« 80PLUS vs 無印電源ユニット!GA-D510UDで消費電力を再検証 | トップページ | dmdiag.exeでディスクボリューム構成の詳細を表示する◆Windows Resource Kit »

2010年4月14日 (水)

オレオレ証明書を削除する!Daemon Toolsの残骸を徹底的に削除

苦渋の決断でアンインストールしたDaemon Tools
SPTD(Daemon ToolsのSCSIドライバ)も手動削除。レジストリからも関連するキーをすべて削除。これで安心かと思いきや「オレオレ証明書」なるモノが残っているそうだ。オレオレ詐欺?ならぬ胡散臭い奴のようですぞぉおおおおお...早速、削除ですwwww

.
.
.

danger(`×´)丿ウザイ!!薀蓄は抜きに「オレオレ証明書」を削除したい方!
以下はスルーして記事末へゴー!郷!GO!




まず、デジタル証明書とは microsoftの説明で>こちら
オレオレ証明書とは はてなキーワードの説明で>こちら< 、Wikipediaの説明で>こちら< を参照してください。



さて、Daemon ToolsのSCSIドライバ=SPTDはDuplex Secure社製です。
で、このDuplex Secure社のデジタル証明書= Generic Root Trust CA がDaemon Toolsインストールで自動的にPCに這入りこむんだって。こいつがいわゆるオレオレ証明書



だから...



つまり、デジタル証明書がインストールされた事でDuplex Secure社関連のfirewall(ファイアウォール)が開いてしまう事になるのですよ。



如何なるの...



Duplex Secure社、若しくはDuplex Secure社を偽った悪意のあるソフトウェアが出た場合、Generic Root Trust CAがあるPCでは無条件で実行されることになり...








ハイそれまでよ!





...って危険性があるのです shockshockshock





オレオレ証明書削除
インターネットオプション→コンテンツタブ→証明書欄→証明書→信頼されたルート証明機関。表示された中からGeneric Root Trust CA を選択→削除
100414_1

警告が出るが迷わず削除を実行

100414_2

これでオレオレ証明書Generic Root Trust CA)は削除できました。





尚、管理人はDaemon Toolsを否定する訳ではありません。
今回は相性問題から苦渋の決断でアンインストールしたのです。


.

|

« 80PLUS vs 無印電源ユニット!GA-D510UDで消費電力を再検証 | トップページ | dmdiag.exeでディスクボリューム構成の詳細を表示する◆Windows Resource Kit »

不具合/エラー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/34221833

この記事へのトラックバック一覧です: オレオレ証明書を削除する!Daemon Toolsの残骸を徹底的に削除:

« 80PLUS vs 無印電源ユニット!GA-D510UDで消費電力を再検証 | トップページ | dmdiag.exeでディスクボリューム構成の詳細を表示する◆Windows Resource Kit »