д▼;)トホホ・・


御相手の♂は同じ学校の同級生
娘と同じく父子家庭で育ち、生活費はバイトで補っているそうだ...親馬鹿もこの点は共感が持てる。
既に相手の父親とは数回会食を済ませ、お気に入りの評価を得たらしい...つうか、コレが気に入らん ( ̄へ  ̄ 凸


まぁオイラの内心が穏やかでなかろうが否や、娘は“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪で帰省してくる。
娘曰く ♪ダーリン♪ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ♪ハニー♪ラブ で帰って来るのだ。


ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!


如何接すればEのだろう...orz。
息子が彼女を連れて来たのとは訳が違うじゃん。
先述通り”男親にとって、娘は永遠の恋人”であるが為に、恋敵に対し如何接してEのかが解らん。
ヤモメ暮らしのオイラには、聞く♀も居ないしネ...あはっ♪ (笑い事じゃ無い!って突っ込み下さい)。


世の御婦人(奥方)様、if(もしも)永遠の恋人=息子さんがですヨ、突然!彼女を連れて来たら?


如何対処するのでしょうか?...。


参考サイト
馬の骨とは http://gogen-allguide.com/u/umanohone.html (語源由来辞典)



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ttcp.exeでネットワークのスループットを測定してみた

家庭内LANネットワークを構築したはEが、気になるのはネットワーク間の転送速度(スループット)。
特別に遅いって感じる事は無いけど、簡単に調べる事が出来るので試行してみた。
使用するのは、コマンドプロンプトのttcpコマンド


ttcpコマンドを使うにはttcp.exeが必要。でも、デフォのXPには実装されていない。
インストールCD-ROM\VALUEADD\MSFT\NET\TOOLS\からTTCP.EXEをコピペすればE。
其のTTCP.EXEを各PCのC:\Windows\System32にコピペ。此れでttcpコマンドが使えますwww。


ttcp.exeの使い方は、送信側PCと受信側PCの2台が必要
コマンドプロンプトを起動し、受信側PCから下記コマンドを打つ。*△は半角スペース
・受信側:ttcp△-r 
090729_1

・送信側:ttcp△-t△192.168.24.xx *受信側PCのアドレス
090729_2


暫くするとスループットの測定結果が表示される。
・弐号機(E8400/EP45-DS4P)と参号機(Q9450/EP45-DS3R)での結果
090729_3

11473KB/sec=11473X1024X8÷1000,000=93.99Mbps ...で、合ってる筈ですが(汗。


・ネットワーク内各PCでの速度結果
090729_4


初号機Pentium4(VL5505D)だけ76.60Mbpsと落ち込みますネ。
2003年製VALUESTAR故に致し方ないのかなぁ?。


チョッと調べてみると、PCのスペック・ハブのポート・LANドライバ等に因ってもスループットの結果は変わるそうです。


家庭内LANネットワーク詳細
・1F/壱号機(E6420)、2F/初号機(Pentium4)、: CTU ⇒ スイッチングハブ(100M/10Mイーサネット対応5ポート) ⇒ PC
・2F/弐号機(E8400)、参号機(Q9450): CTU ⇒ 有線LAN ⇒ PC
*当初はPCの増設等想像も付かず、其のつど有線LANを増設した有様です。


参考サイト
・ttcpでネットワーク・パフォーマンスを測定する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/348ttcp/ttcp.html
・ttcp
http://www.nec.co.jp/ip88n/s300_s400_sw/html/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=comref1&file=comref1-chap10-23.html
・ネットワークのスループット測定
http://art.g--z.com/lan/throughput/throughput.html 



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

GPUのグリスを塗り替えてみた◆エアフロー其の6

GPU(ビデオカード)のグリスを塗り替えてみた。 (゜∇゜ ;)エッ!? 決してCPUのグリスではありません。
塗り替えたのはASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MBで、自作PC四号機のファンレスビデオカード。
ヒートシンクが妙にガタついているのに気付き 乂(>◇< )絶対ダメ! もとでの塗り替えっすw。


ヒートシンクの外し方。
EN7600GSの場合は、赤い○のピンで止まっているだけ。裏側の爪を閉じながらピンを抜けば、簡単に外れる。
090727_1


ヌードなEN7600GS。
赤い○が心臓部?頭脳?のGeForce7600GSのGPU。大人の小指の爪位...ちっちゃいですヨ。
090727_2


ヒートシンク裏側(GPUの接地面)に付いたグリス。
既にゴム状化?して簡単には取れずチョッと難儀でした。
090727_3


GPUに付いた古いグリスも拭取ります。
否...こちらもゴム状化?して剥ぎ取るって感じ。周り(はみ出た)は諦めます...(汗。
090727_4


グリスは勿論!ZALMAN ZM-STG1をチョッと多め?に塗った。
残り僅か故に貴重なグリスなんだけど...(買えば?って突っ込みは御勘弁。


...で、グリス塗り替え後のGPU温度
( ̄ー ̄?).....??アレ?? 1-2℃下がった程度ですかネ orz...。
090727_5


やっぱりヒートシンクがショボイんだよネ。
しかも、固定が甘い!
CPUのヒートシンクじゃ考えられない位に甘い!緩い!ガバガバ!


