« 息子を千尋の谷に落とす?可愛い子には旅をさせろ!~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | 水冷CPUクーラー投下!「The ECO Advanced Liquid Cooling (ECO-R120)」~サンドウィッチFAN編~ »

2010年8月15日 (日)

謎のログ!「警告:cdrom,イベントID:51」Windows 7編

イロエロなファイル(謎)を入手した序でにDVD-Rへバックアップ。
久し振りに焼いた(書き込み)けど再生に問題は無く (〃´o`)=3 フゥ
ところが、イベントビューアに「警告cdrom,イベントID:51」のログが連続で記録されてますorz
な、何が起こったんですか...

.


ログの名前:System
ソース:cdrom
イベントID:51
タスクのカテゴリ:なし
レベル:警告
説明:
ページング操作中にデバイス \Device\CdRom0 上でエラーが検出されました。

.


この警告ログは四号機のWindows 7。
ドライブはGH22NS30、使用したライティングソフトはnero 7 OEM版。ぶっちゃけWindows 7非対応だが当機では問題なく使えてます(爆)ならば!と、nero 8 OEM(これもWindows 7非対応)で試すが結果は同じだった。


DVDディスクとの相性?かと、異なるディスクで試すが駄目。
太陽誘電の新品ディスクさえ警告は記録される。こうなると相性問題じゃありませんネ。


ログを入念にチェックしてみる。
解ったのは、





空のディスクをドライブに入れた時、

この「警告cdrom,イベントID:51」が

記録されます。






正確には、空のディスクにアクセスした時ですネ。記録されたディスクならログは残りません。


じゃぁ弐号機のWindows 7なら如何よ?
ドライブはiHAS324、ライティングソフトはnero 8 OEM版。空のディスクだろうが何であろうと、焼こうが煮ようが警告ログは出ません。

.



ドライブ(GH22NS30)に空のディスクを入れると、ページング操作中にデバイス \Device\CdRom0 上でエラーが検出されましたってなる訳。
何故ですか...orz

.



丸一日、試行錯誤して辿り着いたのがココ。
>>特定の状況では、次のイベントID:51のイベントメッセージがシステムで記録されます<< (MS文書番号: 244780 )
たとえば、USBデバイスを接続中に CDR、CDRW、DVDR などの空メディアが書き込み可能なドライブに挿入された場合には、イベント ID 51 が記録されます。ディスクが書き込み可能であり、USB デバイスが引き続き使用可能であっても、システムではそのイベントが記録されます。このような特定の状況では、ログエントリを無視しても問題がなく、他に必要な作業はありません。

.



Windows 7以前での症例だけど、つまりは仕様って事ですか。
でも、USBデバイスを接続中にってあるが、繋いであるのはマウスとキーボードだけ。これでもアリなのか?

.


ドライブの相性も捨てきれない。
最悪は換装するとしても、とにかく四号機の再インストールを早めに実行しよう。
何もかも白紙に戻せば、はっきりするでしょうから。
話は其れからだ(爆)。

.


<2010.08.16追記>
最新ファームウェアGH22NS30_200.exeを捕獲。
実行するもインストーラが起動せず途中で動作を停止。MediaCodeSpeedEditを使用しても結果は同じだった。
似たような症例をフォーラムで発見 >>こちら<< (-""-;)ムム・・・最新のドライブを買って来た方がすっきりしそうwww

|

« 息子を千尋の谷に落とす?可愛い子には旅をさせろ!~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | 水冷CPUクーラー投下!「The ECO Advanced Liquid Cooling (ECO-R120)」~サンドウィッチFAN編~ »

自作PC四号機」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/36176722

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のログ!「警告:cdrom,イベントID:51」Windows 7編:

« 息子を千尋の谷に落とす?可愛い子には旅をさせろ!~男親の親馬鹿な心境~ | トップページ | 水冷CPUクーラー投下!「The ECO Advanced Liquid Cooling (ECO-R120)」~サンドウィッチFAN編~ »