« DNS-Client、イベントID:1014の警告が解決出来ず◆Windows 7 RC編 | トップページ | 先ずはマザーボードの交換!Windows 7インストールの準備 »

2009年10月24日 (土)

DNSリゾルバ・キャッシュのフラッシュ(削除)を試行◆Windows 7 RC編

DNS関連の不具合には、DNSリゾルバキャッシュをフラッシュ(削除させるのもEらしい。
前回書いた”警告DNS-Client”の解決方法!?と個人的に思った策の一つ。後で試そうと思ったが=絶対やらないものです。気にしない警告と決め込んだけど滅多に無い機会だし、何事も挑戦だろうと試行してみる。で、其のフラッシュ(削除)方法は...

DNSリゾルバキャッシュの内容確認
コマンドプロンプトを起動しコマンド ipconfig /displaydns (*スラッシュの前は半角スペース)を入力 ⇒ Enter
091024_1

DNSリゾルバキャッシュの内容が表示されます。
091024_2

DNSリゾルバキャッシュ削除
コマンドプロンプトを起動しコマンド ipconfig /flushdns (*スラッシュの前は半角スペース)を入力 ⇒ Enter
091024_3

DNSリゾルバキャッシュの内容がフラッシュ(削除)されます。
091024_4


(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…目茶簡単っすw。
さて、これはDNSリゾルバキャッシュを任意的/強制的にフラッシュ(削除)させる方法。
通常の場合、システムを再起動させたり、DNS Clientサービスの再起動で削除されるそうです。

尚、今回の記事は”DNS-Client、イベントID:1014の警告”の根本的解決方法ではありません。先述通り、猿知恵(=管理人)が勝手に決め込んだ的外れ?な策のひとつです。



関連記事

DNS-Client、イベントID:1014の警告が解決出来ず◆Windows 7 RC編


DNS Client 参考サイト
Windows XPおよびWindows Server 2003 でクライアント側のDNSキャッシュを無効にする方法
名前解決のトラブルシューティング(DNSリゾルバ・キャッシュ編)
DNSサーバでゾーンごとに異なるフォワーダを使う
DNSクエリのしくみ



|

« DNS-Client、イベントID:1014の警告が解決出来ず◆Windows 7 RC編 | トップページ | 先ずはマザーボードの交換!Windows 7インストールの準備 »

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/31918950

この記事へのトラックバック一覧です: DNSリゾルバ・キャッシュのフラッシュ(削除)を試行◆Windows 7 RC編:

» [Windows][DNS][Google]Gmailが重い?+DNSキャッシュ削除@Windows [yuya_prestoの日記]
最近Gmailが重い(反応が遅かったり、「しばらくお待ちください...」になる)ことが時々ある。 ただし、PCやChromeを起動しっぱで使っているのだけれども・w・; 残念ながら新しいタブで別のGmailを開けても解決はしない。 しかも、重いときに隣のPC(PPPoEで別IPアドレス... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 02時34分

« DNS-Client、イベントID:1014の警告が解決出来ず◆Windows 7 RC編 | トップページ | 先ずはマザーボードの交換!Windows 7インストールの準備 »