(w_-; ウゥ・・これならGeForce7300GS LPに換装したZALMAN ZM-NBF47の方がマシ。
ガッチリ固定されるからネ(VGAへの換装は難儀だったけど)。
090727_6


まぁ骨折り損のくたびれ儲けの一晩でした...(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ファンレスビデオカードの冷却化◆エアフロー其の5

新自作PC四号機の冷却化も最終段階。
ファンレスビデオカードの冷却化です。
余剰パーツから引っ張り出したのは、Ainex FST-80 ファンステイ金具セット改造版
これで、アイドル時62.0-63.0℃のGPUを冷却化させます。


Ainex FST-80  http://www.ainex.jp/products/fst-80.htm
PCIスロットを利用して80(120)cmFANを固定できるパーツ。
デフォではM/Bと平行にしか取り付けできません
090726_1


改造FST-80
ドリルで別途ネジ穴を開け、M/Bと垂直に取り付けできる様に改造
ビデオカードのヒートシンク直下から直噴で冷却します。

これにMax3600-Low2600rpmと二段階の回転数が選択できる8cm(光り物パーツ)、排気FAN直近故にエアインテーク FA-8912 http://www.ainex.jp/products/fa-8912.htm を取り付け冷気を直噴。 *画像クリックで拡大表示。
090726_2


FANの電源はM/BのCHA_FAN。
回転数はLow2600rpmに設定。更に、SpeedFANで1700rpm(60%)に制御してあります。*2500rpm以上は目茶五月蝿いです。


エアフローの各システム温度
吸気:12cm*2、排気:背面1側面1、室温25℃(エアコン空調)
・アイドル時:CPU温度38-39.0℃、GPU温度51-52℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:27℃
090726_3


・高負荷時:CPU温度48.0-48.5℃、GPU温度52-53℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:27℃
090726_4


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ファンレスビデオカードの冷却化に成功。


ファンレス=無音が売りだけど、其れなり!のエアフローが無いと冷却化は難しい
まぁ使用用途が軽作業の四号機。
故にヘビーなベンチでシバキませんので...お手柔らかに(汗。


室温25℃、GPU温度52-53℃妥協ラインでしょうwww。
所詮ファンレスビデオカードのヒートシンクですから...期待していません。
これ以上の冷却化だとVF700-AlCu辺りの購入だろうが、枯れたビデオカード故に投資は無駄になりそうだネ。


自作PC四号機詳細
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)増設 ⇒エバーフラッシュFANに換装
・側面に12cmFAN増設 ⇒排気
・FST-80増設 ⇒ファンレスビデオカードのヒートシンク直冷



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

サイドパネルにFAN増設!吸気と排気で冷却化検証◆エアフロー其の4

鎌平(KAMA BAY)+エバーフラッシュで、E感じのエアフローにできたのが前回
今回は、右サイドパネルに12cmFANを増設し、更なる冷却化(エアフロー)の改善を試行。
問題なのは、側面(サイドパネル)FAN吸気排気です。最悪の場合、ケース内のエアフローを乱し兼ねません。


まずは、四号機エアフローの現状を再認識。
ビデオカードとHDDが横並びで、ケース内を上下二分する構造です。
サイドパネルに増設するFANは、PCIスロット部分に位置し図の赤い枠が実際の位置。ヒートシンク(ビデオカード)と、僅かに重なる微妙な位置関係ですネ。
090724_1


側面FAN吸気排気で冷却化検証
増設FANは一般的な12cmFAN(余剰パーツ)を使用し、室温はエアコン空調で25℃
尚、FANの(排気/吸気)切り替えは、PCを稼動させたまま行っています。


側面FAN吸気の場合
・アイドル時:CPU温度40.0-40.5℃、GPU温度59.0-60.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:29℃
090724_2


・高負荷時:CPU温度49.0-50.0℃、GPU温度58.0-60.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:30℃
090724_3


側面FAN排気の場合
・アイドル時:CPU温度39.0-40.0℃、GPU温度61.0-62.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:28℃
090724_4


・高負荷時:CPU温度47.5-48.5℃、GPU温度61.0-62.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:27℃
090724_5


うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 検証時間が短いとは言え微妙な結果に困惑。
連続テスト故に後者が不利か?後日、テストの順番を入れ替え高負荷テストで再検証。


側面FAN排気の場合
・高負荷時:CPU温度48.0-48.5℃、GPU温度62.0-63.0℃、HDD温度:35.0℃、M/B温度:29℃
090724_6


側面FAN吸気の場合
・高負荷時:CPU温度50.0-50.5℃、GPU温度59.0℃、HDD温度:34.0℃、M/B温度:30℃
090724_7


(w_-; ウゥ・・再度微妙な結果ながら私的な見解

・吸気の場合...ケース内下部の吸気が増しGPU・HDDの冷却効果あり。但し、両者の廃熱がケース上部に流れCPU冷却の妨げになるようだ。

・排気の場合...ケース内のエアフローは上下独立。CPUの冷却は維持できる。但し、GPU冷却は廃熱が促進されるに留まり冷却効果は薄い。


( ̄へ ̄|||) ウーム...究極の選択ですwww。
取敢えずCPU冷却が最優先。側面(サイドパネル)FAN排気で設定しよう。


尚、当機の結果であり、すべての環境で同じ結果が得られる保障はありません。


...で、GPUの冷却は如何する?って話。
余剰パーツから最終兵器を復活させますかネ...ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


