« GA-D510UDの消費電力を最小構成で計測してみた | トップページ | 完了!ノートPCのメンテナンス~初心者用に妥協したXP高速化ver.2010備忘録~ »

2010年3月17日 (水)

GA-D510UDのBIOS画面とCore温度

GA-D510UD動作確認の続編。
チョッとBIOS画面を覘いてみました。気になるDual-core Atom D510Core温度も確認ですw 巷の噂ではオーバークロックも可能だとか...((o(^-^)o))わくわく ←(オイ冗談だろう

動作確認(最小構成)での消費電力は >こちら





GA-D510UD BIOS】

・MB Intelligent Tweaker(M.I.T.)
100317_1



オーw(*゜o゜*)w OC逝けそうw


・Advanced BIOS Features

100317_2

・Integrated Peripherals
100317_3

・Power Management Setup
100317_4

・PC Health Status
「CPU Smart FAN Control」でCPU FANの回転数を制御できます。

Disabled : 5900rpm / CPU温度=Core34℃
100317_5
danger 室温18℃で計測。

Enabled : 3300rpm / CPU温度Core38℃
100317_6
danger 室温18℃で計測。




Atom D510Core温度は低ぅ





ですが...




チョッと五月蝿いかもぉ)))))




Disabled(5900rpm)だと、このFANサイズ独特の風切り音を確認しました。ケースに組み込んで如何なるのかは、各ユーザーに御任せっす。





ICHも ε-(´o`;A アチィ





エアフロー無しの最小構成だから仕方がないけど。GIGABYTE独自の品質規格Ultra Durable3対応で、従来の2倍の2オンス銅箔層、高効率低発熱、高い耐久性と信頼性を実現とは言え、エアフローは必要だと感じます。よって、省スペース化だ!と、Mini-ITXケースに突っ込みエアフローが弱いと...





(*゜・゜)ンッ? ( ̄◇ ̄;)エッ





shock   shock   shock   shock   shock   shock   shock   shock   shock   shock   shock




真っ黒クロ助の予感悪寒




GA-D510UD
リテールクーラーのコネクタは小3ピン。
12cmFANに換装しちゃえばCPUの冷却は勿論、M/Bの冷却も出来そう。そうなると、ケースはMicroATXも視野にいれて良さそう。



五号機構想は如何なる事やら、猿知恵全開で逝きまぁあすwwwww!←(アトには引けない

|

« GA-D510UDの消費電力を最小構成で計測してみた | トップページ | 完了!ノートPCのメンテナンス~初心者用に妥協したXP高速化ver.2010備忘録~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作PC五号機」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/33809710

この記事へのトラックバック一覧です: GA-D510UDのBIOS画面とCore温度:

« GA-D510UDの消費電力を最小構成で計測してみた | トップページ | 完了!ノートPCのメンテナンス~初心者用に妥協したXP高速化ver.2010備忘録~ »