« 父と息子で過ごす盆休み~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | ギガビットネットワークのスループットを測定 »

2009年8月17日 (月)

Gigaビット対応スイッチングハブ(CG-SW08GTXB)で家庭内LANを再構築

自作PC四号機の本格稼動によりLANが足りない事が発覚
其処でCorega CG-SW08GTXB(1000BASE-TX)をポチって来た。
ギガビット対応/8ポートのスイッチングハブ
090817_1


何で今更?って突っ込みもあろうが、事の始まりは初号機購入当初にある。
個々までオイラがパソコンに嵌るとは思いも付かず、1FにあるCTUから2Fまで20Mの有線LANを引いた...これが先ず1本目
其の後、壱号機・弐号機と自作しては、せっせと有線LANを引き込んだ...これで2本目3本目


この後も色々ありまして、現状1FにはCG-SW05TXPLRB(100BASE-TX)のスイッチングハブがある。
問題は2Fの我がパソコン部屋でして、3本の有線LANに対しパソコンは4台。
(w_-; ウゥ・・こうなるとは”猿知恵”でも予定外想定外だ。
しかもファイル共有が出来るように家庭内LANを構築しなければならない。
其処で無い知恵を絞り2Fにもスイッチングハブ導入って訳。


取敢えずこんな(下図)感じで家庭内LANを再構築。
3本ある有線LANの内、1本をCorega CG-SW08GTXBに繋ぐ。
更に4台のPCを繋げば、パソコン部屋内はGigaビットの家庭内LANで再構築だ。
090817_2


さて今回ポチったCG-SW08GTXBの価格は¥6.500円。
100BASE-TX対応型で¥2.000円前後~からなので悩みどころですネ。


又、スイッチングハブは24時間365日稼動する故に其れなりの熱を持つ。
廃熱性を考えると金属製の箇体がEけど若干高値になるし、ポート数が多くても高値になります。
どちらを選ぶかは各環境ごとの利便性と資金面との相談ですか。


...で、今更何ですが...大は小を兼ねると言います。
目先の投資を渋ると後々高く付く訳で、オイラも最初からハブを導入すればもう少し投資が抑えられたっす。
つうか、こうなるなら1FのハブもGigaビット対応にしておけば... (キ▼д▼;)トホホ・・


関連記事
・スイッチングハブ(switching hub)ですべてのPCをLANで繋ぐ
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/switching-hubpc.html
・カテゴリ”家庭内LAN(ファイル共有)”
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/lan/index.html
・Corega CG-SW08GTXB
http://corega.jp/prod/sw08gtxb/



ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへにほんブログ村
.
.
.

|

« 父と息子で過ごす盆休み~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | ギガビットネットワークのスループットを測定 »

家庭内LAN(ファイル共有)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/30990206

この記事へのトラックバック一覧です: Gigaビット対応スイッチングハブ(CG-SW08GTXB)で家庭内LANを再構築:

« 父と息子で過ごす盆休み~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | ギガビットネットワークのスループットを測定 »