自作PC四号機詳細
【OS】 Windows 7 RC
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)+エバーフラッシュ(吸気)
・サイドパネルFAN増設(排気)



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

Acer H243HAbmidをポチるが、完全デュアルモニター化ならず

アプライド静岡店OPENに並び激安モニターをポチる予定だったが、何も買わず早々に店を後にした管理人。
帰りがてらDOSPARAに寄って、Acer H243HAbmidをポチってキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !。
24インチワイド/Full HD 16:9/グレアパネル採用と、当方が所有するモニターの中で最大スペックのモニターとなりますwww。


昨今は、21.5インチワイドが売れ筋らしい。
コンパクト(22インチより若干小さい)でFull HD対応なのが人気の秘密だそうですけどネ...(^ー^)ノ


ポチったAcer H243HAbmid
24型にもなると箱もデカぁぁぁイwww。
090722_1


本来激安?モニターと23型以上でFull HD対応とをポチり、各PC完全デュアルモニター化を図る予定だったが断念
その為の購入資金がH243HAbmidに化けた訳。
完全デュアルモニター化で引退の危機だったDTSP22-VGAは存続させ、2台のPCと3台のモニターでデュアルモニター化を続行。
090722_2


H243HAbmidは参号機のメインディスプレイ(Acer X223Wbd)と交換です。
(´ヘ`;) う~ん・・・この画像だとデカイのが解り辛いですね...。
090722_3


24型がドレだけデカイのか、IEでYAHOOのトップページを二枚並べて開いてみる。
・19インチワイドモニターの場合
090722_4

・24インチワイドモニターの場合
090722_5


参号機のメインディスプレイだったAcer X223Wbdは、四号機のメインディスプレイに昇格?置き換え。
ちなみに、学校から譲ってもらった机が四号機のパソコンデスクですwww。
090722_6


四号機メインディスプレイだったCOREGA CG-L17ASB(17インチ)は、サブモニターに降格です。
でも...御蔭で四号機だけは、完全デュアルモニター化を構築できた。
090722_7



H243HAbmidの評価に付いては、兎に角デカイくてEEEですwww。
当方初のグレアパネルですが...Σo(*'o'*)o ウオオォォォォ!!目茶綺麗じゃんか。
ドット欠けも無く、価格.comの書き込みにある不具合も無い。
光ものパーツに酔い痴れるのもEが、グレアパネルに酔い痴れるのも”をかし”


...で余談ですが、早速息子を呼びつけ御披露目。
息子曰く...Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!


ゲームをやらせてみたが...o(★___________★)o キラァーン!!利
X223Wbdとの違いが息子にも(☆Д☆)キラリーン♪解るようだ。


すべてのPCで完全デュアルモニター化の夢は叶わなかったが、自己満足は倍増
シングルモニターには戻れないオヤジです...(*゜-゜)ニコッ(*゜ー゜)ニヤッ(*゜ー+゜)キラッ


関連サイト
価格.com:Acer H243HAbmid情報
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000027584/
2台のPCでデュアルディスプレイ
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/2pc_77b6.html
Acer H243HAbmid
http://www.acer.co.jp/acer/product.do?link=oln85e.redirect&changedAlts=&CRC=600100215#wrAjaxHistory=2
消費電力60W 574x476x171mm 1920x1080 Full HD 16:9
Acer X223Wbd
http://www.acer.co.jp/acer/product.do?link=oln85e.redirect&changedAlts=&CRC=600100215#wrAjaxHistory=3
消費電力45W 517x470x177mm 1680x1050 WSXGA



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

文字が浮かぶ!エバーフラッシュFANに換装し冷却化◆エアフロー其の3

参号機サイドパネルのエバーフラッシュFANを、Scythe 鎌平(KAMA BAY)に取り付けてみた。
前回の五月蝿い風神FAN(FJ1225HD13PU)との交換になる。


エバーフラッシュとは、好きな文字をFANの上に表示できる光り物パーツ
詳細は映像付の過去記事の こちら をを参照。
仕様は1100RPM/44.8CFM/22dBAと、静音性/風量が滅茶EEE。


鎌平(KAMA BAY)とエバーフラッシュで、こんな感じ (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
090720_1


ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )...しながら四号機を撮った最新の映像がこちら↓↓↓

CPUの冷却化=エアフローの再検証
室温は25度(エアコン空調)、高負荷テストはPrime95と、前回までと同じ条件。

・アイドル30分後:37.5-38.5℃
090720_2


・アイドル60分後:39.0-39.5℃
090720_3


・高負荷で60分後:48.5-49.5℃
090720_4


エバちゃん キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
最小構成時を上回る?CPU冷却化に成功ですネ 。


うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ...でも、喜びに浸るのは未だ早い。
GPU温度は依然高め だし、HDD温度も室温+12℃迄上昇です。


更なるエアフロー改造を進めようwww。


自作PC四号機詳細
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)増設 ⇒ エバーフラッシュFAN



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

客寄せパンダに釣られただけ!アプライド静岡店OPENに早朝から並ぶ

静岡県下初出店となるアプライド静岡店のOPEN
早朝から並ぶが惜しくも惨敗でした。
i7920\9.980円、Q9550\5.980円、E8400\4.980円、PhenomⅡx4 810\8.980円...っすヨ。自作ユーザーなら Σ(=゜ω゜=;) マジ!? って思うwww。オイラが着いたのがAM6:30、既に40人程が並んでいる。コノ時点で終わってるじゃんw...って突っ込みは御勘弁。
一番乗りはVIAO目当てに前日PM19:00から並んだ学生さんだった。


さて...まぁ期待通り?にCPU(各1個限定)は、10番目位ですべてSOLD OUT!
090719_1



Blu-rayのLG BH08NS20\5.980(限定5台)も28番目位でSOLD OUT!
090719_2


(w_-; ウゥ・・20番目以降はAM6:00前後に並んだそうだ。
先行した友人K氏夫妻がAM6:10で31・32番目、オイラが33番目だったから ((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!


...で、気になる其の他一般の品揃えと価格。
決して安くないじゃん ( ̄へ  ̄ 凸。ポイントバックを考慮すれば、マルツ電波・OAナガシマの方が安いしEかもネ(デジタル家電ならコジマ・ヤマダ・ノジマも在るし)。
おまけに開店初日とは言え店員が鈍クチャイ(*´y`*)σ ⌒ ξ~ (知識も含め)。


19W液晶モニター\9.980(100台限定)を2枚ポチる予定だったけど、レジも長蛇の列だし何も買わず早々に引き上げて来たっすw。
まぁ其の足で、秋葉原価格のドスパラへ向かったのは言うまでもないか o(*^▽^*)o~♪


余談だが、客寄せパンダに釣られ易いのが静岡市民。厭き易いのも静岡市民。
アプライド静岡店命運は開店セールが終わった後だろうwww。



アプライド静岡店
 http://toukatu.blogzine.jp/sizuoka/ (blog版)




ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

超特価品続出!?アプライド静岡店が本日OPEN

静岡県下初となるアプライド静岡店が、本日7月18日(土)AM10時30分OPENしますw。
DOS/Vパーツも取り扱うので、自作ユーザーとしては魅力ですネ。


開店に先駆けWEBで公開されたOPEN SALE第1弾チラシ(PDF) http://times.applied-net.jp/20090718SIZUOKA_OPEN.pdf


滅茶苦茶見辛いじゃん ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!! ...でも、新聞広告で確認すると、i7(型番不明)\9.980円Blu-rayドライブ\5.980円等、目玉商品続出じゃん!(数量限定)。


オイラ的に魅力なのは、19W液晶モニターの\9.980円と、21.5W液晶モニターの\13.800円だけ。既に徹夜組が居るとの情報が入ったので、超ぉ目玉商品のGET!は皆無 (キ▼д▼;)トホホ・・


...とは言え、夜勤明けの友人K氏は、奥方を引き連れ駄目もとで並ぶと言う。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ...オイラも夜勤明け。K氏の動向が目茶気になるwww。


一緒に並んじゃおうかな?...o(*^▽^*)oあはっ♪


090718_1


アプライド静岡店 http://toukatu.blogzine.jp/sizuoka/ (blog版)


場所は、国道1号上り線・東静岡駅前交差点東側。
清水方面からだと逆側になり、一旦Uターンか回り込まないと入れないのが難です。 


では、いって参るぞなもしwww。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

鎌平に風神FAN(FJ1225HD13PU)を取り付け冷却化◆エアフロー其の2

増設した鎌平(KAMA BAY)に余剰パーツのFU-JIN風神FAN(FJ1225HD13PU)を取り付けエアフロー改善を試みる。自作PC四号機はシンプル系の予定だったが、やっぱり手を出した光り物パーツっスw 。


鎌平(KAMA BAY)+風神FAN:妖しい卍?の光具合がE感じ o(*^▽^*)o~♪
090717_1


全体的にもEEE感じ ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
090717_2


FU-JIN風神FAN(FJ1225HD13PU) :120×120×25㎜、1300rpm、22.4bBA、44.71CFM。


風神FANで冷却化(エアフロー)の再検証
室温は25度(エアコン空調)、高負荷テストはPrime95。

◆風神FAN/1300RPM (標準)
・アイドル時:----℃
SSの保存に失敗しアイドル時の記録が無いッス!記憶にも無い。光ものパーツに酔い痴れての失態です (*_ _)人ゴメンナサイ


・高負荷時:49.5-50.0℃
090717_3


キタ━(゚∀゚)━!!!!!鎌平(KAMA BAY)FAN無しに対し-3度の冷却化に成功。


冷却化はEが、静音化...風神FANは五月蝿い
SpeedFanで1000rpm(70%)に回転数を落とし再検証。


◆風神FAN/1000RPM (SpeedFan制御)
・アイドル時:----℃
・高負荷時:50.5-52.0℃
090717_4


(´ヘ`;) う~ん・・・静音化はEが、冷却化は若干衰え-2度ですネ。


しかも重大な問題が発生!
背面FANの回転数も落ちてる。試行錯誤したが、SpeedFanで風神FANだけ回転数を落とせない。M/BのCHA_FANに繋げたすべてのFANが連動のようだ。おまけに風量も低下しるって訳じゃん。


(w_-; ウゥ・・静音化で回転数=風量を落とすならば、1000RPMで40CFMのFANにした方がE。


再度、FANを換装してみよう... =*^-^*=にこっ♪


自作PC四号機詳細
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)増設 ⇒風神FAN取り付け



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

Scythe 鎌平(KAMA BAY)SCKB-1000で冷却化◆エアフロー其の1

自作PC四号機のエアフロー改善に着手。余剰パーツのScythe 鎌平(KAMA BAY)SCKB-1000を復活させた。
ポチったものの使い道がなく、未使用でお蔵入りしていたパーツです。
090715_1


鎌平(KAMA BAY)はカマベイと読み、決してカモンベイビーじゃない(おやじギャグwww)。
5インチベイ三段を使用する冷却アイテム。
低速800rpm・静音12.8dBA・風量30.5CFMの12cmFAN(AD1212DS-A73GL)搭載。防塵フィルターも付属する。
090715_2


増設予定の5インチベイからケース内を覗く。
鎌平(KAMA BAY)⇒CPU⇒排気FANが直線上に並ぶ理想的なエアフロー
090715_3


ケースに合わせ鎌平(KAMA BAY)もラッカーで塗装ですw。
090715_4


SCY-0939-BKに増設するとこんな感じ。
090715_5


滅茶苦茶EEEじゃん!...と、年甲斐もなく自己満足に浸るオヤジwww。


これでエアフローは完璧な筈(経験上)...早速CPU冷却化の再検証をしてみた。
オットォ!(・o・ノ)ノ 純正FANはショボイから外しました。
室温は25度(エアコン空調)と前回と同じ。高負荷テストはPrime95に変更しての検証です。


◆鎌平(KAMA BAY)増設後のCPU温度
・アイドル時:42.0-42.5℃
090715_6


・高負荷時:52.0-53.0℃
090715_7


キタ━(゚∀゚)━!!!!!改造前のCPU温度に対し-2度の冷却化に成功。まぁ想定内、予想通りの結果ですかネ。次は、FANを装着した場合のエアフローを検証をしてみます。


余談ですが、鎌平(KAMA BAY)SCKB-1000は既に販売終了品です。現在入手しようとすると、ショップの在庫だけみたい m(_ _;)m


自作PC四号機詳細
【OS】 Windows 7 RC
【CPU】PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】前面*1、背面*1(各12cm)

エアフロー改造
・鎌平(KAMA BAY)増設 ⇒FAN無し



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

SCY-0939-BKの冷却性

自作PCケース:Scythe SCY-0939-BK冷却性結果です。
システム温度は、最小構成時と同じ条件下で計測。室温25度(エアコン空調)、サーモソフトはSpeedFan4.38。FANの増設は吸気:前面12cmFAN、排気:背面12cmFAN。
エアフローは排気≧吸気なので妥当なところか。

自作PC四号機/CPU温度
・アイドル時43.5-44.0℃
090713_1

・高負荷時53.5-54.0℃
090713_2


ちなみにGPU温度は62.0-65.0℃。
ファンレスなら妥当な温度だし、取敢えずCPU冷却化が先決なので度外視。


最小構成時のCPU温度(アイドル時39.0-40.5℃)と比較すると、うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ...3-4℃高目です。まっ想定内、予想通りの結果っすネ。レビューでも書いた通りSCY-0939-BKは吸気が弱い。フロントパネル下部(底部)のスリットだけじゃCPU冷却まで冷気が届かないだろう。


例えスリットが大きくても結果は同じでしょうネ。此れは弐号機のケース:SCY-628-BKで試行錯誤し経験済みだ。よって想定内、予想通りの結果って訳です。


じゃぁ冷却化は如何する?って話なんですが...(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪(超ぉ余裕っすw)。


出でよ余剰パーツ!


秘策?秘密兵器が余ってた筈なので、エアフローを改造してみますwww。


自作PC四号機詳細
【CPU】 PentiumD 820 (Vcore1.1000V)
【Cool】 Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)
【FAN】 前面*1、背面*1(各12cm)



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

余剰パーツ寄せ集めの自作PC四号機完成

輪廻転生!とばかり余剰パーツ寄せ集め自作PC四号機が完成です。OSはもちろんWindows 7 RC。
最小構成からケースへ移し変える簡単作業が、当blog恒例の凡ミスで大幅にロスタイムしてしまった。気になる爆熱Pentium D 820の温度。テスト起動では、最小構成より若干高めだった。
よって、エアフローは今後の課題となります。


自作PC四号機詳細(赤字は新規購入)
【OS】 Windows 7 RC
【CPU】 PentiumD 820
【Cool】 Scythe Freezer 7 PRO
【M/B】 ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)
【RAM】 CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)
【HDD】 Western Digital WD6400AAKS (640GB)
【VGA】 ASUS EN7600GS SILENT/HDT/256MB
【Chassis】 Scythe SCY-0939-BK
【Power】 SCY-450-T1-PH12(SCY-0939-BK付属)


ケースはScythe SCY-0939-BK。
移り込みがキツイので実写は無し m(_ _;)m ゴメン!!
090712_1


あまり見せたくない裏側です。不要なケーブルを押し込めた。
090712_2


ケースの中は最小構成のまま殺風景ですネ。
090712_3


自作費用は\16.000円(ケース・DVD・HDD代)。
コレでも未だ余剰パーツが残っているんですけど...( ̄□ ̄;)ギョッまた自作? 否、無理ムリむり...です。
いささかスペックが低すぎるwww。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

SCY-0939-BKの当blog的レビュー!値段相応だがE感じです

特価でポチったSCY-0939-BK電源搭載で御買い得ケースですが、作りは値段相応で御座います =^-^=うふっ♪
実物を見て承知の上、割り切っての購入だからE...其れでEのだ。
以下は、当blog的なSCY-0939-BKレビューを個人目線で書いてみた(順不動)。


マニュアルは無い:必要か?って突っ込み処。でも...意外と必要とするユーザーが居るそうだ。

フロントパネルはネジ止め:このケースの最大の盲点!左右上下計4個のネジ止めです。無理にこじ開けようとして割りそうになったのはオイラだけ?。
090711_1


フロント吸気は前面下部:フロントパネル下部(底部)が吸気口。過度な冷却性は期待出来ないかもネ。
090711_2


電源ボタンのLEDコネクタは4ピンタイプ:電源ボタン部分は青いLEDが2個光る。POWER_LEDとは別配線の4Pコネクタ。
090711_3


I/Oブラケット(背面/PCI)は捻じ切りタイプ:一度切り取ると再利用は不可。
090711_4


サイドパネルの開閉が難:閉める時に若干のコツがいる?(オイラが下手なだけか)。ネジが小さい⇒右サイドパネルはハンドルネジに交換した。
090711_5


フロントFANの増設は注意!:FANの分だけHDDが後退し背面との隙間は22cm。コネクタ分を考慮すると20cm程度。
090711_6


付属450W電源:型番は新仕様のSCY-450-T1-PH12。FANは静音です。主電源にメッシュカバーは無い。SATAコネクタは2個⇒増設には変換コネクタが必要。蛇足ながら壱号機でも付属電源SCY-450T2-AD12を使用。E6420のOCとGF9600GTだが問題無し。
090711_7


サイドパネルにFANの増設可:12cm/8cmFAN合わせて2個増設可能。スリット(穴)も大きくエアフローはE(音が漏れ易いけど)。

六角スペーサーは7個付属:ミリネジタイプが7個しか入って居ない (^_^メ)。何故7個なの?って突っ込み処。別途購入してきました。

グラスワッシャーは3個:必要な方は別途購入して下さい。

フロントI/O部分の開閉が難?:スライド式だが開き難いと感じる(オイラが下手なだけか)。頻繁に開閉しなければ問題ないだろう。

サイドパネルにFANの増設可:12cm/8cmFAN合わせて2個増設可能。スリット(穴)も大きくエアフローはE(音が漏れ易いけど)。

ネジの締め付けは八文目で止める:強く締めるとネジが馬鹿になる。



( ̄□ ̄;)ギョッ
...コレじゃSCY-0939-BKって悪い印象だが、フロントパネルはピアノ調で高級感が漂う。
過度な増設をせず値段相応(コストパフォーマンス)と割り切ればEEE感じで使えそうだ。
(゜O゜;アッ!決してメインマシンに不向きって訳じゃないッス。
オイラはチョイ乗りマシンで使いますけど...本末転倒?(#^_^#)


其の他のSCY-0939-BK情報
Scythe公式ページ http://www.scythe.co.jp/case/scy-0939.html
価格.com(レビュー/口コミ) http://review.kakaku.com/review/05800711354/





ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

新自作PCのケースにScythe SCY-0939-BKをポチる

自作PC四号機のケースを遂に購入してキタ━(゚∀゚)━!!!!!
ビジュアル(光り物)PCかシンプルPCか、最後まで悩んだ挙句(永遠に悩んで居たかった)Scythe SCY-0939-BKに決定。
ポイントバックで実質\5.200円。450Wの電源付属が(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
自作ユーザーがケース付属の電源?って突っ込みは御勘弁。承知の上、計算づくの上での選択ですw。


今回のコンセプトは、余剰パーツを活用した自作PC
溜まったパーツで作るWindows7専用機だ。新規購入パーツは、必要最低限って心に誓ったのだが (w_-; ウゥ・・


ケース選びになると、悪魔(ビジュアル系)が囁くんですよネ。
天使(シンプル系)が悪魔に\(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!
壱号機をシンプル系からビジュアル系に改造して以来、弐号機・参号機は最初っからビジュアル系。
仕舞には初号機(メーカー製PC)までビジュアル(*゜ー+゜)キラッした悪魔ちゃんですwww。


行き付けのショップ(OAナガシマ)で、弐号機の後継モデルが特価品となり気になるw。
iCute SCY-0311TE-BK 
Scy0311te400

iCute SCY-0311FE-BK
Scy0311fe400

悪魔が・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅきなケースじゃん。
でも...新自作PCに拡張性は求めないし動けばEのです。電源付属を選択するのは、予備電源を確保する為。もしもって時に重宝するからネ。


さて、ポチったSCY-0939-BKがコレ。
Σ(='□'=)ウッソー!?滅茶苦茶シンプルじゃん。画像ではATX電源(20+4ピン)にメッシュカバーがあるけど、実際には付属しません(電源仕様が変更になった模様)。
090710_1

実際に自宅で動作確認をした所。
付属電源に初期不良は見当たらず安心です。
(゜O゜;アッ!映り込みを気にしていたらピンボケ?になちゃいましたネ m(o・ω・o)m
090710_2

週末に組み込む予定なので((o(^∇^)o))わくわく
これで最小構成ともオサラバですwww。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

Windows7RCで、高速デフラグツールAuslogics Disk Defragを試す

Vista知らずのままWindows7(RC)で遊んでいますが、デフラグ機能が物足りない!って感じるのは私だけですかネ。
デフラグを実行しても、○%最適化中...と表示されるだけ。時間が掛かるし、真面デフラグしてるのか否か解らない (^_^メ)
Vista以降デフラグ機能が変更されたみたい。私は...XPのグラフィカルな表示の方が・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき


其処で見付けたのが、Auslogics Disk Defrag ver2.0.0.15と言うデフラグツール
勿論フリーソフトでWindows7(RC)対応です。
高速デフラグと、日本語対応。何よりHDDのグラフィカル表示が超ぉ(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


・Windows7(RC)のデフラグ機能
私には物足りないφ(〃 ・・)ノ ゜ ポイッ...
090708_1

Auslogics Disk Defrag起動画面
ドライブを選択し”デフラグ”ボタンをクリックするだけ。
090708_2

・デフラグ終了画面
今回0.3%の最適化(高速化?)が出来たようです。1週間振りの実行(Cドライブ)で所要時間は僅か4秒っス。
090708_3

・Auslogicsディスクデフラグレポート画面
詳細レポートの表示をクリックすると、デフラグ内容が表示される。
090708_4

・カラーテーマの変更が可能
設定⇒プログラムの設定で、カラー表示の変更ができる。
090708_5

他、スケジュール機能等もあるが、今回は説明を割愛します m(_ _;)m ゴメン!!
まぁ兎に角HDDの状態をグラフィカル表示したいユーザーには御奨めのフリーソフトですwww。


Auslogics Disk Defragダウンロードはauslogics.com  http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/download から、其の他のサイトからダウンロードする場合、ver1.5.23.350でWindows7対応ver2.0.0.15から日本語対応なので参考に。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

最小構成にAinex KM-01が便利です

前々から欲しかったKM-01(ATX実験用電源スイッチLEDセット)。ポイントバックの実質\900円でポチって来た。
KM-01とは、Power Switch・Reset Switch・Power LED・Speakerが各1個づつセットになったアイテム。M/Bのシステムパネルコネクタへ接続する総てのアイテムが揃っています。
最小構成での起動は勿論の事だが、スイッチ系の故障時に応急処置用としても使えますネ。
(゜∇゜ ;)エッ!? 自作PCユーザーなら必修アイテムだったですか?
090706_1


さてKM-01を使用するのは、余剰パーツで組んだ自作PC四号機(Windows7RC専用機)。
未だケースがナイ!! ◇ミ\(°ロ°\)ナイ!!から最小構成のままだ(ケースを買えヨって突っ込みは無しネ)。
よって、ドライバーでPower Switchのピンを短絡(ショート)させて起動させる横着さ。
090706_2


当然Power LED等が無いからPCが何をやってんだかも判らない。
頼りになるのは、HDDへのアクセス音だけ。シンプルでEんだけど、音無し光無しはチョッと不安ですネ。
其処でKM-01をポチって来た訳ですヨ(遅せぇいヨ!って突っ込みはご勘弁を)。


実際Ainex KM-01をM/Bへ繋げるとこんな感じになる。
090706_3


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! バッチGooじゃん。
此れで、ドライバでの短絡起動ともsee you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


つうか...益々最小構成がE感じ、其れっぽい感じでEじゃんネ。
ケースはイラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜って悪魔が囁くんですけど如何か (冷却化と埃は不問で...)。


Ainex KM-01 http://www.ainex.jp/products/km-01.htm



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

Freezer 7 PROの冷却性と静音性を検証

投売り価格\900円(実質)でポチったCPUクーラー/Scythe Freezer 7 PRO
早速、Freezer 7と交換し冷却性能を検証してみた。
大差ない結果なら本末転倒。其れこそ安物買いの○○だネ... =^-^=うふっ♪


先ずは純正のプッシュピンをBS-775のスプリング付スペーサーネジに交換
M/B(P5B-Deluxe)とは干渉無しで取り付け完了。
090704_1

FANは左右のフックを広げて取り外しが可能。前面側のプッシュピン(ネジ)取り付け時には便利です。
090704_2


Freezer 7 PRO冷却性
室温25℃(エアコン空調)、相変わらずの最小構成で検証です。
OS:Windows7RC、CPU: PentiumD 820(Vcore1.000V)、Cool: Scythe Freezer 7 PRO、RAM: CFD W2U800CQ-1GLZ(1GB*2)、M/B: ASUS P5B-Deluxe (BIOS1238)、HDD: WD6400AAKS、DVD: LG GH22NS30BK、VGA: ASUS EN7600GS Silent/HTD 256MB、Power Supply: EVER GREEN LW6400H-4 SILENT KING-4

システム起動30分後、CPU温度43.0-43.5℃
090704_3

卓上小型扇風機でエアフローを与えてみた。風速はLOWで、M/Bに僅かな風を感じる程度。
090704_4

エアフロー有でCPU温度39.0-40.5℃
090704_5

Super PI/mod1.5で32M実行時、CPU温度47.0-48.5℃(エアフロー無)
090704_6

冷却性は、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !っすwww。
Freezer 7(無印)より -5℃から-6℃冷えます。


Freezer 7 PRO静音性
目茶静かですw。2000rpmでも気にならない静かさです。


・Freezer 7 PROクチコミ掲示板(価格.com) http://bbs.kakaku.com/bbs/05125510705/
Scythe Freezer 7 PRO(Scythe公式ページ) http://www.scythe.co.jp/cooler/freezer-pro7.html


まぁ...実際にケースへ組み込んでナンボですから...今回最小構成での検証結果故に参考値です。取敢えず900円の投資が無駄に為らなかった事で (*^-゜)vィェィ♪



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

CPUクーラーScythe Freezer 7 PRO!投売り価格で衝動買い

行き付けのショップ(OAナガシマ)で偶然見付けたのがコレ⇒”Scythe Freezer 7 PRO”。
投売り価格で\1.000円(ポイントバックで実質\900円)っす。
Windows7RC専用機(余剰パーツの寄集めPC)で使用しているCPUクーラーFreezer 7の後継型。


...と言っても、2008年に販売終了(Freezer 7は2007年以前終了)なので、今は各ショップの在庫処分だネ。仕様ではCore 2 Duo対応だが、メジャーなCPUクーラーとは言い難いか?(冷却性能とは別です)。


そもそも箱からして(〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃじゃん。
幾ら数年前のCPUクーラーとは言え、冷やします!冷えます!ってインパクトが...◇ミ\(゜ロ\)ない!どこ行った?
実質\900円は魅力だったが、スルーして帰宅して来た。


あんなの買う奴居ないだろう?(本当は気になる癖に)と、冷かし半分で価格.comを覗いた。
価格.com Scythe Freezer 7 PRO クチコミ掲示板 Σ(='□'=)ウッソー!? 最新スレッドが0615付けで、買ってる人が居る じゃん。各ショップが投売り価格で販売しているようですぞぉぉぉ。


・Scythe Freezer 7
サイズ:92×72×高さ120mm、FAN:77×77×厚さ42mm、回転数:300~2500rpm±10%、ノイズ:21dBA以下、風量:最大36CFM

Scythe Freezer 7 PRO
サイズ:104x58x高126.5mm、FAN:107x96x厚さ43.5mm、回転数:900~2500rpm±10%、ノイズ:24dBA以下、風量:最大45CFM


冷却性能もE感じのようだし...って言いながら、ショップに戻ってFreezer 7 PROをポチったのは言うまでもないか。
090703
まぁ自作ユーザーの性分だネ。Eと思ったらポチってしまうのだぁ o(*^▽^*)oあはっ♪
当機(Pentium D 820)での冷却性能は此れから検証致します。



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

オヤジが拘る全銅製CPUクーラーの敗北

E感じにCPUの冷却化ができたPentium D 820
CPUクーラー“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪気分で再度ThermalTake MiniTyphoon交換
オヤジが拘る全銅製CPUクーラーです。
但し、前回プッシュピンを折ってしまったのでBS-775を購入して来た。
090701_1


旧M/B(P5LD2-VM)で爆熱を鎮圧した故に超---ぉ期待を込めて電源ON!。
BIOSでCPU温度を確認するが...ア_(・・?..)?アレェ 70℃って何でぇ?
半信半疑でXPを起動しSpeedFanで確認...Σ(='□'=)ウッソー!? やっぱりCPU温度は70℃じゃん。


CPUクーラーの取り付けに歪みは無い。
...で、一旦MiniTyphoonを取り外しヒートシンクの底面(CPUとの接地面)を見て (/・_・\)アチャ-・・ 原因が判明。
正常ならCPUの■い形にグリスが付着しているのだが、グ...グリスが付いて(付着)いないぞぉ。
090701_2


何度付け直しても片寄りしてしまう...ムカッ( ̄∩ ̄# (締め付けが下手って突っ込みは御勘弁)。
(´;ェ;`)ウゥ・・・ クリップの形状とBS-775との相性のようですネ。決してMiniTyphoonが悪い訳じゃないのだ。


あったまに来て再々度お蔵入りさせた。もう二度と起用する事はないだろうwww。
仮に使えたとしてもPWMコントロールが出来ないので、ファンコントローラーが必要になっちゃうしネ。
やっぱり銅製CPUクーラーはZALMANじゃなきゃ ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… まぁ...Freezer 7に付け直したのは言うまでもないか。
拘るオヤジの全銅製CPUクーラー敗北記念日だorz...。


いきなりこのページを読まれた方へ...。
当自作PCは、余剰パーツで組みたて中のWindows7専用PCです。あしからず御ゆるし下され度候。




ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
.
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »